« 勝手に決めるな、独断専行型 | トップページ | 助平なおじちゃん奮闘記 »

2011年6月 4日 (土曜日)

そこには愛は存在しない

191_2  無心におねだり、そして家族の問題や事故や色々とお金が絡む事が世の中には沢山ありますね。

 何か理由をつけて、お金が欲しいって事がありますが、そこには愛は存在をしませんね。

 何度も話をしていると思いますが、タイガールの場合はお金の事が表に出る場合には、基本的にはそこには愛は殆ど存在はしないって考えて問題はないと思います。

 そうですね、お金の話をする場合は、愛は逃げていくって考えているんですね。 覚えておいて下さいね。

                

192_2  「人生は色々よね。 本当にお金が掛かることばっかりいっぱいよ。 だって、家族は事故や問題がいっぱいあるし、直ぐに病気になってしまうでしょ。 お兄さんや弟はモトバイで事故は毎日の様に起してしまうのよね。 自分は何もしないのに、巻き込まれてしまうって事なんかは、日常茶飯事じゃないですか。」

 確かに、無いとは言えませんが、普通はあまりある事はありませんよね。 まぁ、彼女達にはたまにはお日様は西から昇ってしまって事もあるもあるみたいですからね。

 でも、愛するって人にはお金の事は話はしませんよ。 結婚をしていてもしない場合があるくらいですからね。 これがタイガールの感覚ですよ。

 何度も話をしている事ですから、耳にタコが出来ている事だと思います。

 なのにどうして私の友人・知人達の周りのタイガールには、問題ばっかりが集積しているんでしょうね。 

 不思議でしょうがないですよね。

 そうそう、不思議といえば、先日ある人の彼女が死んだそうです。 死んでしまったんですよ。 そうなのに、数日して電話が掛かってきて、葬式代が必要だから、5万Bのお金を振り込んで欲しいって言ってきたそうです。

 「タイランドには不思議な事があるよねぇ。 死んだ彼女から電話が掛かってきたんやで、お金は送ってやった方がええやろうか?」

 死んだ彼女から電話がかかってくる事よりも、こんな相談を私に持ってくる方が不思議でしょうがないでですよね。

 しょうがないって言いますと、先日ある在タイの知人から、相談事がありました。

 「嫁さんがなぁ、お金の問題がいっぱいあるから、貴方は日本で仕事をしてお金を送ってよ。 そして、お金を貯めて帰ってきてほしいなぁって言われたんや。 少しの間日本に帰ることの方がええやろか?」

 ・・・・・愛する人に金儲けに行けって言うタイガールは、私の場合ですが、今まで30年以上タイランドに関わっていますが、聞いた事はありませんよね。そんな、聞いた事がない事を相談しないで欲しいですよね。

 聞いた事がないといえば、先日、タイガールには無駄なお金おやってはいけないって言っていた知人が、車を買ってあげたそうです。 そして、、批判をした私に彼はこう言いました。

 「しょうがないやねぇ。 彼女は仕事が在るし、仕事には車が必要だからしょうがないよね。 そして、彼女と一緒に遊びに行かないと行けないし、車は要るよなぁ。」

 ・・・・・仕事はレストランのアルバイトですよ。 それも、彼女のアパートから歩いては遠いそうですが、私の足では3分も掛かってしまいますけどねぇ。 信じれない事がいっぱいありますよね。

 こんな話の中には、愛は存在しない様な気がしますが、皆さんは如何でしょうか?

 馬鹿馬鹿しい話の様な気がしますが、結構こんな話は巷に転がっているんですよ。 それなのに、馬鹿じゃなかって人の話は思ってしまいますが、今日の話は馬鹿だ馬鹿だって笑っている人の話ですからね。

 意味解りますか?

 馬鹿だって人の事を笑っている人の話なんですよ、実はね。 人の事は見えるんですが、自分の事は中々見えないって事なんでしょうが、タイランドやタイガール関連では、よくある話ですね。

 人ごとだって考えないで、気をつけましょうね。 

 誰が聞いても馬鹿らしい話が、タイランドには転がっている様な感じですからね。

                 

|

« 勝手に決めるな、独断専行型 | トップページ | 助平なおじちゃん奮闘記 »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

TT100 様。
 有難う御座います。
 本当に落語ねたってものが非常に多いですから、気をつけにといけないですよね。 でも、普通の時には引っかかる事は皆無ですから、気をつけてもしょうがないかもしれませんね。

 それからタイガールの基本は、コロコロと常に変化していくところですから、疲れますがそのうちその事にも慣れてきて、気にならなくなってきますよね。逆に、それが普通になってきて・・・通常の生活に問題が出るかもしれませんね。
 本当に小さい子供との付き合いだって思う事が一番ですね。

投稿: AKIさん | 2011年6月 6日 (月曜日) 午後 01時07分

 AKI様 

 話の流れが良い感じでしたね  「死んだ彼女からの電話」は、落語のネタになりそうで好きです。(笑ってしまいました)


 ところで…  私には、在日タイ人彼女がいます。お金の無心はないのですが、日々言動がコロコロ変わります。 その時その時の気分や感情で話しや約束をしているようで… 次の日にはコロっと、話しが変わってます。 正直、疲れます。 この先、どうなりますやら

投稿: TT100 | 2011年6月 4日 (土曜日) 午後 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこには愛は存在しない:

« 勝手に決めるな、独断専行型 | トップページ | 助平なおじちゃん奮闘記 »