« 変わり果てても、待ち続けて | トップページ | 好き者と絶倫の関係 »

2010年9月25日 (土曜日)

私の人生は闇ばかり、光を見る事が出来ない

125_2

 昨日の続きの様なお話です。

 知り合いのタイガールは、それはそれは素晴らしくて性格が飛びっきりで、容姿も十二分で、最高級の女に属するタイガールなんですよ。

 ただ、彼女の場合は問題が山積みの状況です。

 タイガールの問題って大体想像がつきますよね。 両親・兄弟・親戚達からの、パラサイト状態にされているんですよね。 本人は、こんな生活をしていると自分の幸せってものは、やってこないって事を知っているんですが・・・・・

 もって生まれた自己犠牲の精神は直らないんでしょうね。

                 

126_2  彼女はこのパラサイト達の為に夜の蝶になって、貢ぎ物を続けているんですね。 夜に働くタイガール達にはこの手のタイプは案外多いんですよ。

 ぼろぼろになって早い段階から人生の終わりを告げられるって事は、良くあります。 他人だって言っても本当に可愛そうになってきますよね。

 私の友人の知人で、彼女を娶りたいって話になってきました。 彼女は田舎にその話をしますと、連日の宴会で馬鹿騒ぎが夜通し続いていたみたいですよ。

 だって、「金持ちの日本人と結婚かミアノイって事になったら、怖いもの無しだ!」

 友人から話を聞いて、彼女と結婚をしたいって男性と面談をしました。 正直に全ての事を話をします。 最悪は両親・兄弟・親戚であって彼女は最高の女性であるって事を包み隠さず話をして、相談をする事に・・・・・彼女の幸せを私は願っていますからね。 結婚を景気にパラサイト状態から開放をしてあげたいんです。

 彼女はこんな生活から抜け出したいんですが、自分の性格と周りの環境でどうしようもありませんからね。

 彼から提案がありました。 たった2種類の提案で、彼女の家族との話し合いを持つ事になりました。

1. 結納金は、50万Bです。但し、結婚後はどんな事も援助をする事はしないし、完全没交渉にする。

2. 何もしないけれど、毎月2万Bの生活費を送り続ける。 そして、問題があった時には多少の援助はする。

 この手の家族達はどちらを選ぶと思いますか? 当然ですね、目先の大金ですよね。先の事は考えませんし、もしもの時には金持ち日本人ですから、なんとでもなるって思っていますよね。

 弁護士を頼んで、公正証書にして、一切没交渉を条件として、お金を渡してしまいました。 そして、日本に連れてくる為の準備に掛かります。

 でもね、日本に連れてくるには最低でも、4ヶ月掛かります。普通は半年間は見ておかないといけませんね。何と長い時間でしょうね。(みえましたか?)

 そうですね、連日の宴会と豪遊が続いてしまいまして、3ヶ月も50万Bが持ちませんでした。良くある傾向ですよね。 金がないって彼女に矢の様な催促がやってきます。 マタマタ、AKIさんへの相談です。

 「お前の幸せを取るのか、馬鹿を増徴させるのか、二つに一つしかないよね。 俺は、場かな家族はポイする方が懸命だと思うよ。 でないと、お前の将来も家族の将来も何もなくなってしまうよね。」

 彼女の在留許可書もありて、VISAもおりました。 彼も悩んで、彼女も悩んでいましたので、私が神のお告げを聞いてお教えしました。 今では彼女も彼も幸せ一杯です。

                 

127

今回の教訓です。

 この手の話は山盛りあります。皆さんも猪突猛進の時にでも、冷静になって彼女との話をしっかりとしないといけませんよ

 でないと、お金だけの問題じゃなくて、貴方も彼女も不幸になっていきますからね。

 タイ人も図に乗るって事は話をしましたね。 タイガールも馬鹿が一杯付くくらいに自己犠牲と心の優しい(間違っていても)女性ですからね。 中々捨てるって事は出来ないんですからね。

 方法は立ったの二つです。

 タイガールやタイ人の家族としっかり話し合って解らせるって事が一つです。もう一つは、私から出た、神のお告げですね。

 では、強硬手段の神のお告げについて説明をしておきましょうね。本当に簡単な事なんですが、少しお金が掛かります。

 両親・兄弟・親戚に新しい携帯電話をプレゼントします。そう、シムカードも新品に換えてね。直ぐに使える様に、500Bくらいのお金を入れた状態にしますね。今まで使っていた古い携帯電話は回収をします。

 そして、シムカードは破棄、携帯電話は売るか破棄をします。

 その後は、連絡を釣る事が互いに出来ない状況を作り上げてしまうんですね。簡単ですが、あまりにも強硬手段ですから、使わない方が良いかもしれませんね。

                

|

« 変わり果てても、待ち続けて | トップページ | 好き者と絶倫の関係 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コンケン様。
 有難う御座います。
 タイランドでは巷ではこの様な話は一杯転がっているんですよ、我々日本人は信じがたい事ですけどね。
 又、タイランドでは母系家系ですから、自己犠牲を含めた責任は女性のみは持っていますから、男は関係ないって事なのかもしれませんね。
 それに、婚姻でも何でも女性が中心となっている為に(入り婿のような感じ)ですから、若しかすると眼中にはないのかもしれませんよね。

投稿: AKIさん | 2010年9月29日 (水曜日) 午後 04時32分

作り話みたいな本当の話ですねえ。

どうして、女性は自己犠牲をするのに、男性はしないのでしょうかねえ。そういった家族を彼女達は軽蔑しないのでしょうかねえ?とにかく、僕にとってはAmazingThailandです。

投稿: コンケン | 2010年9月25日 (土曜日) 午後 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生は闇ばかり、光を見る事が出来ない:

« 変わり果てても、待ち続けて | トップページ | 好き者と絶倫の関係 »