« わが友人達の傾向 | トップページ | 私の人生は闇ばかり、光を見る事が出来ない »

2010年9月24日 (金曜日)

変わり果てても、待ち続けて

122

 「AKIさん、AKIさんじゃないですか。 お願いがあるんですが、少しお金を恵んでもらえませんか? ここ3日ほど何も食べていないんです。」

 スクンビットの通りを歩いていると、路上に座っている汚くて、ぼさぼさの頭の女性から声を掛けられました。

 ビックリしますよね。

 以前は夜の世界で一斉を風靡をしたタイガールがそこには座っているんですね。初めは、当然ですが解りませんし、周りからは白い目で見られるしで、こそこそと逃げようってしていたんですが、面影が見えた為に連れて歩きました。

 異様な光景ですよ、乞食に見える様なタイガールと連れもって歩いているんですからね。人様からは、じろじろと見られてしまいます。

                 typhoontyphoontyphoon

123  「何でこんな事をしているんだ?」

 「だって待っているって約束をしたんだよ。 それに、夜の仕事なんてしていたら彼に悪いじゃないの。 色々と頑張ったんだけど、仕事にあぶれちゃったのよ。」

 「何も乞食までしないでも良いんじゃないの。」

 「・・・・・他の仕事をした事がないの・・・・・、でも、彼に待っているって約束をしたし、夜の世界には絶対に戻らないって約束をしたし・・・・・」

 「彼からの連絡はあるのか?」

 「たまにあるんだけど、携帯もなくなってしまって連絡が出来なくなったのよ。でも、大丈夫死ぬまで待っている事が出来るから・・・・・」

 「・・・・・」

 「もう直ぐ彼が迎えに来てくれるから心配はないわよ。 もう直ぐ幸せになる事が出来るんだから頑張らないとね・・・・・」

 お節介ですが、食事をさせて服も買ってやって、安モンですが携帯も買ってやって、そうして彼女の彼って男に連絡を取りました。 本当にお節介にもほどがありますよね。って、これが私の良いところですからね。

 あら、不思議!

 彼はバンコクに来ていまして、彼女を探していた様子です。 どういう訳か私のホテルでの再会となりました。

 「何で乞食までするのに連絡をする事が出来なかったんだよ。 俺はお前のメシくらいは食べさせる事は出来るんだよ。 俺は男だから約束は守るし、お前を幸せにしてやるって約束しただろう。」

 ・・・・・タイガールは自分が問題を起こした事で、彼に迷惑を掛けるとか、問題の事で捨てられてしまうとかってネガティブに考えてしまいますね。ですから、本当の問題については話しませんね。

 肝心でない事はしゃべりますし、おねだりなんかもしますが肝心な事は黙秘権を行使しますから、我々が注意をしてあげないといけませんよね。 特に愛する事が本気な時には確実にこんな感じですからね。

 結局彼は、日本に呼ぶかタイランドに住むかって事を検討をしていただけで、彼女を捨てた訳じゃないみたいですね。 

 まぁまぁ一件落着な事ですが、タイガールの性格なんかは理解しておかないと、破局って事になりかねませんね。 今回はとりあえずハッピーエンドって事になりましたが、愛するタイガールの事は良く見てあげないといけませんね。

 「大丈夫、問題ないって思っていたものね。 彼が帰ってこないって事なんかは考えた事がないもの。」

 って、安易に考えるタイガールが未だに沢山いますからね。

                 typhoontyphoontyphoon

124

今回の教訓です。

 たまたまハッピーエンドとなりましたが、普通はこのまま最悪って事が通常ですね。もし連絡が出来なくても、変な所だけは前向き考えますからね。

 我々が気をつけてあげないと、最悪って事が一杯ありますよね。

 それと、彼女の様に生活が出来なくても、愛する人と約束をすると、夜の世界にも変える事をしないで、野たれ死んでしまって所まで行ってしまうのは、強ち誇大表現ではありませんからね。

 皆さんもこのタイガールだって決める事が出来てお互いに愛し合う事が出来た場合には注意をしてあげて下さいね。

 だって愛する人に対しては、タイガールは徹底してやせ我慢をしますからね。

 やせ我慢が出来ないタイガールは、貴方の事を愛していないのか、それとももっと沢山の問題を抱えているかです。 忠司、自分の問題ではありませんよ。

 「ありがとうね、AKIさんはやっぱり神様みたいなものよね。貴方に会ってから私は、悪い事がなくて良い事ばっかりだわ。 もう直ぐ、日本に行く事になったのよ。これ、お礼だからね。」

 又私の所に由緒正しいブッタがやってきました。

                 typhoontyphoontyphoon

|

« わが友人達の傾向 | トップページ | 私の人生は闇ばかり、光を見る事が出来ない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

POB様。
 有難う御座います。
 はい、タイガールと子供達は出来るだけの事はする様にさせて頂きます。 でも、私だけでは中々難しい事ですから、POBさんもご協力下さいね。
 

投稿: AKIさん | 2010年9月29日 (水曜日) 午後 04時34分

さすがAKIさん。 ひさしぶりにコメント投稿しました。 日本での生活で落ち込んだりしたとき、拝見させてもらっています。 これからも、心のあるタイランドのレディーを救ってください。

投稿: POB | 2010年9月25日 (土曜日) 午後 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/31649606

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり果てても、待ち続けて:

« わが友人達の傾向 | トップページ | 私の人生は闇ばかり、光を見る事が出来ない »