« 仕事は男の趣味だって言うけれど・・・ | トップページ | いつも答えは五里霧中 »

2011年7月 8日 (金曜日)

仕事は男の趣味だって言うけれど・・・・・②

94_2  申し訳ありませんでした。今日はその方とタイガールの伴侶がどの様にされたのかって事をご紹介をしましょうね。

 最高の方法だって事ではありませんよ。 一つの方法論だって考えて下さいね。それと、決断をして行動を起こすと人生って好転をしていくって事なのかも知れませんね。

 前置きはこれくらいにして、では、どうぞ!

                 

95_2  彼は自分の収入と支出を徹底して検討をしたそうです。 一見して、一人で食べていくことがやっとだって考えていましたが、若しかしたら出来る事があるんじゃないかって事ですね。

 では彼がした事。

1. 家賃の見直しをする。 今のマンションは7.5万円を支払っていましたが、学生街のアパートに引越し。 未だにあるんでしょうか、風呂なしの1.8万円のアパートです。

 風呂は近所の安いジムで週三回夜間会員となって8000円の支払いで賄いました。

2. 食事は、全ては自炊をして最低の米で、終了間際のスーパーで半額商品のみを利用をします。

3. 生活用品も全てバーゲン品で、カッターまで自分でアイロンをあてる徹底振りです。

 支出を抑えて、彼女を日本に呼ぶ為の資金として半年間貯める事を徹底しました。これで約60万円のお金を作る事が出来ました。 素晴らしいですよね。

 この間は彼女はタイランドで仕事をしていて、同じ様に倹約生活をして、そして彼女がした事は、仕事以外の時には徹底して独学で日本語の勉強です。 本とCDとで半年くらいで、字まで書ける様になったそうですよ。

 今度は収入を少しでも増やす為にどうするかって事になってきますよね。

1. サラリーマンですからバイトはいけない事でしたが、親戚のコンビニを手伝う事をしました。仕事に影響が出ない様にお願いをして、一日は3時間日曜祭日はフルタイムです。 (会社にも手伝いをするって事を話して)

2. 近状の粗大ごみの日を調べて、家にもって帰って整備や手直しをして、ネットオークションで販売をします。

3. バーゲン品・見切り品を物色をして、ネットオークションで販売。(当然ですが、今まで持っていた趣味の物まで、ネットオークションで販売)

4. 住んでいるアパートの掃除や管理をお願いをして、ほんの少しの小遣いを頂く様にする。

 これで、50万円を貯める事に成功をしたそうです。

 合計で、110万円もの現金が出来て、UR賃貸住宅への引越しの資金として、新しい生活の最低限度の荷物代として、婚姻手続きの費用として、そして彼女が日本にやってくる費用として使用をしました。

 切り詰めると、30万円ものお金が残ったそうです。

 そして、彼女が日本にやってきました。 日本語はどうにか日常会話が出来るほどですから、来て直ぐに食品工場で仕事をする事が出来たみたいです。

 アルバイトや管理の仕事は出来なくなりましたが、ネットオークションを使ってのアルバイト(友人知人や親戚の不用品を代行をして販売)は、継続をして、彼女の生活費は貯金をしても生活が出来る様になったそうです。

 一人も二人も生活費はかわりませんモンね。

 今は日本で素晴らしい家庭を築いておられます。 最近では、慰謝料は終わって、養育費だけの為に少し余裕が出てきている様子ですが、奥さんの給与は全て貯金をして、そろそろバンコクにコンドミニアムを買って、財テクをするそうですよ。

 ほんの少し考え方を変化させて、自分の行き方を変えるだけで、出来ないって思っていた事が可能になりますね。 本当に頭が下がります。

 私も爪のあかでも頂いて、飲んで感覚を変えないといけないかもしれません。 皆さんも、少しは参考になったんじゃないでしょうか?

                

96今回の教訓です。

 素晴らしいの一言に尽きますよね。 本当に頭が下がります。

 私がブログで偉そうなことばっかりを話をしているのが、恥ずかしくなってきますよね。

 末永いお二人のお幸せをお祈りしています。

                 

 人間はやる気になったら何でも出来るんですね。 昔から言われている事ですが、近いところで実践をしてきた人達を見ますと、感動もしますし、心が洗われて気分が絶好調ですよね。

 今回ご紹介をした事は、一例だと思います。

 私も困難だとかって言って諦めていてはいけませんよね。 こんな素晴らしい方が、私のところに来ていてくれたって事だけでも誇らしいです。

 「AKIさん、考え方を少し変えるだけで何でも出来ますよね。 考え方を変えて、ゴールを見失う事をしなければ、目標は達成をする事が出来るって言うのを、中年になって気がつきました。 お陰でうまく行く事が出来ました。」

 とんでもない、私は何もしてません。 この方が素晴らしくて、伴侶が素晴らしいかったんですよね。

                 

|

« 仕事は男の趣味だって言うけれど・・・ | トップページ | いつも答えは五里霧中 »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事は男の趣味だって言うけれど・・・・・②:

« 仕事は男の趣味だって言うけれど・・・ | トップページ | いつも答えは五里霧中 »