« アランプラテートからカンボジアへ | トップページ | タイガールがいなくなった »

2010年10月 1日 (金曜日)

愛妻の名言? (迷言)

143

 今日からクールビズが終わってしまって、ネクタイ姿になりました。暑いの苦しいの鬱陶しいのと良いとこなしですね。

 幾ら暑くても、Tシャツ短パンのタイランドに生活は一番ですよね。 9月は何年ぶりかでタイランドに行きませんでしたが、今月は仕事が待っていますから、汗をかきながらビアリオですね。

                

 タイガールの愛妻が日本にやってきてそろそろ2年が経とうとしています。 殆どの日本語は理解が出来るようになって、そこそこ感じもかけて読めるようになってきているんですが、まだまだ迷言が絶えませんよね。

 もうビックリとする様な恐ろしい事を口走りますから、ビックリとしますね。

 今後タイガールと一緒になって日本に住もうって方も沢山いらっしゃいますね。その為に、少しご紹介をしてなにを言っているのかって、どんな意味なのかってことを知っておいたほうがいいかもしれませんね。

 別に恥部をご紹介をする訳ではありませんから、お気軽に読み勧めて下さいね。

 今日は別に何の意味もない様な話ですが、いつもですか? 笑ってお許し下さいね。

                   

144

 「旦那さん、去年の”クリトリス”パーティーは、何もなかったから今年は二人でお洒落なところに行こうね。」

・・・・・クリトリスじゃなくて、クリスマスじゃないの。

 「もう、旦那さん疲れたからって”たまねぎ”付いたら、運が悪きなってしまうわよ。気をつけないとアカンよ。」

・・・・・たまねぎじゃなくて、ため息の事じゃないの。

 「あ~、お腹が”ポケポコ”で、フラフラしてくるわ!餃子を食べに行きたい!」

・・・・・ホケポコ? それって、ペコペコって事じゃないの。

 「食べ過ぎて太ってしまったわ、もう、食べない様にして”ギリギリ”になるからね。ダイエット・ダイエット!」

・・・・・ギリギリ? ”ガリガリ”の間違いじゃないの。

 「わぁ~、大変ね! あんなに大きなチンコが出るとビックリするわね。」

・・・・・???チンコ?、あ~、”事故”だったの。

 「旦那さん、内は貧乏だから”たらくじ”を買って、貧乏を脱出しないとね。 えっ、ラッキーナンバーよ。」

・・・・・たらくじって言うと変な感じですが、タイ人の好きな”宝くじ”ですね。

 それはそれは沢山の迷言がありますよね。 これ以上を書いて行きますと何日も掛かってしまいますから、この辺で止めておきますね。

 タイ人の場合は、たちつてとの中の、”つ”が言えませんし、”ぎゃぎゅぎょ”や”きゃきゅきょ”なんかの音はタイ語にはありませんから、中々強制をする事が出来ませんよね。 未だに、四苦八苦しています。

 特に苦労をしているのは、カタカナの日本語英語です。

 当然ですが、内の愛妻はタイランドでは日本語学校に行った事はありません。 日本語を覚えたのは、Bookですからね。それと、私との会話ですから。

 タイガールが日本語で苦労をするのは、言い回しの中の、

1.○○さんが、買ってあげる。(○○さんが、買ってくれる。)

2.○○さんに、行った。(○○さんが、来る。)

 等々の日本人の子供と同じ様な感じの間違いが非常に多いですよね。 言葉まで、子供と同じ様な感じですから、ゆっくりと教えていってあげないといけませんね。 

 命令的にとか、面倒臭そうに教えますと直ぐにへそを曲げてしまいますから、我々は注意が必要ですよね。 

 タイガールとの将来をお考えの方は、早い内に日本語学校に行かせる事をお勧めします。やっぱり、基礎をしっかりとしていないと、中々上達はしない様な感じですし、間違った覚え方をして、強制に時間が掛かってしまいますよね。

 「あ~、日本語は難しすぎるわ!人によって違う言葉を使わないといけないし、漢字にカタカナにひらがなって色々とあり過ぎ! それに、旦那さんも知らない言葉が一杯あって、訳ワカメよ!」

