« 信じるものは救われない | トップページ | パパ、スウスウ! »

2010年12月16日 (木曜日)

変態者退治の寄付

1073_3

 先日、養子縁組センターの職員の方と幼児虐待と幼児売春の撲滅を仕事としている方との会食がありました。

 何でも、首を突っ込みたいタイプの私は、話だけでもとご一緒させて頂きました。

 知られざる事が山の様にありますよね。

 詳しい内容については後日に譲るとして、今日は感想や私の意見等を少し述べさせて頂きます。

                

1074_2  未だに幼児売春が後を絶たない様子です。 昔から比べますと、相当に数は減ってきて、表面的にはなくなってきているって話なんですが、タイランド国内での幼児レイプが増加傾向だそうです。

 タイランドの場合は、日本と違って幼児虐待って事は少ないみたいです。 確かに子供を売り飛ばして生活の足しにするって事は未だにある様子ですが、日本の様に幼児虐待の事件は少ないみたいです。

 変質者は何処の国でもいる様子ですね。 アメリカでは、性犯罪者にはチップを埋め込まれて、常に監視をするって事が認められていますが、日本やタイランドではそんな事はまだまだ無理な様子ですね。

 日本は野放しって感じです。

 タイランドの場合は、チップとはいきませんが、違う方法で抑制に寄与をしている事があるんですね。 良くない事だとは思いますが、この方法で減少傾向になってきているって事ですから、一概に悪いとは言えないかもしれませんね。

 命はとりませんが、幼児レイプなんかの場合は、リンチ(私刑)です。

 私も一度遭遇をした事がありますが、寄って集って言葉での非難と殴る蹴るの応酬です。 周りでは止める人も殆どありませんし、ポリスでさえ見てみぬ振りですからね。 それに、完全にレッテルを貼られてしまって、その地には住む事も出来なくなります。

 その場で終わる訳ではありませんからね。 何日も続く事も普通にあるみたいです。

 法的に見ればよくない事ですし、野蛮な事なんでしょうが、幼児レイプをする男には人権なんかはないって考え方の様子ですね。 それ以前に、子供の心と体と人権を蹂躙しているんだから、人間じゃなくなっているって考え方の様子ですね。

 実は私は諸手を挙げて賛成の挙手をしますね。 (非難を受けましてもね)

 「でもねAKIさん、こんな風習があるのに、幼児売春はなくならないんですよ。 レイプはいけないけれど、買春はOKって感覚があるのかもしれませんね。 本当に悲しくて、人間のする事じゃないですね。」

 全くその通りですね。

 売春って物や風俗って物はなくなる事はないと思いますが、幼児売春には極刑をもって当たって欲しいものですね。 

                 

1075

 今日は教訓ってものはありませんが、未だにこの様な事があるって事については、真剣に考えないといけない事ですよね。

 私なんかは、偉そうな事がいえるような事は何もしていませんが、人間にはして良い事としてはいけない事が存在しますよね。 特に、子供を性の対象にするって事は、最もしてはいけない事ですモンね。

 ダメージを受けた子供達と触れ合う機会を頂きましたが、彼女達は誰も信用をしていない様な態度で、いつもおどおどとしています。 どうにかして、心のトラウマを取り除いてあげたいモンです。

 今回お食事をご一緒させていただいた方は、象を利用をして心の傷を癒す事をされている様子です。 象と一緒にいますと、体が大きくて心の優しい象の為に少しずつ開放に向かうそうです。

 又、象に好かれる人間も子供たちは心を開いていく様子ですね。

 いつもは適当なブログですが、たまにはこんな事を真剣に考えてみても良いんじゃないでしょうか?

                 

|

« 信じるものは救われない | トップページ | パパ、スウスウ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

akatyan様。
 ありがとうございます。
 素晴らしい事をされていますね。 子供は人間の宝ですから、この様な事は許す事は出来ませんよね。
 私も微力ながら、問題のある子供達の力になりたいと考えていますし、タイランドに帰る前にも少し協力をさせて頂いています。
 今後、色々と対のお坊さんたちと協力をして、正式な支援をしていきたいと思っております。その時には、ブログでご紹介をしますので、機会がありましたらご協力を下さいね。

投稿: AKIさん | 2010年12月18日 (土曜日) 午後 11時40分

AKIさんの意見に協力いたしますよ。
自分は言える立場じゃないかもしれませんが、この事は悲しいのと、憤りさえ感じます。
最近は微力ながら児童保護募金を行なって、子どもたちの支援もしてますので、子供の事になると過剰反応してしまいます・・・・

投稿: akatyan | 2010年12月17日 (金曜日) 午後 07時04分

kobachan 様。
 有難うございます。
 本当に悲しい事ですよね。 私は、変な人間だって言われていますが、この事だけは許せません。皆無になるまで、微力ながら協力をしていきます。

 内のブログにお越しの方にはご理解を頂いて、心だけでもご協力をお願いしまいます。kobachanも、是非ご協力をお願いします。

投稿: AKIさん | 2010年12月16日 (木曜日) 午後 11時05分

AKI様

こんばんは。


一番嫌悪感を抱く社会問題ですね。

被害者の心情や今後を考えるとやるせなくなります。


この手の犯罪にはもっと厳罰化するべきだと思います。


投稿: kobachan | 2010年12月16日 (木曜日) 午後 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変態者退治の寄付:

« 信じるものは救われない | トップページ | パパ、スウスウ! »