« AKIさんが知っている友達と知らない友達 | トップページ | 愛の終着駅は何処? ② »

2011年6月 8日 (水曜日)

愛の終着駅は何処?

04_2  皆さんの中にも出来る事ならタイガールとの人生を望んでいるって方も、いっぱいいらっしゃいますよね。

 中々割り切りをする事が出来ないとか、今の自分や人生を変える勇気がないとか、色々と理由はあると思いますが、検討中って事も多いのでしょうね。

 私の友人の中に、問題は山積み状態ですが、自分自身に正直になって、タイガールとの人生を選択した ”自称良い男” がいます。

 中々楽しい人生を歩いていますから、皆さんの今後の人生にとってプラスになるかもしれませんから、今日はご紹介をしましょうね。

                

05_2  ある有名な心理学者の方が、面白い話をされていました。 男の側に立った理論だと思いますが、

 「男の幸せは2度目の結婚にこそ心を満たすものがある。」

 だそうです。 女性の方が聞きますと、自分勝手で最低な理論だって言われる事でしょうね。 私もそう思いますが、2度目の結婚をした私は、幸せだって言われると、自身を持って幸せだって言う事が出来るのも事実なんですね。 (女性にはまことに申し訳ありませんけど・・・)

 但し、2度目の結婚って言いますと、物質的には非常に辛いものがありますよね。 人様の事は解りませんが、私の場合ですと、

1.離婚一時金

2.慰謝料(別に悪い事をしている訳ではありませんから、離婚時の現金での保証金の様なものです)

3.不動産の贈与(住んでいた家を贈与する)

4.子供の養育費

5.その他諸々のお金

6.自分自身が新しい生活をする為の資金

 これだけのものが必要になってきます。 又、私は再婚をしましたから、その後のタイガールの愛妻との生活費と田舎(タイランド)にいる娘の養育費等々と、相当のお金が必要になってきます。

 普通のサラリーマンですから、しんどいを通り越してきます。 又、愛妻にも相当の負担をかけないといけないって状況になってきます。 普通の女性ですと、我慢をする事は出来ませんが、タイガールの場合はしっかりと着いてきてくれます。

 有難い事ですよね。

                

 「金だけの事を考えると離婚は最悪やね。 今のかあちゃんにも、負担の掛けどうしやし、子供にも最低の責任は真っ当をせなアカンし、結構大変やなぁ。」

 「でも、それを解っていてその新しい道を選んだんやろう?」

 「うん、AKIの言う通りや。 人間ものは考え様やって事が最近やっと解ったんや。」

 「どんな事や?」

 「うん、しっかりと仕事をせなアカンし、止まる事は出来へんし、使う事も出来へんし、言葉にすると大変な事ばっかりやけど、今は何でも一緒に築いている様な感じがするなぁ。 何でも共同でしている様で、凄い充実をしている感じや。」

 ほんの少しのものを買うにも考えないといけませんが、小さい頃に少しの小遣いを貯めて買ったものを思い出すそうです。 私も含めて、小さい頃には色々なものが欲しくて、でも買う事が出来ないって事が普通でした。(庶民は)

 そして、小遣いを貯めるとか、アルバイトをするとかって事をして、本当に頑張って手に入れて行きましたよね。 最近は、そんな感覚はなくなってしまった様に感じますよね。

 小さなものを手に入れる事の喜びってものが無かったですが、新しい生活の場合は庶民の代表から、貧民の代表に代わってしまいましたから、茶碗一つでも考えないといけませんし、計画を立てないといけません。

 そんな小さなものを伴侶と二人で揃えていくんですよ。 常に達成感を味わう事が出来ますよね。

 「中学生の時のフォークギターが欲しくて、1年間小遣いを貯めて、今考えると安モンのノンヅランドのものを買った時には、世界で俺が一番幸せだって思ったモンやけど、それが毎日の様に感じる事が出来るからなぁ。 AKIも、そんな感じやろ。」

 大げさで、負け犬の遠吠えの様に感じますが、これが中々楽しい事なんですね。

 ・・・・・

 真に申し訳ありません。 話が全く進まないうちに、時間が来てしまいました。 続きは明日、書かせて頂きますね。

                

|

« AKIさんが知っている友達と知らない友達 | トップページ | 愛の終着駅は何処? ② »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛の終着駅は何処?:

« AKIさんが知っている友達と知らない友達 | トップページ | 愛の終着駅は何処? ② »