« 移住決断の決め手 | トップページ | 強制送還の憂き目・・・ »

2011年3月 2日 (水曜日)

裏のマッサージ

007  私は普段日本にいる時には、お金が勿体無いですからマッサージに行く事はありません。だって、10分間で1000円も取られてしまうんですよ。

 その分、タイランドにいる間は、ご飯は食べなくてもマッサージには入りびたりって事が普通ですね。 私の常店は、2時間のマッサージで300Bしないんですからね。

 こんな楽しい事はありませんよね。但し、愛妻や娘からは非難の嵐を浴びています。

 では、普通のマッサージは何事もないんでしょうかね。 それはそんな事はないんですよ。タイランドの場合は、色々とオプションがある事がありますからね。

                

008  皆さんもマッサージに行かれる事と思いますが、何もしないで普通のマッサージを受けていますか? それとも、別のオプションを期待をしていますか?

 見分け方の簡単な事は、そのお店はユニホームを着ているかどうかって事が最初の見分け方ですね。

 ユニホームがない場合は、基本的にはオプションがない事は絶対にありませんからね。手・口・本番と何でもありだって考えてOKですよね。 その上、オイルマッサージって事になりましたら、100%近い確立でオプションですからね。(オイル・・マッサージは、オプションの合図だって言っても過言ではありませんよ。)

 又、ユニホームを着ている場合でも、オプションの確認をする事は簡単ですからね。 直接っ聞く事はありませんよ。

 「カーテンを閉めてマッサージをしてくれ!」

 って、話をすると相手から話が来ますよね。 普通のお店は、オプションは駄目だって事になっていますが、そんな事は内緒で何でも出来るって事が普通ですからね。

 駐在者の中には、手・口で抜いてもらってからしっかりとマッサージをしてもらって、心身ともにリフレッシュをして帰るってお客さんも沢山いらっしゃいますからね。 

 カーテン一枚での秘め事は、中々スリルがあって面白いそうですからね。 ただ、余りにも早い場合は、声を出されて笑われてしまうって事もありますから、恥ずかしいかもしれませんよね。

 色々な所で遊びつかれて、マニアックなところをお考えの方は、一度朝鮮をしてみると面白いかもしれませんよね。

 そうそう、マッサージが本当にうまい人達は、何もしないって事の方が多いそうですから、その辺も加味すると楽しい時間を得る事が出来るかも知れませんね。

               

009今回の教訓です

 普通にマッサージを受ける事も楽しい事ですし、最高の気分になりますよね。

 でも、違った楽しみ方もありますから、もし一時をお楽しみの方は、試してみるって事も新しいタイランドを発見をする事ができますね。

 そうそう、オイル・マッサージで局部を全く触らないで、行かせてくれるぐらいテクニックを持っている方もいらっしゃいますから、試してみることも楽しいですね。 (作為的に夢精の経験をする事だって可能です)

 でも、夜が控えているんだから、昼間には何もしたくはないわっておっしゃる方も多いことと思いますが、、人間何事も経験ですからね。

 ある所には、男性達のマッサージ師もいますから、その場合は間違ってもカーテンを閉めろなんて事は言ってはいけませんよ。 相手は力も強いですし、必ずや私の友人の様に犯されてしまいますからね。

 マッサージ屋の場合は、若い人よりも熟年層の方が良い場合が多いですから、ご検討下さいね。

                

|

« 移住決断の決め手 | トップページ | 強制送還の憂き目・・・ »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏のマッサージ:

« 移住決断の決め手 | トップページ | 強制送還の憂き目・・・ »