« 多国籍乱交パーティー | トップページ | ローク・ルアン »

2010年11月16日 (火曜日)

バー・ルパオ・ニア

82

 「バー・ルパオ・ニア・ナ。 AKIさんも、あんな人の為に体を動かして考えて、お金まで使っていたらあわないんじゃないの? 日本人は割りにあわない事を良くするよね、どうしてなのかなぁ。」

 ”馬鹿じゃないの”

 日本人クラブなんかで飲んでいますと、この言葉を聞く事があります。 普通の日本人はタイ語が理解できませんから、聞き逃していますが、これって結構蔑んで、馬鹿にしたような言葉なんですよ。

                

83  タイランドの夜の世界は、互いに騙しあいの応酬が白熱していますよね。 だって、誰も正直に本当の事なんかは話なんかをしていませんでしょう。

 「タイランドは何でもありやからなぁ。 一時の事なんかは金さえ払ったら問題は無いわなぁ。 タイの女もアホやから・・・・・」

 って、声も聞かれますし、

 「日本人は最低でしょ。 口癖が ”ホンマやで” って、鴨が葱を背負ってくるってAKIさんに聞いた事があるけど、 ”馬鹿が金を捨てに来る”って言われているのを知らないで、ご機嫌をとっているのは最低よね。」

 まぁ互いが馬鹿だ馬鹿だって言っていてもしょうがないですね。 夜の世界でも何でも、需要と供給のバランスなんですから、その中で楽しく過ごす事が出来ると一番良い事なんですよね。

 では、どっちが「バー・ルパオ・ニア」なんでしょうね。

 私の私感で話をしますと、夜の世界ではまず間違いなく男の方が鴨られているって事が、有史上では普通の事のような感じですよね。 男が女に落すお金と女が男に落すお金は何十倍どころか何千倍も何万倍にもなってしまいますよね。

 「女は金が無くても遊ぶ事も買い物も、何でもする事が出来るけど、男は金がないと何にもする事が出来ないんだからなぁ。 坊主も表でも裏でも金の稼げる男にならんとアカンで!」

 若い時に飲んでいる時に、昔やくざの親分だったって人から聞いた事があります。 心に刻んでいた事なんですが、金が稼げないまま長年を過ごしてきましたし、今後も傾向は変化ない様な気がしますね。

 少し寂しい気がします。

 そうそう、ここで一言ご教訓を!

 タイガールの場合は、こちらが少しでも馬鹿にする様な気持ちがありますと、悪魔に変身していきますからね。 全く同種の人間で尊敬とまで行かなくても、尊重をする事が心から出来ますと、最高の時間を過ごす事が出来ますからね。

                 

84

今回の教訓です。

 昔は日本人は東洋の神秘って言われて、心を見る事は出来ないって思われていましたし、実際にそうだった様子ですよね。

 でも最近は、

 「これだけ思っている事が顔にでたり、態度に出たりする民族も珍しいよね。 本当に手に取る様に解ってしまうから、日本人って不思議よね。」

 って、悪い方に変化をしてきている様子ですよね。

 タイガールの場合は、本能に近い動物ですし、基本的にはピュアですから、心の中を見る事に長けていますからね。 そうですよ、見透かされているんですから、初めからオープンにしている方が楽ですし、好感を持たれるのは間違いのない事ですよね。

 解っているのに出来ないって言うのは、人の常ですからね。

 タイガールとの関わりでは、隠してもしょうがありませんし、良く見せようと思っても中々出来ませんから、是非、オープンでの関わりを持つ様にしましょうね。

 オープンな国柄ですか、オープンが最高ですよ。

                

|

« 多国籍乱交パーティー | トップページ | ローク・ルアン »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バー・ルパオ・ニア:

« 多国籍乱交パーティー | トップページ | ローク・ルアン »