« いつも答えは五里霧中 | トップページ | 重要な事と不要な事 »

2011年7月10日 (日曜日)

夢と現実は分けられない

1001_2 皆さんは夢と現実の差は理解をしていますか? 又、現実と夢との違いも理解は出来ていますよね。

 でも、タイランドにいますとその差には理解出来ないって事が殆どですよね。

 「AKIさん、相談なんですが、彼女との事は夢なんでしょうか? それとも現実なんでしょうか?」

 良く聞く言葉ですね。

 これは実は簡単です。自分が夢だって思ってしまうと夢になってしまいますし、現実だからしっかりとしないとと考えると現実にもっとも近くなってきますね。

                

1002 夢と現実を理解するとか、分けて考えるとかって事は現実としては難しい事なんでしょうね。

 だって、タイランドはマジックキングダムですし、あんなに若くて可愛くて素晴らしい女性から、好きだとか愛しているとかって言われてしまいますと、舞い上がってしまいますよね。

 余りもてたことがないのに、経験がない様な状況が起こっていくんですからね。 それに、一時の事でもあのような甘ったるい時間が過ぎていくんですからね。

 夢なのか現実なのかって事は、自分自身が決める事が出来ますし、自分自身で決めないといけませんよね。

 自分も彼女も本気なのに、自分は夢だって考えてしまいますと、目の前の幸せを逃してしまうって事になりますよね。

 逆に自分だけが本気の場合は、良い様にあしらわれて、行き着く先はしっかりと授業料を支払わなければいけないって事になります。 授業料だけの事でしたら、今後の糧となりますが、それ以上のつけや被害をこおむるって事にもなりかねませんよね。

 何度も何度も話を話をしていると思いますが、互いがどう思っているのか、どうしたいって思っているのかって事を、観察する事と確認する事と、そして推理をする事ですね。 

 まず一番は自分自身がどうしたいかって事が一番重要ですよね。

 問題を起す場合の最たるものが、自分自身がどうしたいかって事を理解していない事で、若しかするとぬるま湯の様な明確でない世界に留まって痛いって気持ちが邪魔をしているって事になってしまいます。

 貴方はどうしたいのですか? 

 自分自身はどうしようと思っているのですか?

 これを自己確認をする事が重要ですし、最低条件だって事を頭に置いておかないといけませんよね。 その後に、現実的に自分がしたい事に向けて努力を続けていくって事が普通ですね。

 まぁ、そうは言っても中々四角四面に考える事は難しいかもしれませんよね。

 自分がしたい事を相手に否定をされてしまうって恐怖感もありますからね。 でも、否定をされるって事でしたら、諦めるって事が一番です。

                

1003_2今回の教訓です。

 夢か現実かって事は、自分自身がどうしたい勝手事を自分自身で決定をして、したいことへ向かっていくって事ですよ。

 変な考えを起してしまいますと、成るものも成りませんし、余分な気力や体力や金銭力を使ってしまうって事になりかねませんからね。

 「貴方は彼女の事は、夢にしたいですか? それとも現実にしたいですか?」

 一番考える事は、自分がどうしたいって事ですから、この事を努々忘れてはいけませんよね。 それで、したい事が破れてしまったら、諦めて新しい人生を探せば良いことですからね。

 人間は自分が幸せになる世界は必ず一つは存在するそうです。 ですから、何でも先送りをしないで、突進をする方が正解の様に感じます。 

                 

|

« いつも答えは五里霧中 | トップページ | 重要な事と不要な事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yasu様。
 有難う御座います。
 素晴らしい、本当にそうですよね。起業から、ビジネスを運営をして目標を達成をするのは、タイガールの事もビジネスの事も同じ様な感じですよね。
 ・・・すみません。 メール頂きましたか? 失礼しました。

投稿: AKIさん | 2011年7月11日 (月曜日) 午後 02時41分

Akiさん、こんにちは。
今回の内容を拝読して、思うことがありました。タイガールへの恋は、起業ビジネス、もしくは通常のビジネス論に近いものがあるのではと。目標設定、自己確認、細心にそして大胆な行動など。。ははは。。^^ タイガールとの恋は楽しく(娘も楽しんでいるようで)、飽くことがないですね。
先日、失礼ながらメールにて質問をさせていただきました。

投稿: yasu | 2011年7月11日 (月曜日) 午後 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実は分けられない:

« いつも答えは五里霧中 | トップページ | 重要な事と不要な事 »