« しなさすぎじゃないの、愛はなくなった? | トップページ | 甲斐性無しの男達 »

2011年5月26日 (木曜日)

煌く夜の街は冬眠中

164_2  常夏の国のタイランドの夜の煌く如く町並みや、店中は最近は冬眠中だって話を聞きました。

 実際にそんな感じですね。 夜の世界は、寝る事はないと言われていましたが、最近は眠ったまま目覚める事は全くない様な感じですよね。

 バンコクの夜はどうなってしまったんでしょうね。 夜の神様が、動物を飼った様な感じですよね。 そう、閑古鳥って鳥を飼って可愛がっているって、ある人から話を聞きましたが、どんなモンなんでしょうね。

 私は最近は関係のない事ですが、他人事ながら寂しい限りですよね。

                

165_2  タニアもスクンビットも、日本人向けの夜の世界は、氷河期に突入をした様な感じになってきましたね。 あの盛況だった町並みは何処に行ってしまったんでしょうね。

 日本人相手じゃない所は、そんなに閑古鳥が鳴いていたり、氷河期だって事はない様な感じですね。

 日本人の男性達は、急にまじめになってしまったんでしょうか。 それとも、悪い事はしていけないって自責に念に目覚めて、急にお坊さんの様に悟りを開いてしまったのでしょうか?

 ただ単に不況になってしまったのでしょうか?

 実際は違っているみたいで、日本からはカップルや夫婦や女性同士での観光客が増加をしてきて、、助平なおっちゃん達が阻害されてきているって感じですね。

 その上、女性がタイランドに溢れてきていますよね。 そうするとイラン事をする事が、噂になったり、日本にいる家族達の耳に入ったりって事が出て来ている様な感じですね。 恐ろしい事ですよね。

 色々な噂が広がって、タイランドでの羽を伸ばす事が窮屈になってきている様な感じがしますね。

 それから、タイガールのホスピタリティーが低下をしてきて、リピーター性も低下してきているって感覚も否めない所みたいですよね。 小さな悪い事が重なって、大きな波を作っているようですよ。

 まぁ、私は関係のない事ですが、、昔のナイトエンペラーとしては、悲しい限りですよね。

 そう言えば、私の友人や知人の間でも、夜の世界にどっぷりと使っている人がドンドンと減ってきている様な感じがしますよね。 それよりも美味しいものを食べて、常夏の国で仲間同士でワイワイと言いながら飲んでいる方が良いって事が多くなってきました。

 日本人相手の夜の世界は、そろそろ過渡期って所に差し掛かっているんでしょうね。

 経営者やそれに従事しているタイガールもしっかりとしないと、ドンドンと鴨が減ってきておまんまの食い上げって事になりかねませんよね。 出来れば、起死回生の面白い事を期待をしているのですが・・・・・

 煌く夜の街を復活する事は出来るのでしょうか?

               

166今回の教訓です。

 今日は教訓ってものは全くありません。 何か最近は、教訓ってものから相当に当座かっている様な気がしますね。

・・・・・

 「ほんまにバンコクの夜の街が寂れてきているよなぁ。 何とかしないと、面白くなくなっていくからねぇ。 経営者が変わって、タイガールの教育をするところが多くなっていかないと変化はないかもしれんなぁ。」

 こんな声が私の周りで聞こえてきますが、中々うまく行く事はありませんよね。

 皆さんにもお願いがあります。夜の世界にもたまには行って下さいね。 そして、行ったらいっぱい苦言と提言をしてあげて下さいね。 出ないと、しらないうちに夜の街は健全になってしまうかもしれませんよ。

 まぁでも、皆さんもタイガールとお付き合いが進んでいる場合は、そんな事を出してしまったら大変ですよね。 

 夜の世界の復活を希望をして、黙って待つ以外は出来ないのかもしれませんね。もし、妙案がおありの方は、ご連絡を下さいね。 私が責任を持って、経営者にお伝えをしますからね。

               

|

« しなさすぎじゃないの、愛はなくなった? | トップページ | 甲斐性無しの男達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煌く夜の街は冬眠中:

« しなさすぎじゃないの、愛はなくなった? | トップページ | 甲斐性無しの男達 »