« 待たせる女は、要検討 | トップページ | 愛にお金は存在しない »

2010年10月14日 (木曜日)

一般的な挨拶は、お金だけ

182

 タイランドは微笑みの国だって思われている方は結構いらっしゃいますね。 当然ですが、そんな国ではさぞかし礼儀正しい事が普通だって思いますね。 実は、私は常々その様に思っていました。

 でも、30年間もタイランドに関わってきますと、若しかしたらそうじゃないんじゃないかって考えてしまいますね。 

 そうなんですね。

 日本で言われている礼儀は、全くなないといっても過言ではないんですね。 普通に観光と勝手場合には、気がつくことはありませんね。 又、年に2~3回くらいの訪泰では気がつき難いですね。

 移住をしてしまったら、同化してしまってわかり難いですね。

                

183 タイランドでは、挨拶を含んだ礼儀って物は普通には存在はしないんですよね。 我々は、タイランドの関わりではお金を支払っての関わりが殆どですね。

 レストラン・お酒にショッピング、それにマッサージに風俗関係とまだまだありますが、全てって言って良いほどに、我々はお客さんですよね。

 そんな場合は当たり前ですが、こんにちはや有難うや御免なさいって事は礼儀ですから、お客さんには言いますよね。

 でも、お金が絡まない場合は、この手の事は本当に少ないって事は知っていましたか? 若しかしたら、殆どないって言っても過言ではありませんね。

 お金が全く関係なくて、タイガールとの付き合いをする場合や、お金が介在しない友人や知人との付き合いの場合に、違和感を感じる方が結構いらっしゃるんですよね。 今までよりもホスピタリティーや優しさが足りないように感じてしまうってことが往々にしてあります。

 サワディー・カップ(カー)ってくらいはしますが、コップン・カップやコート・ナ・カップって声は全く聞かなくなってきますよね。 内のかあちゃんでも、御免なさいって事は年に一回ぐらいしか言いませんからね。 (コップン・カーって事もやっと2年ぐらい言い続けていえるようになったくらいですからね。)

 そうなんですね、タイランドでは一般的にな挨拶ってい言うものは、お金が関わっているときにしか言わないんですね。 若しかしたら、お金が関わっていても言わない事がいっぱいありますモンね。

 違和感があって、若しかすると俺は愛されていないんじゃないかって考えたり、相談をされる方がいらっしゃいますが、逆に喜ばしい事かもしれませんよね。

 そうですね、お金が介在していないんですからね。

 私もタイ人やタイガールとの付き合いは結構ありますが、コップン・カーやコート・ナ・カーって言う言葉は、殆ど聞いた事はありませんからね。 (一般的に友人関係や知人関係の場合ですし、利害関係がない場合はそうです)

 不思議ですね。

 日本では親しき仲にも礼儀ありって感覚ですが、タイランドでは親しき仲には礼儀はないって感覚になるのかもしれませんね。

                 

184

今回の教訓です。

 タイガールとの付き合いの中では、コップン・カーやコトート・ナ・カーって言われないぐらいになった方が、新密度が上がっているって考えてもいいかもしれませんよね。 

 親しき仲には礼儀はないんですからね。

 逆に何時までたっても礼儀正しくされているって事は、未だにお客さんって思われているか、お金って所を払拭する事が出来ていないのかって考えても差し支えないと思いますが、如何でしょうか?

 なんたってタイガールの場合は、愛する人に対しては一心同体を通り越して、自分と同じって感覚ですから、自分に対しては、有難うも御免なさいも言う事はないのは普通ですもんね。

 そんな変化と共に、お金って物は彼女達の中から消えてしまってきますからね。

 今の自分のポジショニングがどうなっているかって事は、こんな逆の発想的なところにも見え隠れしますね。

 心配されている方は、逆に喜ばしい事なんじゃないでしょうか? (但し、最近は私の様にばらしてしまうって人間が出てきていますから、それを手玉にとって・・・・・って、つわものも出てきているんですが・・・・・)

                

|

« 待たせる女は、要検討 | トップページ | 愛にお金は存在しない »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

tetsu 様。
 ハイ、全くその通りですよ。このブログは、私の偏見と気侭と私感ですからね。いつもその通りに書いていますから、間違いないと思いますよ。

 それと私の常識って感覚は間違っていないと思いますが、私だけのものではなくて私が30年以上の訪泰で接したタイ人とのやり取りや接しての内容です。 私だけのものではありませんよ。

投稿: AKIさん | 2010年10月14日 (木曜日) 午後 11時57分

このブログの内容はあなたが出会ったタイ人限定であり、あなたの主観ですよね?
あなたのタイに対する考えはあなたの常識であってタイの常識ではないですよ。

投稿: tetsu | 2010年10月14日 (木曜日) 午後 11時52分

Hirano 様。
 有難う御座います。
 Hiranoさんは、タイランド在住ですから理解してもらえましたね。デモね、日本から遊びにいっている場合は、中々解り難い事ですよね。
 兎に角、少しでも親密になったり、金銭的な繋がりがない場合は、礼儀はないって言っても過言ではありませんもんね。
 私も愛妻の田舎に行きましてもこちらから挨拶をしないと、近所の人は見てみぬ振りですからね。違和感は拭えませんね。

投稿: AKIさん | 2010年10月14日 (木曜日) 午後 08時54分

激しく同感いたします。
慣れないと確かに違和感を感じますね。
こないだ彼女にありがとう(コップンカップ)を言ったら
恋人なんだからありがとうなんていらないでしょ。
と言われました。
ごめんなさい(コートーカー)も同居して一年になりますがほとんど聞いたことがありません。言ってもトーットーッくらいです。「おっとごめんよ」くらいな感じですかね。

慣れないとこっちがなんだよって思ってしまうことがありますもんね。お店では当たり前にありがとう、こんにちわって聞きますが、商売ありきですから、礼儀がなくなるのは親しくなった証拠というのは確かにあきさんの読み通りな気がします。

投稿: Hirano | 2010年10月14日 (木曜日) 午後 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般的な挨拶は、お金だけ:

« 待たせる女は、要検討 | トップページ | 愛にお金は存在しない »