« 記録的な貢ぎ方 | トップページ | 阿呆なタイガールが急増中 »

2010年9月 8日 (水曜日)

オー・マイ・ゴット・・・

73

 「オー・マイ・ゴット・・・・・嘘だろう! 信じられないわ。」

 昨日の話もビックリしましたが、今日の話も中々どうして、ちょっとビックリ仰天ですよ。内の田舎(愛妻の)に、女の子が引っ越してきました。 非常に可愛い子供で、人懐っこくて、子犬の様な感じです

 以前は何をしていたかって言いますと、象さんと二人で生活をしていたそうです。お母さんが、実は象さんなんですね。

 狼少年って話は聞いた事がありますが、象少女って言うのは初めて聞きました。

 タイランドにはまだまだ不思議で、奇怪な話しがありますね。今日は、象少女について話を進めていきますね。

                 snowsnowsnow

74  彼女は、おじいちゃんと二人で生活をしていたそうです。 父親は蒸発をして、母親はその後を追う様に行方不明となってしまった様子です。

 おじいちゃんは象使いです。 タイランドの象使いは、象と一緒に生活をしています。 おじいちゃんと子供と女の子の象との3人で、暮らしをしていたそうです。

 話には聞いた事がありますが、象は本当に優しくて人間の子供を大切にするそうです。 そして、母親代わりが十分に勤まるって知り合いの象使いに聞いた事がありました。

 しかし、象と二人で暮らしていたって・・・・・

 おじいちゃんが心臓麻痺でなくなってしまった様子ですね。 二人はどうする事も出来ずに、山で暮らしていたそうです。 地元の人たちに発見をされて、おじいちゃんの兄弟の所に引き取られるって事になったみたいです。

 普通は人間社会には中々順応が出来ないのかって考えますが(狼少年を思い出して)、先ほど話したとおりに本当に人懐っこくて可愛い少女ですから、おじいちゃんの兄弟の所に来ましてもアイドルですよね。

 そうなんですね。

 問題は象のお母さん代理ですよね。 少女は離れたくないし、象は子供をとられた様な感じですからね。 一緒に寝て、一緒に食べて、何をするにも一緒にしていたんですから離れられる訳はありませんね。

 内の愛妻の田舎は、田舎とは言っても象が普通に暮らせる様な卑怯ではありませんから、一緒に暮らすって事は中々困難な事なんですよね。

 「山に帰りたい! チャングの○○一緒に暮らしたい!」

 日本では絶対に出来ない事ですが、タイランドは象が仕事をする事が出来ますし、周りにはタンブンをする事が普通の人種がいますからね。 

 町の外れに一緒に住めるようになってきましたから凄い事ですね。

 今では、象のお母さんは仕事(建築)を手伝いながら、自分の娘と一緒に、少女は実の母と変わらない様に寄り添いながら暮らしている様子ですよ。 ほのぼのとして中々素晴らしい事ですね。

 私も彼女達二人と遊んだ事が何回かありますが、浮世の事を忘れて同心に帰る事が出来ます。

                snowsnowsnow

75

今回は教訓はありません。

 しかし、流石タイランドだなぁって思っていましたが、結構この手の話はあるみたいですよね。我々日本人のとっては、驚異的な事ですが、象と一緒に暮らしてきた民族としては普通な事の様子です。

 確かにタイランドは発展をしてきて、少なくなってきている様子ですが、周りの国にはまだまだある様子ですね。

 「ターAKI、内の○○(象)は怖くないですか? ・・・・・内の○○もターAKIが来ると恋人が着たみたいに嬉しそうナ。 私も嬉しいけど、○○の方が喜んでる!」

 しょうがない、AKIさんはばあちゃんとじいちゃんと小さい女の子と動物にだけもてるんだからね。 そう、一度だっておねえちゃんにもてた事はないんですからね。 少し、寂しいけどね。

 タイランドでは普通でも我々の中ではびっくりする様な事がありますから、機会があったらご紹介をしますね。

 象少女と象の親子は中々もモンでしたよ。

                 snowsnowsnow

|

« 記録的な貢ぎ方 | トップページ | 阿呆なタイガールが急増中 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

taka 様。
 有難う御座います。
 実は怒られる事はないんですよ。他のお姉ちゃんって言っていますから、彼女にとっては少しの安心を得る事が出来ているんですね。
 又、自分だけは別格だって考えていますから、問題はないんですよ。でもね、一緒に住んでいるからいえることで離れて暮らしている場合は、その限りではありませんけどね。
 難しくて楽しいのがタイガールですからね。

投稿: AKI | 2010年9月10日 (金曜日) 午後 04時33分

AKIさん

こんばんは。
流石タイランドですね^^

それにしても、

>そう、一度だっておねえちゃんにもてた事はないんですからね。

この発言は素敵なおねえさん(奥さん)に怒られませんか?^^;A

投稿: Taka | 2010年9月10日 (金曜日) 午前 01時06分

hirano 様。
 有難う御座います。
 三丁目の夕日って映画は知りませんでしたが、通ずるものがあるんでしょうね。私も彼女達と合いますと、編にうるうるとして暖かい気分になってきます。
 チェンマイの方でしたら、象と一緒に暮らしている人も多いんじゃないかって思いますが如何ですか?
 hiranoさんの様にタイランドに根を張られている方にコメントをして頂くと嬉しくなってきます。今後も是非コメントして下さいね。

投稿: AKI | 2010年9月 9日 (木曜日) 午前 10時24分

山並み@チェンライ様。
 有難う御座います。
 申し訳ありません。 実は私はアナログ人間で中々すぐに出来ませんが、ご期待に沿えるように頑張ります。
 山並みさんのブログも見せて頂きました。私も楽しませていただきますね。

投稿: AKI | 2010年9月 9日 (木曜日) 午前 10時21分

以前メールさせていただいたチェンマイの平野です。
確かにマックだと色によってみづらい時あります。。。

今回の話すごく感動しました。三丁目の夕日って映画をついさっき見たばかりでこの話を読んだので何か話の内容に通じるものがあってよけいにうるうるきてしまいました。

投稿: hirano | 2010年9月 9日 (木曜日) 午前 02時05分

サファリで見ているんですが、
地色と本文の色のバランス変えていただけませんか、
白地に黄色で、爺の老眼では、見えないので

別のところにコピ&ペースとして色変えてみるのも
辛いので、、、窓さんなら普通に見えるのだと思いますが、、

投稿: 山並み@チェンライ | 2010年9月 8日 (水曜日) 午後 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/31625255

この記事へのトラックバック一覧です: オー・マイ・ゴット・・・:

« 記録的な貢ぎ方 | トップページ | 阿呆なタイガールが急増中 »