« 内の愛妻も相談員 ① | トップページ | お坊さんとの会談 »

2011年8月 3日 (水曜日)

内の愛妻も相談員 ②

1073 昨日の続きです。

 連続で2日間って事はいけませんね。 でも、私のブログは読みにくい事は最高潮ですから、我慢をして読み進めて下さいね。

 「旦那さんの苦労が解るわ。 人の事もちゃんと考えてあげないといけないものね。」

                 

1074_2  最近では日本語もそこそこしっかりと話が出来るようになりましたし、漢字ももしかして私よりも知っているかもしれませんから、タイ語のPCと私の日本語のPCとを駆使して、フル回転ですよね。

 人生設計の事、夫婦生活の事、家族の事、恋の悩みに将来の設計についてと内容は、本当に多岐に渡って相談事が繰り返されていますよね。

 (私の場合は、タイガールのこと以外に相談後とは全くないって行っても過言ではありませんが・・・・・)

 うちの愛妻もほかのタイガールもそんな感じですが、相談事を受けて解らないとか、そんなことは知らないとか、理解できないとかって事は皆無の様子です。

 内容は兎も角として、相談事は必ず100%お答えするって所が本当に素晴らしいですよね。 100%ですからね。

 ・・・・・そこまで全ての事を答えることができるよね・・・・・

 「当たり前じゃないの。 相手は真剣に相談をしているのよ、その内容を解らないとか、知らないとかって言うことなんかは、出来るはずないじゃないですか。 兎に角、100%答えを返してあげないといけないのよ。」

 ・・・・・でも、答えは自分自身が一番知っているし、自分の考えで行動するでしょ・・・・・

 「そりゃそうよ。 最後は人の言うことなんかは、聞くはずないのが普通でしょ。 タイの女の子が人話を聞いてその通りにするはずはないんだからね。 逆に違うことをする事の方が多いくらいよ。」

 ・・・・・ふ~ん、じゃ適当に答えることもあるよねぇ・・・・・

 「それはないわよね。 全ての事は自分ならどうするってことで話をするだけで、こうしなさいって事なんかは絶対に言わないわよね。 こうしなさいって言って失敗をすると私の所為になるじゃないの。」

 ・・・・・そうか、それの方が良いかもね・・・・・

 「そうよ、旦那さんはこうしなさいって言うの? それは絶対に駄目よね。 だってタイ人は、人の所為にすることは普通でしょ。 自分が悪かっても人のせいにしてしまうんだから、私はこうするけど貴方はそれを参考にして自分で決めなさいって事にしておかないと駄目よね。」

 ・・・・・そいんなもんかぁ・・・・・

 「相談をうけるって甲賀重要で、相手は相談をするって事が重要だからね。 あとの事は、実はどうだって良いのよ。 何でも自分で決めたって思わせないと、必ず私が悪いって事になってしまうのよ。」

 中々興味のある話でしょ。 又、タイガールの方が相談者としての心得をしっかりと持っている様に感じませんか。

                

1075今回の教訓です。

 どうしても日本人的な感覚ですと、こうしなさいって言ってしまうように感じますが、タイガールの場合は全く違っていますよね。 確かに合理的ですね。

 それに、依頼心が強いタイプの人種ですから、この方が正解なんでしょうね。 後々のクライシスマネジメントもしっか入りしているように感じますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

 それにやっぱり相談ごとを受ける場合は、取り敢えずは自分自身の自慢話をそこいら中に織り込んでで話をしているのがよく解ります。

 優越感と自慢が持てるんですね。

 「旦那さんの相談事は聞きませんよ。 それは、私にこうするからねって言ってくれるといいのよ。 だって、旦那さんの話を聞いてもなんの自慢も出来ないし、優越感を感じることなんかはできないもの。」

 ・・・・・私の、愛する人の相談事は、自分の人生に直結をしますし、愛する人の相談事は悪いこと以外はないって感じているみたいですからね。

 面白い感覚ですね。少しは、参考になりましたでしょうか?

                

|

« 内の愛妻も相談員 ① | トップページ | お坊さんとの会談 »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内の愛妻も相談員 ②:

« 内の愛妻も相談員 ① | トップページ | お坊さんとの会談 »