 そうですね。

 日本語は、日本人でさえ知らない様な言葉や漢字が目白押しで、教える方も大変ですよね。 出来れば、早い目に学校に行かせてあげて下さいね。

 因みに今日は教訓はありません。悪しからずご了承下さい。(期待してないって・・・・・そう言わずに・・・・・)

                 

|

« アランプラテートからカンボジアへ | トップページ | タイガールがいなくなった »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

Hirano様。
 有難う御座います。
 そうですよね、言語はベッドで覚えるものだってよく言われますモンね。 彼女とのコミュニケーションで覚えるのが一番ですね。
 タイ語と日本語を比べますと、客観的に見ても10倍以上の難しさがありますね。 内でも愛妻が色々と言い回しや難しい言葉を質問をしますが、中々明確に答えてあげる事が出来ませんからね。しかし、日本語は難しすぎますね。
 奈良時代と平安時代に殆どのものが出来上がったみたいで、その当時の為政者が貴族ですから、する事がなくて暇をもてあまして、言葉遊びにふけった為に日本語が難しくなってしまったって言われいますね。

 タイ語の場合はそんなに難しくないのですが、音調が中々できません。それにあの文字を見ているだけで嫌になってきますからね。でも、在タイでしたら読み書きも出来る方が良いですね。 私の友人で真剣にしたら3ヶ月ほどで何とかなるって言っていましたよ。
 Hiranoさんも、頑張って下さいね。

投稿: AKIさん | 2010年10月 2日 (土曜日) 午後 04時37分

コンケン様。
 有難う御座います。
 彼女たちは淋しがりやですが、基本的には相当に順応力が高いのと、愛の巣に一人でいる事はそんなに苦になる事はないみたいですね。
 それに、何時も笑顔で態度が優しいですから、年寄り達には結構気に入られて優しく接してもらっている様子ですね。
 内でもそうですし、日本に住んでいるタイガールをいっぱい知っていますが、問題なくすごしていますし、ホームシックってものには掛からない様子ですね。逆に帰りたくないって言って方が多いぐらいですよ。

投稿: AKIさん | 2010年10月 2日 (土曜日) 午後 04時31分

今日も楽しく読ませていただきました(笑)

僕はタイ在住ですが、タイ語を習ったことはなくやはり辞書と彼女とのコミニュケーションで覚えていきました。だから自分では何が面白かったのかわかりませんが、彼女はたまに僕のタイ語で大爆笑したりため息をついたりしてます。ちなみに読み書きは今でもまったくできません。。。

でも日本語を教えるよりタイ語を覚える方が楽に思います。
というのも今日、知人(日本人)の家へお邪魔して奥様(タイ人)に谷村新司の昴をタイ語か英語に訳してくれと言われ、悶絶しました(笑)

日本語の歌詞でさえ比喩的な言い回しやめちゃ難しい漢字(凩ーこれで、「こがらし」と読めるなんて、こんな漢字見たこともなかった。)もあって日本語の歌詞として意味を理解しないと、直訳したら意味不明になってしまうので困りました。(そんなに語学力がないので、、)

タイ語翻訳はあきらめて、辞書をひきつつ英語翻訳を半分して、さいならしました。

いずれはタイ語の読み書きもできるようにならないととは思いますが、、、。なかなか難しいです。

投稿: Hirano | 2010年10月 2日 (土曜日) 午前 02時12分

面白いですねえ。でも、タイの人はあまり気にしないでしゃべるので英語や日本語を覚えるのが早いのでしょうね。

僕にはタイガールの日本在住の日常で想像できないことがあります。タイガールは極度の寂しがりやだとAKIさんのブログを見てると思うのですが、彼女達は家に1人でいるときに寂しさに耐えられなくなったりしないんでしょうかねえ?周囲にタイ人がいればいいですが、そういう環境がある人ばかりではないと思います。閉鎖的な日本でタイガールが生活するのも結構大変そうですねえ。

投稿: コンケン | 2010年10月 1日 (金曜日) 午後 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛妻の名言? (迷言):

« アランプラテートからカンボジアへ | トップページ | タイガールがいなくなった »