« オー・マイ・ゴット・・・ | トップページ | 私の大切なものは・・・なのよ。 »

2010年9月 9日 (木曜日)

阿呆なタイガールが急増中

76

 「AKIさん、最近はかなわんわ。 明日の事なんか考えないのはタイ人の専売特許みたいなモンだったよね。 女の子は少しましだったけど、これが、何にも考えない女の子が夜の街に溢れかえってきているんだよ。」

 お嘆きは、日本人クラブのオーナーさんです。

 確かに考えない人種である事は間違いはありませんでしたが、自己犠牲や責任感はしっかり持っているのがタイガールの特徴でしたね。

 良いのか悪いのか別にして、子供がいるとか、親が仕事が出来ないとか、って足かせがありましたから、責任感だけは失うことはありませんでしたね。 でも、最近は足かせが全くないタイガールが、夜の街に進出をしてきました。

 ホスピタリティーのかけらもない人種が出現してきたそうですね。寂しい限りですよね。でも、遭遇する事になると思いますから、紹介をしておきますね。

                 thunderthunderthunder

77  「最近はね、 ”もの” に対して、自己犠牲や責任感を持っているって感じがするタイガールが激増やなぁ。」

 「対象が変化してきましたか?」

 「変化どころの騒ぎやないなぁ。何にも考えない日本のお姉ちゃんに似てきている様な感じやね。」

 「・・・・・少し前でもそんな事を言ってましたが、もっと違ってきましたか?」

 「大違いやね。 完全に金オンリーって言うのかなぁ、それ以外には何もないって感じになってきているなぁ。まぁ、常連さんが少なくなってきているのも原因の一つやと思うけど、一発勝負に出る女の子が多いね。」

 「寂しすぎませんか?」

 「寂しいよ! でも、ブランド命ってタイガールが目白押しやから、男は気をつけんとあかんよなぁ。 まぁ、アホな男も増えたから、正比例をしているのかもしれん。」

 ・・・・・ブランド命のタイガールが急増中って話ですが、ブランドが欲しいために何でも有りって事になっている様な感じですよね。 まぁ、日本でもこんな若い子が、”シャネル”や”エルメス”って、何をしているのかなぁって感じた事はありませんか?

 社会の傾向ですから、中々逆行をする事は出来ませんが、我々タイガールとの恋をしたいって男は注意をしないといけませんね。

 「本物かコピーかって事は関係なく、そんなものを大切に持っている女の子は、中が必要やね。 毒されているか、毒される途中かって子が多いからね。 ブランド物を二つ以上持っている場合は、真剣になったらアカンかもしらんなぁ。」

 ブランド欲求症候群がタイランドに蔓延している様子ですよ。 これは、本物やコピーって言うのを問わないそうですね。

 本物やコピーを問わずに複数持っている場合は、ご注意が必要になってきた様子ですね。 その場合は、貴方の愛が欲しいんじゃなくて、貴方のお金が欲しいんだって事を心の中に留めておいて下さいね。

                thunderthunderthunder

78

今回の教訓です。

 日本でもそうですが、物欲って物は中々なくなる事はありませんよね。 若い女の子があんな凄いブランドを持っているって感じる事がありますが、果たしてあれは本物なんでしょうかね。

 一説では、シャネルやエルメスは80%がコピーだって聞いた事があります。

 コピーでも持ちたいって言う虚栄心が段々と増幅してきて、お金が全てって感覚になっていくんでしょうね。 日本でもそうなんですから、タイランドでは日本を真似て行くのがトレンドですから、圧して知るべしかもしれませんね。

 ですから、淡い恋を期待している方は、タイガールが何を持っているのかって事を観察する事と、その持っているものと彼女達がどんな関わりなのかって事を観察してみてくださいね。

 物欲に嵌っているタイガールは、愛情やホスピタリティーが欠如している事がありますから、ご注意してお付き合いをして下さいね。

 はまり込んだ後では、後の祭りって事になりかねませんし、気がつけば・・・・・って事が往々にしてありますからね。

                 thunderthunderthunder

|

« オー・マイ・ゴット・・・ | トップページ | 私の大切なものは・・・なのよ。 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/31625267

この記事へのトラックバック一覧です: 阿呆なタイガールが急増中:

« オー・マイ・ゴット・・・ | トップページ | 私の大切なものは・・・なのよ。 »