« 阿呆なタイガールが急増中 | トップページ | AKIさん危機一髪 »

2010年9月10日 (金曜日)

私の大切なものは・・・なのよ。

79

 皆さんは理想と現実の理解は出来ていますか?

 夢と現実は分けて考えていますか?

 出来る事と出来ない事は、明確に解っていらっしゃいますか?

 普通は解っていて、十分に理解をしているはずなんです。でも、改めて考えてみると言動の中には、理解をしていないって事が多分にありますね。

 タイガールとの付き合いの中では、この事を確実に解っていないといけませんね。それに、解らせておかないといけませんよね。

 相互理解がないと、うまく行くものも行かないって事になりかねませんからね。タイガールの中には、日本人はお金持ちで何でも出来るって考えている女性達が沢山いますからね。

                 

80

 タイガールとの付き合いの中では、何が重要かって事をはっきりとさせておかないといけませんね。 日本人とのカップルの場合は、はっきりとさせておかないといけない事を有耶無耶にしている事が多いですよね。

 タイガール達は、自己犠牲と責任感が強いんですよ。 その上、タイ人って言うのは依頼心が強くて、タンブンを受ける事を当然だって思っている人達が非常に多いんですね。 

 その傾向が親や兄弟や親戚にいますと、貴方が一番であるにも拘らず責任を持つ順位が違ってきますからね。

 良く聞く話は、

1.子供の為に

2.親の為に

3.兄弟の為に

4.親戚の為に、・・・・・だから、お金が必要になってくるって話ですね。 関係がない所で、必要なお金が一杯出てきますよね。 

 内でさえ、私が不動の一番なんですが、田舎の事は関係ないって言う割には、田舎の家をこうしてあげたいとか、誰々が仕事がなくて可愛そうだからとか・・・・・

 彼女達は、小さい時から面倒を見る事が普通の様に育てられていますし、それが当たり前の様なDNAを持っているんですね。 人に与える事が、人の事を考える事が組み込まれているんですよね。

 彼女達には、人の事を考えるよりも自分の事を考える様に仕向けてあげないと、周りのタイ人の影響で際限なく与え様としていきます。 自分の幸せや自分の立場を考える事無く行動をしていきます。

 ご経験はありませんか?

 特に、古風なタイガールほどこの傾向が強いですから、我々がしなくてはいけない事は、彼女達自信が幸せになる事が一番だって事を教え続けていかなければなりません。 但し、普通に話をしていると聞きませんから、貴方の事を例に出して話を続けなければなりませんね。

 それと、彼女の親戚や親とは一線を置いての付き合いが必要ですからね。

                 

81

今回の教訓です。

 彼女達がもっているDNAは、中々直る事はありません。 ですから、我々は彼女達を導いてあげないといけないんですね。 

 可笑しいって感じた事はありませんか? 親の為に兄弟の為に、そして親戚の為にそこまでする必要があるのかって感じた事が結構あると思います。 これも、彼女達の持って生まれたDNAですね。

 彼女の事を批判したり、そんな事をするなって事は言ってはいけませんよ。 そんな事をすれば、喧嘩になるだけの事ですからね。

 愛する人、貴方を例にとって

 「俺はこうなんだよ、こうしないといけないんだよ。」 って、話をしてあげると自分に比較をして、理解をしてきますからね。でも、一度や二度では何の効果もありませんから、常日頃から話をしてあげないといけませんね。

 しつこいって感じますから、色々なパターンを駆使する事が重要です。

 それに、自分が馬鹿だって事を話をしてあげますと、逆にタイガールはしっかりとしだします。反面教師が効くみたいですね。 

 参考にしてみて下さいね。

                 

|

« 阿呆なタイガールが急増中 | トップページ | AKIさん危機一髪 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

LEK様。
 有難う御座います。
 男は表面的にも実質的にも甲斐性がない方がタイガールにとっては良いんですよ。但し、隠れたところで甲斐性があるって事が最高級ですよね。中々難しいですけどね。
 どんなにしっかりしていてもタイガールは回りにタンブンをする事が普通だって考えを持っていますし、周りは受けるのは当たり前だって感覚を捨てきれる事は出来ませんね。

 我々がする事は、自分は盆房で何もする事が出来ないって事を教えてあげる事と、その代わり変わらぬ愛を彼女に与える事だけは200%約束する事が出来るって事を懇々と彼女達の心に刻み込む事なんですね。

投稿: AKIさん | 2010年9月11日 (土曜日) 午後 12時03分

AKI様

先日、相談させて頂いた内容に関連してるのでコメントをさせて頂きます。
今まさに、私と彼女が直面している最大の壁がこの記事の内容ですね。 私には、甲斐性がそれ程有りませんので、過分な援助もしてませんし、彼女には、出来ること、出来ないことを、付き合い当初から話しをして理解させているつもりです。(私のひとりよがりかも?ですが)
親、親戚等への援助を正面から否定してしまい最近は喧嘩の毎日ですね。疲れます正直。
DNAだと理解しながら、まず自分が幸せなにならなければ、人なんか幸せに出来ないことを、根気よく話しをして、導いていきたいと考える昨今です。

LEK

投稿: LEK | 2010年9月11日 (土曜日) 午前 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の大切なものは・・・なのよ。:

« 阿呆なタイガールが急増中 | トップページ | AKIさん危機一髪 »