« 騙され続けて20年 | トップページ | タイの南の国での最愛の園 »

2010年10月29日 (金曜日)

愛されていると何でもあり、愛されていないと何でもあり

28

 ご質問がありましたので、ここで答えを出しておきますね。 

 私のブログには、タイ語と一緒で時勢が存在しません。 気になる事を表題として書き留めておいて、当日に思い出しながら書いていきます。

 もし、今日楽しい事経験しますと今日書く場合もありますが、表題にして貯めていますから、順番は全く無視した状態ですね。 友人が今月結婚しましたが、記事になるのは1年後って事も普通ですね。

 又、続きは後日とか詳しくは後程って事を書きますが、実はその後は殆ど忘れてしまっていますから書かない事が多いかもしれませんね。 若しかして、忘れた頃に書くって事もあります。

 ・・・・・う~ん、簡単に言いますといい加減で好き放題って事で、私感と偏見の塊だって事なんでしょうね。 申し訳ありませんが、直そうと思っているんですが直せないのが私、AKIさんです。 ご了承を下さいね。

                

 何でもありの国タイランド!

 その様に思われている方は結構な数いらっしゃいますね。 確かに言える事はありますが、何でもかんでもって事はないんですよ。 間違ってえらい目にあった人を私は知っていますからね。

 何を隠そう私ですが・・・・・

 タイガールだけに絞って、何でもありって事について考えて見ましょうね。 若しかすると、新しい発見が見つける事が出来るかもしれませんね。

                

29  我々の事を言ってる場合もありますが、タイガールの事を言っている場合の方が多いかもしれませんね。 タイランドの場合は、我々日本人が何でも有りだって思いがちですが、タイ人そのものが何でも有りだって考えた方がいい場合が多いですね。

 愛されていない場合には、そこまでするかって言われる様な事が多々ありますね。 

1. 自分自身の生活の問題ですね。

 どれほど大変で、ご飯なんかも食べる事は出来ないくらいに貧乏なんですね。 それに普通では考える事が出来ない様な色々な問題を自分や家族は常に持っていますよね。 事故や病気や不幸といわれるものの全てが襲い掛かってくる様な事も普通に起こってきますでしょ。

2. 体や心の病気って事も一杯ありますね。

 本当か嘘かって事は解りませんが、自分の体に問題を抱えているタイガールが多いような気がしますが私だけの錯覚でしょうか?

 これらは冷静に考えますと気が付く事ばかりですが、中々冷静に考える事が出来ない人が多いみたいですよね。 そうでしょ、私の昔を見ている様な方が沢山いらっしゃいますからね。

 愛されている場合も同じ様に何でも有りって事になる可能性がありますね。 条件は、自分も同じ様に愛されいるって考えている場合ですよ(一緒に住むとか、結婚をしているとかって事ですね。)

1. 自分の感覚や感性が常に先行をして、相手の気持ちについては取り合えず棚に上げてしまいます。

2. 頭で物事を考えないで(頭では理解をしている事も)、感情で物事を考える様になってきますね。 解っているけど我慢はしない。

3. 愛し愛されている場合は、相手の話よりも自分の話を先行させます。 簡単に言いますと人の話は聞かなくなってきます。

4. とっても自己主張が激しくなってきます。

 考えるとなんでも有りってタイガールの事かって考えても良い様な感じですね。 でも、愛する人が全てで下へも置かないって事については、絶対ですよね。

 日本人はこんな不思議な動物が好きですからね。

                

30

今回の教訓です。

 我々日本人はタイランドは、 “なんでもあり!” って思っている人が多いのですが、この考えは間違っているのかもしれませんね。逆に、タイ人そのものが何でも有りって事なんだと思います。

 何でも有りだって言っても現実に何でも有りって事を経験をした人は本当は少ないんですね。

 どちらかって言いますと、我々男がタイガールを翻弄をしている事よりもタイガールの翻弄をされているって事の方が多いような気がしますモンね。 

 私なんかは今でもそうですけどね。

 タイランドやタイガールについての感覚は、思っている事と本当の事については違っている事が結構ありますから、ご注意が必要かもしれませんね。

 本当に冷静になって考えてみる機会を作ってみるのもいいかもしれませんよ。

                 

|

« 騙され続けて20年 | トップページ | タイの南の国での最愛の園 »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛されていると何でもあり、愛されていないと何でもあり:

« 騙され続けて20年 | トップページ | タイの南の国での最愛の園 »