« 助平なおじちゃん奮闘記 | トップページ | AKIさんが知っている友達と知らない友達 »

2011年6月 6日 (月曜日)

三度のメシより自慢話

197_2  タイガールが一番好きで、三度の飯よりも大好きなものはなんでしょうね。

 ハイ、自慢話ですね。

 自慢話をすると、お腹は減りませんし、欲しいものはなくなりますし、人生ばら色になって行きますね。 しかし、ここまで言っても問題はないんでしょうか。 ハイ、全く問題はありません。

 これほど自慢話が好きな民族は珍しい様な気がしますが・・・・・ 日本人も若しかすると同じ様な感じかもしれませんね。

                

198_2  実は内の愛妻は、細かい事は嫌いです。 あっけらかんとした性格で、PCなんかは基本的には好きではありませんが、事、自慢する事が絡んできますと、話は全く違ってきますよね。 細かい作業は、世界で一番好きで、肩凝る事なんかはなんのそのって事になります。

 ホームページを作っていましたが、止めました。 ブログを書いていましたが、完全に止めています。 そして、今、はまっている事はFaceBookです。

 (内の愛妻の事を中心に書いていますが、殆どのタイガールも同じ様な感じですからね。)

 もし、少しでも自慢をする事があると、何時間でもPCの前に座っているって事が出来るんですね。 基本的には、タイガールは細かい事は好きじゃない傾向にありますし、肩が凝るような事は嫌いです。

 私もたまに見せてもらいますが、互いに此処まで自慢をしあって、仲が疎遠になったり、喧嘩になったりって事はないのかなって感じますが、自慢をしあいながら中々うまく事は回っていますよね。

 但し、自慢の傾向は、何人かのライバルなのか、若しかすると仲が悪い友人なのかを中心に自慢をひけらかしているって感じがします。

 元々仲の良い友達なんかは、自慢って感覚じゃなくて、普通の会話って感じですが、自分が勝手にライバル視している相手には、容赦をする事はないのかって思ってしまうぐらいですよね。

 自慢の仕方は、日本人の女性とは基本的には違っている様な感じです。

 直接的に自分の自慢をする訳ではありませんし、物の自慢をする訳ではありませんよね。

 自分が愛する人の自慢をし続けるんですよね。 私が愛する人(私を愛してくれている人)は、こんなに素晴らしい人なんだって事に終始し続けているんですね。 読んでいると恥ずかしくなってくるんですね。

 物やお金の事ではないんですね。 愛する人の行為を徹底して自慢をするんです。

 その後あった時には、必ず、

 「あ~、あの自慢の旦那さんね!」

 って言われて、観察をされてしまうんですよね。 そうなりますと、自慢を手助けをしないといけない様な雰囲気にされてしまうんですよ。 これが中々大変で、作為的な気がするのは、私だけなんでしょうか?

                

Cfd57f65f95cc766今回の教訓です。

 皆さんの中にもご経験があると思いいますが、本当にタイガールは自慢話が好きでしょ。

 でも、最近考えるんですが、我々男を自慢してくれると、それに応えなきゃいけないんじゃないかって思ってしまう、男の性格を熟知しているんじゃないかって、勘ぐってしまうんですが・・・・・

 私なんかは、長年タイガールと関わりがありますし、その気性も結構知っていますから、はまらない自身があるんですが、実は愛妻の手のひらで転がされている様に感じるのはどうしてでしょうね。

 まぁ、悪い事ではありませんから、問題がないって言えばそうなんですが・・・・・

 世界の自分の友人・知人達に毎日の様にFaceBookで自慢をされてしまいますと、恥ずかしいのを通り越して、自分の愛妻が馬鹿にされない様にしてやらないといけないって思ってしまいますからね。

 術中にはまっているのかも知れません。

 これもタイガールの特徴の一つですが、これが中々厄介な事なんですね。 皆さんもはまり込んで下さいね。

 はまり込むと良い男になれるかもしれませんよね。

                

|

« 助平なおじちゃん奮闘記 | トップページ | AKIさんが知っている友達と知らない友達 »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

yasu1 様。
 有難う御座います。
 彼女も十分に自慢話をしていると思いますよ。ただ、彼氏の前では中々出来ないのではないかと思われます。
 是非、徹底して自慢が出来るようにさせてあげて下さいね。

投稿: AKIさん | 2011年6月 9日 (木曜日) 午前 09時01分

Akiさん、こんばんわ。タイガールの自慢話、面白いですね。でも、内は。。。。一昨夜、内のタイガールが友達(もちろんタイガール)二人と大学の講義が終わった後に、夕食をしたとのこと。その二人。。ともに彼氏が日本人、ノルウェー人。会話の内容を察すると。。多分、内のは自慢話なかった、というよりできなかったでしょう。ははは。これから自慢話できるよう、頑張りたいです。Akiさんの記事がカンフル剤になりました。^^

投稿: yasu | 2011年6月 7日 (火曜日) 午後 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三度のメシより自慢話:

« 助平なおじちゃん奮闘記 | トップページ | AKIさんが知っている友達と知らない友達 »