« 嘘っぽい愛情と本気の愛情 | トップページ | 浮気癖は男の性?それとも女の性? »

2011年7月 3日 (日曜日)

世界で一番信じれる人は世界で一番信じれない

79_2  中々意味深な表題ですね。

 これは、世界で一番信じる事が出来ると自分だけが信じている人については、世界で一番信じる事が出来ないって事が往々にしてあるって、事なんですね。

 そうですよ、自分ひとりが信じているって言うのは頼もしい事もありますが、恐ろしいこともありますね。

 信じていた女性や宗教や友人や色々なものから裏切られてしまうって事が結構ありますからね。

 寂しい限りです。

                

80_2  信じる事と信じない事。

  皆さんはどちらが幸せだって感じますか? 人を信じる事が出来るのはす晴らし事の様に感じますよね。 人を信じる事が出来ないって言うのは寂しいですモンね。

 日本人とタイガールはどちらが徹底して信じる事が出来るんだろうって質問を頂きました。 難しい質問ですよね。 

 私では中々質問の答えに応ずる事が出来ませんので、こんな時にはいつもの在タイの大先輩に登場をしてもらわないといけませんよね。 そして、答えをすっぱりと聞く事にしましょうね。

 「何を解らない事ばっかりと言っているんや。 徹底して信じる事が出来るのは、タイガールに決まっているやないか。 お前だけやないけど、日本人の男を徹底して信じる事が出来なかったら、素直に日本に嫁に行く事なんかはないやろ。 普通は、行った事がない国に、知り合いは旦那一人やで、信じないと行く事なんかは出来へんわなぁ。」

 確かにその通りですよね。

 そう言えば、私の場合も友人・知人の場合もそうですが、たった一人で何も知らない所にやってきますよね。頼るものもいませんし、風習や慣習や言葉さえ理解をする事が出来ないのに、一人の男を信じてやってくるんですからね。

 大先輩が言う事は正しいですよね。

 ほんの少しだけ、怖い話をしますと、彼女たちの場合は、心から信じて一人の男を頼って最果ての所までやってきます。 ですから、その頼られる男は、しっかりとしなければいけませんね。

 日本人同士って感覚ではいけないんですね。 だって、頼るものは一人しかいませんし、信じるものも一人しかいません。 そして、もし問題があっても何処にも行く事が出来ないんですからね。 

 若しかして喧嘩しても同じでしょ。逃げる所もないんですからね。そして、逃げる為のお金も持っていないって事が普通ですからね。

 タイガールの伴侶にはしっかりとケアが必要です。 又、彼女達の事を基本に物事を考えてあげないといけませんよね。 出ないと、一番信じる事が出来る人が一番信じる事が出来ない人間へと変化していきます。

 こう考えて下さいね。 彼女達(日本に嫁に来たタイガール)は、貴方以外の人は存在はしないんですよね。 ですから、そこで彼女を信じさせる事が出来ない場合は、最悪な状況に陥ってしまう事があります。

 本当に逃げてしまったタイガールが沢山いますからね。私も含めて、気をつけないといけない事ですよね。

                 

81今回の教訓です。

 少し話はそれてしまいましたが、タイガールと結婚をして日本で生活をしようって場合は、彼女に対してしっかりとした対応が必要になってきます。

 我々だって知らない所に行って、信じる事が出来る人がいなくなってしまったら最悪ですモンね。 

 嫁に来たタイガールは、頼るものは我々結婚をした旦那しかいない訳ですから、そのケアは結婚する以前よりもしっかりとしてあげないといけませんよね。 幾ら彼女達が、順応性が高くてもですね。

 信じさせてあげることを常にしておかないと、良くある話でいなくなってしまうって事が出てきますからね。 (いなくなってしまうって事の殆どの責任は、男の方にあるってことは知っておかないといけませんね)

 少し前に喧嘩をした愛妻から言われた事があります。

 「旦那さん、喧嘩はしょうがないナ。 でも、私一人をほっておくって事だけはしないでね。 私は、この国では貴方以外頼る人もいないし、愛する人もいないし、信じる人もいないのよ。 いつも私を信じさせてね。」

 本当に目から鱗がいっぱい落ちました。

                 

|

« 嘘っぽい愛情と本気の愛情 | トップページ | 浮気癖は男の性?それとも女の性? »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番信じれる人は世界で一番信じれない:

« 嘘っぽい愛情と本気の愛情 | トップページ | 浮気癖は男の性?それとも女の性? »