« 煌く夜の街は冬眠中 | トップページ | 甲斐性があるタイガール達 »

2011年5月27日 (金曜日)

甲斐性無しの男達

167_2  男の身上は、甲斐性があるって事ですよね。

 お間違いのない様にして下さいね。 お金持ちで何でも買ってあげる事が出来るって事ではありませんよね。 そんな事では、私は甲斐性無しって事になってしまって、浮上をする事は出来ませんモンね。

 甲斐性って言うのは、伴侶に対して安心感と安楽感をと今が幸せだって感覚を与えてあげる事が出来るって事ですよね。

 決して負け犬の遠吠えではありませんよ。

                

168_2  「最近の日本人の男は、本物の男が少なくなってきているよね。 私の様に日本人の男に夢中になった事がある女には、他人事ながら悲しくなってくるよね。」

 ある日本人クラブのママさんの言葉です。

 昔の男は、お金は少なくて金持ちも少なかった様な感じですが、本当の心があって、一緒にいるだけで安心感を得る事が出来て、満足感を得る事が出来たそうです。

 最近の日本人の男を見ると、お金は遣うようですが、心を使っている人が非常に少ないって嘆かれています。

 いけませんね。

 女性に重要な事は、特にタイガールに重要な事は、お金でも名誉でも何でもありませんね、彼女を思う気持ちと、一緒にいる事が幸せだって気持にしてあげる事なんですね。 これが、男の甲斐性だって思うのですが、如何でしょうか?

 「お金なんかは、少し仕事を頑張ったら出来る事じゃないねぇ、AKIさん。 でも、安心感や幸せ感は男の器量がないと与える事は出来ないでしょ。 女にとって重要な事は、本物の男と一緒にいることなのよ。」

 本物の男って意味は、女性に安心感を与えて、一緒にいる事で幸せを与える事が出来る男の事だそうです。

 こんな感覚でしたら、私の様にお金を持っていない男でも十分に甲斐性がある男だって言う事が出来ます。 タイガールとの人生をお考えの方は、安心感と一緒にいる幸せ感が一番重要ですから、お忘れなき様にして下さいね。

 これなら互いに頑張る事が出来ますね。

                

169今回の教訓です。

 最近の男は駄目だって、駄目だしを出されてはいけませんよね。 どうしても、お金を基本に考えてしまうのは、タイガールに対してはよくないんでしょうね。

 まずは、気持の問題が一番重要になってきますね。

 何度も言いますが、タイガールにたいしては甲斐性がある男って言うのは、安心感を与える事が出来ることが一番です そして、一緒にいる事で何物にも換え難い幸せ感を得る事が出来る事ですね。

 当たり前って言ったらそうなんでしょうが、最近は当たり前の事が出来ない事が多いですから、当たり前の事が出来ると評価をされるんでしょうね。

 そうかといって、貧乏人は評価をされるかって言いますと、そうでもないところが最近のタイガールの厳しいところですね。 あたっり前ですが、普通以上にお金は持っていないといけないって条件もありますから、余りにも欲張りですね。

 「AKIさん、最近はお金も心も重要だって事よね。 まぁ、ドンドンと女の子は欲張りになっていくから、最近の男は大変よね。 私の話は、甘え息にしないでも良いんじゃないかなぁ・・・」

 ・・・・・今日の話は、なんだったんでしょうね。申し訳ありませんね。

                

|

« 煌く夜の街は冬眠中 | トップページ | 甲斐性があるタイガール達 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

yasu 様。
 有難うございます。
 毎日のコミュニケーションが非常に大切ですね。どんなことでも良いんですね。

 時間が経つと、いろいろなパターンのコミュニケーションの摂り方が出来て来ますし、互いにもっと突っ込んだ話をしたくなってきますよね。 
 ケアは続けてくださいね。

投稿: AKIさん | 2011年5月28日 (土曜日) 午後 08時53分

はじめまして。先週からこのAkiさんのブログを拝見させていただいてます。私もタイの恋人がいまして、参考になります。^^ 毎朝(朝飯、食ったか?)、昼(昼飯、何食ったか?)、夕方(何時に仕事終わるか? 仕事疲れたか?)、夜(夕食、何食ったか? 何しているか?)、寝る前(今日1日どうだったか? 夢は何見るか?)と電話やchatで、単純なコミュニケーションしてます。^^

投稿: yasu | 2011年5月28日 (土曜日) 午前 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐性無しの男達:

« 煌く夜の街は冬眠中 | トップページ | 甲斐性があるタイガール達 »