« 愛の旅立ちの日 ② | トップページ | おば様族の欲求のはけ口 »

2010年12月 3日 (金曜日)

謝れ!有難うは?挨拶をしなさい!

1034_3

  タイランドって国は、微笑みの国で、真摯なるブッタの国素晴らしく礼儀に煩いって思われませんか?

 何度も何度も行っておられる方も、その様に思われている事だと思います。 私だって何十年も思っていたほどですからね。 

 素晴らしく礼儀の国だって思わせる事が出来るって言うのがタイランドの凄いところですよね。 結論的に言いますと、礼儀ってものがないのではなくて、欠けたところがあるって言うのがタイランドです。

 でも、それを感じさせないって凄くないですか?

                 

1035  不思議な事なんですが、タイランドで一番聞かない言葉は、謝罪の言葉です。 謝ったら負けだって感覚が根強く残っているような感じですね。

 続いて聞かない言葉は、感謝の言葉ですね。 これは、観光客はレストランとかショッピングだとかって行っていますから、儀礼的に言葉は受け取っていますよね。

 でも、タイランドの社会の中に入っていきますと、殆ど聞くことはないってご存知でしたか? 

 内も愛妻にないを何度も何度もも教えたかって良いますと、

1. ほんの少しの事でも、必ず有難うって言いなさい!

 日本を含む欧米では、有難うって言う言葉は普通に当たり前に使いますね。 でも、タイ人の場合は仕事以外では全くといって良いほど使うことはありませんね。 親密になる前には良く使いますが、完全に恋人以上になったら言う事はありませんよね。

 教えて言うところを観察してみて下さいね。本当に嫌々言っている事が解りますし、顔が硬直をしているのが解りますからね。

2. 悪い悪くないのは気にしないで、自分から御免なさいって言いなさい!

 すみませんとか、ごめんねとか、ソリーって言葉は2番目に良く使いますね。 でも、タイ人の場合は、 ”私は悪くない!”って必ず言いますよね。 世の中で一番嫌いな言葉が、 ”コトー・ト・ナ・カー”って言葉ですからね。

 未だに内でも御免なさいって面と向かって言う事を避けますからね。 自分が悪いって解っている時には、メールで ”御免なさい” ですよ。

 まぁ、如何でも良いって言ってしまったら実も蓋もないですが、これを知っておかないといけないんですよ。

 なんたって互いが親密になってきますと、殆ど言う事がなくなってきますからね。 その言葉を普通に言っているって事は我々はお客さんだって事だって考えて間違いないんですからね。

 そりゃお金に対しては、素直に言う事が出来ますモンね。

 このこともタイランドの七不思議のひとつですから、是非覚えておいて下さいね。 早々、何度も言いますが、お客さんの間には聞きたくなくても四六時中聞きますからね。 お間違いのない様にね。

                 

1036_2

今回の教訓です。

 今更なんで?

 って、言われるかもしれませんが、こんな事を知っていると一つは、今後の対処として出来るようになってきますし、彼女を日本に連れてくる場合は、こんな事を教えておかないと生活が難しくなってきますよね。

 第二に、自分のポジショニングが何処にあるのかって事が普通の会話の中でつかめる様になってきますよね。

 第三に、タイランドで彼女や色々な人と知り合う上で、自分が気分が悪いって所をコントロールする事が出来ますね。 まぁ、何でも覚えておいて損をする事はありませんから、知っておいて下さいね。

 私の友人・知人の中で、このことを知らないが為にうまくいかなかったって事が今までも結構ありますからね。

 何でも日本的に考え方で、日本的に尺度で物事を考えていると、折角の素晴らしいタイランドも見逃してしまうって事にもなりかねませんし、表面だけではなくて内に潜んだ物が見えなくなってしまいますからね。

 特に移住やタイガールとの生涯をお考えの方は、色々な角度から見る癖をおつけ下さいね。 そうしますと、見えなかったものがドンドンと見えてきますよね。 ただ、見えないでも良いものも見えてくるって意見もありますから、程々が良いのかもしれませんね。

                 

|

« 愛の旅立ちの日 ② | トップページ | おば様族の欲求のはけ口 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謝れ!有難うは?挨拶をしなさい!:

« 愛の旅立ちの日 ② | トップページ | おば様族の欲求のはけ口 »