« ピュアなタイガール | トップページ | 仕事の仲間はオカマに限る »

2011年3月22日 (火曜日)

お坊さんになりました

067_2  私の周りのタイ人でお坊さんになった人が沢山出てきました。愛妻の兄貴もそうなんですが、坊さんになるって事は結構大変な事なんですね。

 なんたって一大イベントですからね。

 一大イベントですから、見得を張らないといけませんよね。それに、人様に羨んでもらわないといけませんね。 最近のお坊さんになるって事は、動機が不純になっている様な感じですね。

 「AKIさん、最近はね、馬鹿な人が多くなって心を清める為に出家するのに、回りに自慢をしたいが為に出家するタイ人が多いから困ったモンですよ。 ブッタを信じるんじゃなくて可笑しな事になっていますからね。」

 まぁ、日本も同じ様な物で本来の意味がなくなってしまっている事が多いですからね。

                

068_2  タイランドの親は2種類に分かれます。

 その時に顔を大きくして後から偉い目に合うタイプと、その時にはそれなりにしてしっかりと子供お坊さんにする様にするタイプとに分かれてしまいます。

 問題を起す人達の典型は、子供に対して過大な評価を自分だけでしているのと、自分たち家族は周りでは相当に重要視されているって子との、自分の家族の過大な評価です。

 簡単に言いますと、身の程しらずって事ですね。

 沢山の人達が来て、沢山のお祝いを持ってきてくれるって事を勘違いをしているんですね。 何でも勘違いは身を滅ぼすって事になりますね。 日本人もタイ人も、下手を打つ感覚は全く同じことですね。

 恥ずかしい事ですが、内のかあちゃん(愛妻の母親)も同じ所に陥ってしまいまして、結局は私が尻拭いをするって事になってしまいました。 もう、勘違いはいい加減にして欲しいものですね。 (日本人の息子がいるって事も、勘違いをする大きな要因になったのは確かな様子です)

 分相応にする場合は、お祝いの料理やその他の経費は、お祝いに来てくれた人達が持ってきてくれたご祝儀でまかなう事は全く問題はないんですね。 

 お坊さんになるって事は、タイランドの息子がいる親にとっても、、周りの人達にとっても本当に重要なイベントですし、タイ人としてのタンブンでまかなうことが出来る仕組みになっているんですね。

 少し前の日本での結婚式の様な感じで、分不相応な事をするっと、後で大変な借金が出来るだけではなくて、周りから馬鹿にされて何もいい事はなくなってしまいますから、我々も他人事だって思ってはいけませんね。

                 

069今回の教訓です

 これからタイガールと一緒んいなるって方以外は、今日の話は関係のないことだと思いますが、違う形に置き換えていきますと教訓になる事も結構ありますよね。

 人間は何かをする時には、分相応って事が一番いい事ですし、自分や自分の周りについては、過大評価はしてはいけないって事ですね。

 常に危機意識を持って物事考えておかないと、後でお金がなくなって借金って事だけではなくてもっと違ったものまで失ってしまうって事になりかねませんし、馬鹿にもされるって事になりますね。

 ・・・・・

 何か自作自演のタイガールとの関係と同じ様な感じですね。

 そうですよ、あんなに可愛くてあんなに若くて素晴らしい女性が、しがない日本の男に直ぐに惚れる訳はありませんよね。 自分の事を過大評価をしてはいけませんね、、必ず躓きますね。

                

|

« ピュアなタイガール | トップページ | 仕事の仲間はオカマに限る »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お坊さんになりました:

« ピュアなタイガール | トップページ | 仕事の仲間はオカマに限る »