« マフィアの仕事と周りの関係 | トップページ | タイランドでの仕事は難しい »

2011年4月29日 (金曜日)

タイガールとのプチ生活

82  皆さんもタイランドに行かれますと、タイガールとのプチ生活を送るって事は醍醐味ですよね。 1週間くらいの新婚生活を過ごされた方は相当数いらっしゃる事でしょうね。

 私の友人や知人でもこの事が出来る為にタイランドに行っているって人達が数多くいます。

 世界でもこんな事が出来るのはタイランドだけの特殊な事なんでしょうね。

                

83  自分を見失う事がない人は、この様にプチ生活や擬似恋愛をする事を奨励しますが、自分自身を少しでも見失うかもしれないとお感じの方には、一時だけの時間を過ごして、リピーターになるって事は、お勧めできません。

 まぁ、そうはいってもね。 醍醐味を放棄するって子とは中々出来ませんよね。

 という事ですから、タイガールとのプチ生活を堪能をする為に少しアドバイスをさせて頂きますね。

 皆さんはプチ生活を送るのにバンコクにづっといるって事の方が多いのではないでしょうか。 一日や二日をパタヤなんかに行くって事くらいで、何日も何をしているんでしょうかねぇ。

 こんな時にこそ、タイランドの田舎や色々な所に行くチャンスですね。

 プーケットやホアヒンなんかに行きますと結構お金が掛かりますが、田舎の方に行きますと、ゆっくりする事が出来ますし、タイランドの本質なんかも見る事が出来ますよね。 そして、バンコクでは食べる事が出来ない様なタイ料理を食べる事が出来るんですね。

 タイランドには地域地域に、色々な食べ物が存在しますし、本当にゆったり通した楽しみが存在します。 ネオンやマッサージってものは少なくて、健康的ではありますが、老後の為にも色々なタイランドを見学をするって事は、重要なことでしょうし、リタイア後の検討にもなりますね。

 その上、自分がお気に入りのタイガールはどんなタイプなのかなって事も、バンコクを離れますと見えて来るようになってきますからね。

 出来れば、レンタカーを借りて田舎や観光地を回るって事の方が良いのですが、今ではハイヤーを雇うことも出来ますし、列車を利用をする事だって可能ですよね。 それに、タイランドはバス網がしっかりとしていますからね。

 如何でしょうか?

 バンコクだけでは、プチ生活って事も堪能することも出来ると思いますが、新しいタイランドや見えなかったタイランドを体験をするって事も結構良い感じですよ。

 最近は私は、友人・知人にはこれを勧めて、非常に喜ばれています。 皆さんも、タイガールのプチ生活には、田舎周りをするって計画を今度の訪タイには検討をしてみて下さいね。

                

184今回の教訓です。

 こんな感じを彼女に提案をして見ますと、面白い事が起こりますよ。

 本当のお客さんの関係で、全くお金だけって場合には、嫌がりますからね。 遠まわしに反対をしてくるって事がありますし、急に親がきたり、死んだりして面白い事になります。

 それに、そろそろ彼女か恋人かって時には、必ず彼女を連れて行くことをして見て下さいね。 こんな田舎周りのプチ生活でうまく行かない場合は、結婚生活はうまく行く事はありませんからね。

 自分を見失ってしまうって方は、バンコクを離れない方が良いのかもしれませんが、新しい事をするチャンスですからね。

 是非、検討をして見て下さいね。

 タイガールの本質は、愛する人とは色々な所に行きたいって感覚もありますから、観察するって事にも良いかも知れませんね。 

                

|

« マフィアの仕事と周りの関係 | トップページ | タイランドでの仕事は難しい »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

もうじき 様。
 有難うございます、そして、心からおめでとうございますを言わせて頂きます。

 私は本当に嬉しいです。 又、”もうじき”さんと言う同胞が増えました。 本当にタイガールとの生活や人生は素晴らしいですよ。今までも楽しくてしょうがないと思いますが、これからはもっともっと素晴らしくて楽しい人生が待っていると思います。
 改めて、おめでとうございます。

 そうそう、タイガールとの田舎への旅行は楽しいですよね。是非、他の方も実践して頂けると素晴らしさを体験できますよね。

投稿: AKIさん | 2011年5月 1日 (日曜日) 午後 10時57分

彼女と田舎に行く、これには深く同意します。
私も彼女と昨年イサーン地方を合計で3000キロ程レンタカーで走り回りました。ホテルも決めずに彼女が ここ! と言った普通のホテル(殆どは500THB程度)に泊まってみたり、彼女の田舎を回ってみたり(親戚中に知れ渡ってしまいますので覚悟は必要ですね。)
センターラインを超えて追越してくる対向車にさえ気を付けていれば、走りやすい道が多いですし渋滞もほぼ無いので意外に疲れも少ない・・・勿論横に居る彼女がケアしてくれるからですけど(笑
一度もの凄いスコールが夜に降って1メーター先も見えなくなったのは往生しましたが・・・
田舎の名物料理にも驚くほど美味しい物がありますし。
道端の露店も色々有って休憩しすぎてしまいますけどまた面白い。
何と言っても彼女との仲がどんどん深くなった事は実感しました。
加えて、AKIさんの教えを参考にしつつケア出来たおかげで数ヶ月に一回の訪タイでも、もうじき彼女と結婚する事になりました。

投稿: もうじき | 2011年5月 1日 (日曜日) 午後 10時18分

TT100様。
 有賀というございます。
 是非タイランドに触れてみて下さいね。最近では、ツアーでなくてもお安く行くことも出来ますし、時間も2泊3日ぐらいでも十分に楽しむ事も出来ます。
 良ければ彼女よ一緒に行くことが出来るともっとディープなタイランドを経験をする事が出来ますよ。

投稿: AKIさん | 2011年4月30日 (土曜日) 午後 09時35分

 AKI様 

 タイの事など、全く知らない時に彼女(在日タイガール)と、出会いました。
 ショックでした(良い意味で)。  それからです、タイ関連の本を読み…AKIさんのブログに出会い…タイの事を少しだけイメージ出来るようになりました。

 日本人クラブやゴーゴーバーにも、行ってみたいのですが… 今となっては、AKIさん同様、一人では無理なようです。
 
 
 
 私もタイランドの本質に触れてみたいですね。イサーン地方に行ってみたいです。

 
 AKIさんのブログは、良きバイブルです。 毎日、楽しみにしてます。

投稿: TT100 | 2011年4月29日 (金曜日) 午後 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールとのプチ生活:

« マフィアの仕事と周りの関係 | トップページ | タイランドでの仕事は難しい »