« ほら、愛する人は目の前に | トップページ | 我が手にあるのは消えた彼女の思い出 »

2011年7月16日 (土曜日)

タイガールの爪あと

1019_2  「お前、背中に相当に大きな傷があるなぁ。 おっ、胸には袈裟懸けに切られた様な傷や・・・・・どうしたんや?」

 「実はタイガール攻撃を受けてしまって、最悪やで。 純な俺の気持ちはズタズタや。」

 「それは大変やったやないか。」

 「しょうがないわなぁ、自分がどの様な立場なのかって事を確認する事はなかったし、自分自身も嘘をついていたからなぁ。」

 恐ろしい事ですね。 彼にもタイガールの傷跡が残っているんですね。

                rainrainrain

1020_2 大変ですよね。 タイガールの爪あとを残している人もいらっしゃいますし、タイガールの爪あとを残してしまった人達も沢山いらっしゃいますね。

 普通の場合はタイガールが本当の事を言わないのは当たり前ですね。 そして、日本人の場合も本当の事を言わないのも当たり前の様に感じます。

 特に、夜の世界では本当の事を言う方が可笑しいって話ですからね。

 タイガールの事は別にしまして、我々男の場合は絶対に本当の事を言わないといけませんよね。

 それは可笑しいって言われてしまいますですが、タイランドはアメージングワールドですし、タイガールは魅惑の小悪魔なんですよね。 これは皆さんもご理解をして頂いていると思います。

 嘘を言ってしまいますと、ドンドンとそれに輪をかけていかないといけないって状況になってきますよね。 そして、自分に酔ってきてしまって、その嘘が本当の様な気がしてくるんですよね。

 ないとは言えませんね。

 そうしますと、家庭などがあってどうしようもない時にもその一線を踏み出してしまうって事になりかねませんから、崩壊って事もありますし、又、崩壊をさせる事が出来ないから、逃げてしまわないといけないって事になって、傷を負わせるって事にもなりかねません。

 初めから、家庭もあって、崩壊をさせる事もないし、ただ単に一時の遊びなんだから・・・・・少し浮気をするだけの事だからって言っていると、自分自身も相手も深みにはまるって事は殆どはなくなってきますし、自分が嵌りそうになった時には、相手から諌めてくれますし、問題があって授業料を支払うだけって事ですね。

 本当の事を言うのが、クライシスマネジメントなんですよね。

 でも、既婚者だって言うともてないとか、相手が引いてしまうとかって自分で変な判断をしているんですね。 そして、自分に酔ってしまってどれくらいの人が人生を棒に振ってしまった事か、そして、タイガールの人生を棒に振らせてしまった事か、数える事が出来なくらいあるんです。

 日本の場合や他の国での風俗では此処までの事はありませんが、何度も言っていますがタイランドはアメージングワールドでタイガールはある意味天使で、小悪魔ですから我々の範疇では計り知れない事がいっぱいです

 クライシスマネジメントは忘れてはいけませんね。 

                rainrainrain

1021_2今回の教訓です。

 何度か話をしていると思いますが、我々がタイランドに行ってタイガールとの遭遇をする場合には、必ずクライシスマネジメントが必要ですよね。

 そうじゃなくても開放的な国で、今までの遭遇をした事がない素晴らしい女性がお相手をしてくれるんですからね。 徒手空拳では、必ずえらい目にあってしまいますよね。

 その為のクライシスマネジメントは、初めから自分の事は本当の事を言い続けるって事ですからね。 

 本当の事を言い続けていた人で、下手を打った人は本当の少ないんですよね。 初めに嘘をついて、嘘を嘘で固めて言った人は、自分にも自分の家庭にも、タイガールにも爪あとを残してしまう傾向にあります。

 自分はつぼに嵌ってしまうって事は、自業自得ですが、自分の周りやタイガール達をつぼに陥れるって事は最悪ですね。

 一番簡単な本当の事を言う様に心掛けましょうね。

                rainrainrain

|

« ほら、愛する人は目の前に | トップページ | 我が手にあるのは消えた彼女の思い出 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

幸せな男 様。
 有難うございます、そして、誠におめでとうございます。

 素晴らしい選択をされて、素晴らしい伴侶をゲットされましたね。 これからの人生を最高の状態で過ごせる事間違いないですね。
 細かいことの相談があるとか、遠慮せずにメールを下さいね。私が、丹精込めてお教えさせて頂きます(すみませんね、大きな事を言いすぎました)。
 では、メールをお待ちしています。

投稿: AKIさん | 2011年7月17日 (日曜日) 午前 12時45分

AKI様。
 こんばんは、とっても楽しくて、とっても勉強になります。 僕は、そろそろ中年になる年齢になりますが、ずっと独身を続けてきましたが、どうして一緒に人生を送りたい女性が現れました。
 そして、どうしたら良いかとネットを調べていまして、ここにたどり着きました。 そして、約1年が過ぎる頃になってやっとプロポーズをする事ができました。
 そして、OKですよ。
 嬉しくて、嬉しくて、誰に話をしたら良いのか考えて、AKIさんに最初に報告をしないといけないと考えました。

 色々と有難うございます。 いっぱい教えを頂いて、ゴールに着くことができました。 これから細かい事を教えて頂かないといけません。直接メールをしても宜しいでしょうか?

投稿: 幸せな男 | 2011年7月16日 (土曜日) 午後 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/36791246

この記事へのトラックバック一覧です: タイガールの爪あと:

« ほら、愛する人は目の前に | トップページ | 我が手にあるのは消えた彼女の思い出 »