« 一時の快楽、生涯の快楽 | トップページ | タイガール達の鴨探し »

2011年2月18日 (金曜日)

何でもありは、何にもないナ

073  「ほんまにタイランドは何でもありやなぁ。改めてそう思うわ!」

 皆さんこの様に仰いますね。 実は私も最近までその様の思っていました。 でも、実は表題の様に何でもありは、何にもなって事に最近気が付きました。

 何でもありだって思い込んでいらっしゃる方は、私の周りにも本当の沢山いますよね。 

                

074  何でもありって事は、確かにタイランドでは間違いのない事ですね。タイ人でもその様に言っていますからね。

 但し、昔の日本の様な感覚ですから、何でもありって事にはお金が十二分に必要なんですね。 まぁ、当たり前ですが、金が殆どの事を解決してくれますよね。

 夜の世界でもそうですし、交通違反等でポリスに捕まった時にでも、どうしても欲しい物があっても、タイランドではお金が殆どの事を解決をしてくれますね。 私も何度も経験をしました。

 ただ単にタイランドで遊ぶって事でしたら、何でもありって事は間違いはありませんが、少しでもタイランドにのめり込む場合は、何でもありって事ではないんですよね。 

 どう言う事かと言いますと、タイランドにかかわる場合は、必ず心が重要だって事なんですよね。 

 「金さえあれば、何でもありだ!」

 って、感覚を持っていますとタイ人とは普通に付き合う事は出来難いですし、タイガールとの真剣な恋愛も難しいところなんですね。

 いい加減な国ですし、アバウトですし、適当な国なんですが、タイ人やタイガールは基本的には真摯なブッデストですから、心の中身について評価をするんですね。 

 心の評価を得る事が出来ないと、コミュニティーの中には入る事は出来ないんですね。 表面上は、争いごとが嫌いな民族ですから、問題はありませんし、お金を出す事で他の国以上にホイホイとしてくれます。

 顔で笑って心で馬鹿にしてって感覚になっていますからね。

 タイガールとの失敗ごとも、タイランドでの失敗ごともこんな感じの心の評価を受けていない事で、問題を起こしたり、失敗をしたり、騙されたり、仲間には入れなかったりって事になってしまうんですね。

 何でもありは何にもなしって言うのは、こんなイメージなんですよね。

 何でもありって感覚を捨てる事が出来ると、タイガールとの中もうまくいく事が出来ますし、タイ人との関係も良好にいく事が出来ますので、タイランドに関わりたいとか、タイガールとの故意を実現したいってお考えでしたら、心の評価を受ける為に、第一番目に何でもありって感覚を捨てる事をお勧めします

                

075今回の教訓です

 難しい感覚の様な気がしますが、普通に考えると何でもありって感覚にはなりませんよね。 殆どの方は、タイランドの夜の世界を経験をして、何でもありって感じてしまいます。

 その感覚を捨てる事で、一時のタイガールとの時間も素晴らしいものになりますし、タイランドに関わる場合も、タイガールを伴侶にしたいって考える場合もスムースに行きますからね。

 覚えておいて下さいね。

 「あの人は心が見えないし、信用をする事が出来ないナ。」

 って事を良く聞きますが、これは我々が何でもありだって感覚を持っている為に、タイ人からの警告なんですよね。

 特にタイガールからこんなことを言われますと、その後発展をする事は少ないですし、間違いなく愛情ではなくて、金情って感覚になられてしまいますよね。 (例は数え切れないくらい見てきました、自分を含めて・・・)

 簡単な事ですから、是非実践をしてみて下さいね。

                

|

« 一時の快楽、生涯の快楽 | トップページ | タイガール達の鴨探し »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でもありは、何にもないナ:

« 一時の快楽、生涯の快楽 | トップページ | タイガール達の鴨探し »