« お金も心も奪われたい! | トップページ | 近視(遠視)なタイガール »

2011年4月 8日 (金曜日)

村長さんに立候補

19  私の愛妻のおじさん(愛妻の母親の妹の旦那)が、何を思ったのか、村長に立候補をするって言い出しました。 

 「今の村長では、村民は安心をして暮らす事は出来ないし、自分達の利益の事ばっかりを考えているから、俺が村長になって村を良くする様にしないといけない。」

 確かにタイランドの田舎は、昔の日本と同じで賄賂や汚職って事が横行をしていて、政治家の利益だけを考えているって事が普通のような感じですね。 

 まぁ、日本の今の政治家も同じ様な感じかもしれませんよね。

 それにしても急に思い立ったって事なんでしょうか? それとも、別に理由があるんでしょうか?

                 

20  私の従兄弟の兄ちゃんは、ある自民党の元大臣の秘書をしていました。 人から聞いた話ですが、政治家になろうとするのは、3種類の理由があるそうです。

. 親兄弟や親戚が政治家で、政治家にならないといけないって義務がある場合。

2. 政治家となって自分の好きな様にしたい、目立ちたい、中心になりたい、金儲けをしたいって芸能人になる様な感覚の場合。

. 自分が使命感を持って人の為に自分を捧げて、周りの人を良い様に導きたいって考える場合。

 普通は三番目だそうですが、最近では一番少ないみたいですね。 日本の行く末はどうなって行くんでしょうね。 そろそろ、AKIさんが政治家にでもなりましょうかねぇ。 もっと悪くなってしまうかもしれませんね。

 立候補したのが、内の愛妻の母親の妹婿です。 田舎の近所では、この人はAKIさんの恋人だって言われている人です。 兄弟以上に懐いてきますし、ずっと家族みたいな感じですよね。

 不思議な事に、この人と仲が悪い愛妻の母親の姉婿が同時に立候補をしました。 身内対決ですよね。 それに、別に一人が立候補(元村長の身内)をして、三つ巴の戦いとなってきます。

 彼の考え方は3番目ですから、立候補をしても金を使わないで地道に活動を続けて生きます。私も同調をしましたから、少しの援助をしました。

 親戚の姉婿は、2番目が基本な事ですから、金を借りてでもばら撒き戦術をしていきますね。(日本のどっかの党に似ていますよね。)

 もう一方はあ、1番目の親が村長で親戚も村長経験をしてきている、政治家一家ですね。 まぁ、村の有力者ですからね、中々手強い存在ですよね。

 結果は、日本でも良くある1番目の政治家関係の立候補者が当選をして、まぁ、収まる所に収まったって感じになってしまって、日本と同様にこの田舎も変化なく進んでいくんでしょうね。

 「AKIさん、理想だけでは中々理解をしてもらえないよね。 でも、AKIさんがタイランドに帰ってきたら、もう一回立候補をするからね。 一緒に手伝ってね。 俺は、変えたいんだよ、本当だよ。」

 私が移住をしてきたら、最初の仕事は政治家の第一秘書かもしれませんね。

                

121今回の教訓です

 若しかしたら、親戚の中から村長が出てきて、私もかかわりっを持つことが出来たのかも知れませんが、世の中そんなに甘くはなかったですよね。

 「やっぱり、理想だけでは村長にはなれないよね。 お金もまかないと行けないのかなぁ。」

 まぁ、多かれ少なかれ政治はお金との関わりが必要ですからね。 徒手空拳では、当選をする事は滅多にありませんよね。

 でも、私の噂ですが、面白い事に田舎の方で、子供助けなどのことを田舎のお寺のお坊さんと一緒にやっているって事が、村の中で解ってきて、

 「○○の所の婿さんの日本人なぁ。 あの人に村長をしてもらったら、この村は良くなるかもしれないよね。 皆で応援をするか?」

 って、変に盛り上がってしまった様な感じです。 この前に帰った時には、内の家の中で大宴会が催されて、後援会が出来たって話になっていますが、真偽のほどはあ如何でしょうか?

                 

|

« お金も心も奪われたい! | トップページ | 近視(遠視)なタイガール »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村長さんに立候補:

« お金も心も奪われたい! | トップページ | 近視(遠視)なタイガール »