« 人との約束、自分との約束 | トップページ | 世界で一番の微笑と愛情 »

2011年6月19日 (日曜日)

何が一番良いのでしょうね

37_2  「最良のものはなんだ? AKI、最良のものはなんだろうねぇ?」

 何を訳の解らない事を言っているんでしょうね。 この友人の話は、自分の為に自分の第2の人生の為にタイガールを選びたいんですね。 それを正当化する為に私に質問をしているんです。

 「人生を初心貫徹をして、頑固に変えない事が最良じゃないか。」

 「冗談やろう、変化させてタイガールと新しい人生を送る事が最良の選択やないか。 AKI、そう思うやろう、そう言ってくれても謂いのんと違う? あんまりにも冷たいんやないの。」

 やっぱり相談ごとって言うのは、自分で答えは決まっているんですね。

                

38_2 私も相談事はしますし、皆さんも相談事はされますよね。 その時、相談をした人の言う事を聞かれますか? 私もそうですが、結論は決まっているって事が多いですよね。

 相談をする事で人様の話を聞くんですが、結果的には殆どは自分が考えたことをしてしまうって言うのは、普通は人の常ですし、世の常ですよね。

 でも、人に相談をする事で自分の考えをまとめる事が出来ますから、相談事は有意義ですね。 それに、その相談事で問題が起こっても相談をした人の所為だって事は考えませんね。

 普通はそう思いますが、気をつけないといけない事があります。 タイ人やタイガールからの相談事は、気をつけないといけません。 タイガールやタイ人の場合は、相談をした人の所為にするって事が往々にしてあります。

 「AKIさんがそうする方が良いって言ったから私はそうしたけど、問題がいっぱいになってしまったわよ。 本当にどうしてくれるの? 責任を取ってもらわないといけないんだけど・・・・・」

 今までにこんな話が山の様にありました。

 理不尽な話なんですが、この手の話は結構あるんですね。 まぁ、恋人同士の喧嘩ごとの相談や夫婦喧嘩って事では、相談に乗った相手が悪者にされてしまうって事はありますが、普通の話ではない事が普通です。

 が、相当の確立で夫婦喧嘩に介入をした事と同じ様な感じになる事が山盛りです。 タイ人やタイガールとの付き合いでは気をつけないといけない事の最重要項目ですね。  

 親兄弟でもありえますからね。

 「旦那さん、何度も同じ様に相談に乗っては駄目よ。 成功すると自分のおかげだし、失敗をしようものなら旦那さんの所為になるに決まっているんだからね。 子供がこけたりして、躓いた石が悪いって言っているのと同じなんだからね。」

 知らん顔をする事は出来ませんから、結論めいた話はしてはいけませんよね。

 相手を理解をさせた様な気分にさせて、煙に巻いてしまうって事が一番ですし、タイランドに移住するとか、タイガールと結婚をするとかって場合は、このテクニックを持たないといけませんよね。

 相手は悪気はある訳ではないんですが、依存型の人種ですから、コツをつかんでおく事はスムースな人間関係を築く上では結構重要ですね。

 特に、結婚をするタイガールの親兄弟や親戚には特に注意が必要ですね。

                

39今回の教訓です。

 タイ人との付き合いには面白い事がいっぱいです。

 私の場合は、相談を受けるのが大好きですから、周りのタイ人から色々と相談事がやってきます。

 そうしますと、話を最後まで聞いて、

 「なるほどなるほど、そしてお前はどうするの? ふ~ん、そうなんや・・・・・俺は解らんけど、お前の方が何でも知っているから、お前が決める方が一番良い様に思うよね。 自分で決めて、俺の言う事は信じない方が良いよ。」

 こんないい加減な話で、煙に巻く様にしています。

 見栄っ張りで自尊心が強いタイ人には、この様に自分で決めさせる様に持っていくのが一番です。 又、冗談でもこうしなさいって事は言ってはいけませんよね。

 こんな会話をタイ人達としていると、逆に、

 「AKIさんは、相談をすると中々良い感じだから、又お願いね。」

 って、事で口コミで色々とやってきますが、何でも具体的にすべきでしょうが、相談事だけは抽象的にする方がうまく行くみたいですよ。

 但し、愛する人や伴侶には問題があったら具体的にしてあげないといけませんけどね

                

|

« 人との約束、自分との約束 | トップページ | 世界で一番の微笑と愛情 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が一番良いのでしょうね:

« 人との約束、自分との約束 | トップページ | 世界で一番の微笑と愛情 »