« 東南アジアのメインの男 | トップページ | 喧嘩はよい事はありませんね »

2010年10月22日 (金曜日)

TGカップル同士の会食の注意

07

 皆さんもタイガールを伴って、ダブルデートって事はご経験がありますよね。 お間違いのない様にして下さいね。 ただ単に一時同士のダブルデートではありませんよ。 本気同士って考えて下さいね。

 一時の場合は、別に取り決めや注意事は殆どありませんからね。

 私はこのダブルデートを何回となくしていますが、しょっ中下手を打って大変なめにあっています。どうしてこうも学習能力が無いのかって嘆いていますが、まぁ今日はその事には触れずに話を進めていきますね。

 注意一秒げが一生ですからね。

 少しの失敗が、そのまま破局って事になりかねませんね。 私の所は破局って事にはなりませんが、機嫌を直すのに時間とお金をふんだんに使ってしまいましたから、皆さんも気をつけなくてはいけませんね。

                

08  本気同士のダブルデートは、非常に楽しくて情報を得る事もできますし、タイガール同士が仲良くなりますと、男としては楽ですし、ほっとするって事もありますね。

 でも、そこに落とし穴が待ち受けているんですね。

 だってタイガール達は横の繋がりが非常に強いですね。元々立て社会ですから、仲間意識が非常に強いんですね。 その上、男同士が仲間ですし、友達関係ですから、自分達女性も初めから仲間意識が非常に高いですね。

 仲間意識が高い場合は、どうなりますか?

 初めから警戒心もなくて、元々あっけらかんとしてオープンなタイガールは、楽で気を許してしまいますよね。

 そうしますと、色々な話が出来てきますよね。

1.互いの自慢話が出てきます。

2.自分達の悩みをストレートに話をします。

3.そして自分達カップルの知られない話を暴露します。

 問題なのはこの3点ですね。 一番目は、いつもの事ですし得意技ですから大した事はありませんよね。 気をつけないといけない事は、3番目と3番目ですよ。 はい、安易に考えていてはいけませんよ。

 2番目の自分達の悩みですが、普通は同じ様な悩みを抱えている場合が多いでしょ。 そうなりますと、話にドンドンと輪が掛かってきますよね。 その輪が掛かってくる話は、必ず男の所に帰ってきますね。

 友人の話だって事で、我々男の所に苦情が増幅されてやってきますね。 でも、あくまでも自分の話ではなくて友人の話としてです。

 恐ろしいですね、自分が悩んでいる事をさも人の話の様に、ドンドンと輪をかけて問いかけてくるんですから、たまったモンじゃありませんよね。 それに答える事が出来ない場合は、マタマタ人の話だって事で、追求を受けるんですよ

 3番目の話は、自分達しか知らない様な話をするんですから、暴露大会の様な感じですよね。 例えば、二日に一回はSEXをするって話も出てきますよね。そうするとどうなってしまうでしょうか?

 羨ましいですから、ストレートに苦情が来ますよね。なんたって自分が愛する人が一番強いんですからね。一番素晴らしいですからね。 (子供が自分の父親はウルトラマンよりも強いって思っているのと同じですからね。)

 でも、ダブルカップルでのデートはなくす事は出来ませんからね。

 注意点は、タイガール二人が機嫌よく話をしているから、ほっと一息って事でほぉっておいてはいけませんよね。どんな場合でも、男がイニシャティブを取って会話の主導権を取っておかないといけませんね。

 って、これが中々出来ないんですよね。

                

09

今回の教訓です。

 どんな場合でも、男がイニシャティブをとっていないといけません

 ダブルデートの時のタイガール同士の話の場合のみが、ほっと一息を付くところですし、気分的に一人きりになれるところなんですね。 それに、彼女達が機嫌よく話をしているんですから安心をしてしまいますね

 ここに落とし穴がありますからご注意が必要です。

 その日に別れてからドンドンと色々な話が来るのではなくて、日を追う毎に話が大きくなってへんな追及のされ方をされて行きますよね。 されている方は何がなんだか解らないって所ですね。

 彼女達にとっては時間や観念や誰が話したかって事は関係のない事ですからね。 一歩的に我々男が悪いって事になりかねませんからね。

 それに逆に、自分が優位に立てる様な場合も安心してはいけませんよね。

 彼女達は、”あの子は可愛そうだ”って事で、これまた自分と我々の事の様な感覚になってしまって、追い詰めようとしますから、始末に終えませんよね。

 常に我々男がイニシャティブをとっている場合は、陥る事はありませんので、努々安心をしてはいけませんよ。 若しかすると、本当に恐ろしい事になる場合がありますから、心の留めておいて下さいね。

                

|

« 東南アジアのメインの男 | トップページ | 喧嘩はよい事はありませんね »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

まこ様。
 有難う御座います。
 本当にそうですよね、奥さん同士が仲が良い事は最高に良いですよね。但し、相槌を打つ事が出来ない時がありますから、少し困ってしまいますよね。
 互いに男がイニシャティブを取れていないところが、良いのかもしれませんよね。

投稿: AKIさん | 2010年10月25日 (月曜日) 午後 05時40分

とはいえ、奥さん同士が仲いいと助かりますね。
お互い!

投稿: まこ | 2010年10月25日 (月曜日) 午後 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TGカップル同士の会食の注意:

« 東南アジアのメインの男 | トップページ | 喧嘩はよい事はありませんね »