« そろそろ、そろそろ・・・ | トップページ | 勝負言葉と勝負態度にご注意 »

2011年6月24日 (金曜日)

賭博場:遊興施設への旅

52_2  タイランドはギャンブルは禁止で、日本よりも罪が重い法律を持っていますが、国民全体はギャンブルが大好きで殆どの人がトランプなどの小さなギャンブルに凝っていますね。

 本当にギャンブルが好きですよ。

 観光をしている方は知らない方が非常に多いと思いますが、私設カジノがそこいら中に存在をします。  タイランドの普通の庶民などが集まってくる、一種の遊興場ってものがあります。

 これが中々面白いんです。

                

53_2 タイランドの何処の町にっても、私設ギャンブル場って、タイランド独特のカジノが存在します。 まぁ、昔風に言えば、賭場とか鉄火場とかって言われている様なところですね。

 昔の日本でも、最近の日本でも表には存在はしませんが、何処に行ってもありますよね。 (私は、日本には殆ど行った事がありませんが、噂やどんな営業をしているかって事は、存じ上げております。)

 タイランドも同じ様な感じですね。 ただ違いは、日本の場合は大小の違いはありますが、ラスベガス風のカジノってものが主流です。 昔ながらの丁半博打や花札や数字合わせって言われる古典的なものもありますけどね。

 タイランドの場合は、殆どがタイ古来のものに近いですよね。 トランプやドミノやその他の何処でもやっているって物が基本です。 わざわざ此処に来てしないでも良いんじゃないかって思いますが、ギャンブル隙が集まってくるって事で、血が沸いて血が踊ってきて、ハイテンションになってくる様な感じでしょうね。 

 確かに独特のハイテンションが渦巻いていますからね。

 私も知り合いのタイ人と一緒にたまには社会勉強だって事で、遊びに行きますが、方法論が2種類あるます。

 一つは、雀荘の様な場所貸しですね。

 もう一つは、胴元がギャンブル場でそこに欠けていくって、、普通のカジノの様なタイプですね。 殆どの人は、胴元相手のギャンブルを行って、ハイテンションが高じて、一種異様な雰囲気を作り出しています。

 映画などでアジアの闘鶏やなんかをしているってところがありますが、やっているものは違いますがまさにあの感じがそのものって感じです。

 胴元相手のギャンブルは勝てませんよね。 ギャンブルは親が勝つに決まっているんですからね。 でも、このタイプはスリリングでギャンブル好きには堪らないんでしょうね。 殆どの人が、恍惚的な表情をしていますからね。

 結局我々もそこそこ負けて、酒を飲んで騒いで帰ってきましたが、考え様によってはストレス解消に馬鹿騒ぎをするって事となんら変化はありません。 ただ、はまり込んでしまって、偉い目にあわないんでしたら経験をすると非常の面白いですよね。

               

54今回の教訓です。

 タイランドの場合は、何処に行っても何をしても、恋愛ごとでも、自分を見失う事がなければそれはそれは楽しいことばっかりですよね。

 このギャンブル場も同じ事です。

 アジアの喧騒を体験する事が出来ますし、ギャンブルという東南アジアの人達の共通の趣味を体験する事が出来るのですから、非常の楽しいですし、勉強にもなるのは間違いありません。

 何度も言いますが、タイランドの場合は、治安も最高ですし、問題は殆どありませんし、本当に住みやすくて遊びやすい国ですが、自分を見失いやすいって事だけが問題と思います。

 マジックに勝手に掛かりやすいですからね。

 是非、機会がありましたら、この様なギャンブル場にも足を運んでみて下さいね。 もし、知らないって事でしたら、プールバーでもありますし、その辺の道端でも何処でもやっていますから、体験をしてみて下さいね。

 デモ、伝助賭博にはご注意を!

                

|

« そろそろ、そろそろ・・・ | トップページ | 勝負言葉と勝負態度にご注意 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賭博場:遊興施設への旅:

« そろそろ、そろそろ・・・ | トップページ | 勝負言葉と勝負態度にご注意 »