« 死ぬほどやりたい! | トップページ | 探し続けて30年(ママさん) »

2011年3月29日 (火曜日)

タイガーテンプルのお坊さん談話

088_2  カンチャナブリの近くに有名な 「タイガーテンプル」がありますね。 行かれた事がある方も結構いらっしゃいますよね。

 私は何回か行きました。

 そこのお坊さんと色々と話をする事が出来ました。 日本でもタイランドでもそうですが、生くさ坊主がいる中で、本当に素晴らしい僧侶がいらっしゃいます。

 お話を聞かせて頂くだけで心が洗われてきますよね。 デモね、私くらい汚れてきますと素晴らしい僧侶の話を聞いたくらいでは、一時は現れても直ぐに元に戻ってしまいます。

                sunsunsun

089_2  元々このお寺には、野生のトラの子供捨てられた事で、可愛そうになったお坊さんが育てた事が始まりで、何頭も何頭も捨てられてしまったそうですね。

 走行して内に、お坊さんと周りのボランティアの人達が絶滅してきているトラを保護するって運動に繋がって、このお寺が有名になってきたそうです。

 元々は、13人しかいなかったお寺が今では、トラの方が多くなって毎日多くの観光客が寄って来る様子ですね。

 「AKIさん、トラは野生で人には中々懐かないんだよ、警戒心が本当に強いんだね。 だから、子供でも放していても、人間には寄っていかないでしょ。」

 確かにそうですね。 トラの子供は犬や猫やほかの動物と同じ様に人間に懐いてくる事はありませんね。

 「だからね、トラの子供が近づいて行く人は本当に良い人なんだよ。 警戒心が強い動物が近づくんだからね。 AKIさんには、トラは寄っていくよね。 本当に良い人か、空気の様な人かのどっちかだね。」

 なんたって私の場合は、子供とばあちゃんと動物にはもてるんですからね。トラって例外ではないと思うのですが・・・・・さてさて、トラも引っ付いてくれていますね。

 「動物と一緒に暮らしていると、人様の心が解る様になってくるね。 必要以上の事を臨まない人は素晴らしく成功をしていくね。 必要以上の望む人は、どこかで躓いてしまうみたいだね。」

 「猛獣だっていわれているトラだって、お腹が減っている時以外は襲わないんだよ。 分を知っているんだね、分不相応なのは人間だけだって知っていた? 分を知る事が出来ると人間は、もっと成長ができるのにね。」

 「馬鹿と賢いって境界線はどんなところか知っているかい? 自分が欲しいって思い続けているのが馬鹿で、人に与えてあげようって思っている人が賢いって、偉い人だって言われているだよ。 自分の子供には与えようってするでしょ、それが子供以外に出来ると素晴らしい人が増えるのにね。」

 耳が痛い話ばっかりですね。

                sunsunsun

090今回の教訓です。

 皆が怖がる猛獣が迷い込んでも助けようって方の話は、本当に素晴らしいですよね。 猛獣でも、このお坊さんの事は素直に聞いているそうですからね。

 人間である我々も素直に聞かないといけませんよね。

 警戒心の強いトラと一緒にいますと、それは楽しい体験をする事が出来ますし、初めての経験をすることも出来ます。 だって、トラ(大人)を抱いて写真も取る事が出来るんですからね。

 このお寺は、トラの面倒もボランティアで運営をしていますから、もし時間があるかたは、訪れてタンブンをしてあげて下さいね。

 「心が綺麗になって、望むものがなくなってくると猛獣だって襲う事はなくなるんだよ。 それに、友情が沸く事もあるんだからね。」

 皆さんもネオンだけじゃなくて、昼間にはこんな所にも言ってみて下さいね。

                sunsunsun

|

« 死ぬほどやりたい! | トップページ | 探し続けて30年(ママさん) »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/34534486

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーテンプルのお坊さん談話:

« 死ぬほどやりたい! | トップページ | 探し続けて30年(ママさん) »