« 着飾るタイガール | トップページ | 恋物語は終わったのかもしれない ② »

2011年9月26日 (月曜日)

恋物語は終わったのかもしれない ①

037  「二人の恋の物語は終わったのかもしれないよね。」

 「何で終わったんだよ。」

 「うん、彼女からどうしても我慢する事が出来ないって、涙を呑んで別れを選択しないといけないって言われてしまったんだよね。 悲しいけど、それで終わりかなぁ。」 

 「・・・・・」

 「どう思う? 俺達の恋の物語は完全に終わってしまったのかなぁ。 そして、俺は何か問題を起してしまったんじゃないかって考えて、悩んでいるんだよね。 少し、相談に乗ってくれるか?」

                heart03heart03heart03

038 友人から緊急の相談があると電話(国際)が有りました。 友人はタイランドで現地採用って事で仕事をしています。 

 彼女とはタイランドで知り合って、お互いに一目惚れって感じで、付き合いが始まって、そして普通に、自然に一緒に暮らすようになったみたいですね。(正式には籍を入れていませんが結婚生活と同じような感じです)

 その二人に崩壊の危機が訪れた様な感じですね。

 今までは充分に幸せに暮らしていたと思いますし、別に崩壊をする様な事を私の友人が慕って事もないような感じでなんですね。 なのに、奥さん(彼女)は、どうしても我慢することは出来ないって言葉を貰ったそうですね。

 その上、一番大きな問題は別れを選択をするって事なんですが、どうしてしまったんでしょうね。 友人にも理解をすることが出来ずに、オロオロとして彼女に何度話をしても聞き入れてもらえませんで、私の所に連絡があった次第です。

 「何か下手打ったか?」

 「それがさっぱり解らんねん。 俺は自慢やないけど、○○の事だけを考えていたし、浮気やその他の疑いなんかも全くないはずやからなぁ。」

 「しやけど、理由もなしに別れやって言われるはずはないんやないか。 いらん事したんやなぁ。」

 「絶対にしてない! 俺はAKIみたいにいい加減な事はしたことがないねん。 100%、いや、200%一筋なんやから、人様にもお天道様にも○○にも絶対に疚しい事はないんやからなぁ。」

 「・・・・・ほんなら、なんで、別れなアカンねん? お前が解らん所で下手を打ったに決まっているやろ。 それを思い出して、彼女に謝って元の鞘に収まる様に話をせんとアカンやろう。」

 「うん、若しかしたら俺の問題じゃないんやないやろうか・・・・・俺な、そんな感じがしてしょうがないんやけどなぁ。 もしかして、俺の為にどうしてもって事やないんやろうかって考えているんやけどなぁ。」

 「・・・・・そうかもしらんなぁ・・・・・」

 友人と話をしていても拉致があかないって事で、彼女と話をしようって事で連絡を取りましたがどうしても連絡を取る事が出来ません。 そうなんですね、どうしても電話が繋がらないんですね。

 数日間電話をし続けましたが、どうしても連絡がつきません。

 ”こら、アカンなぁ!” って、思っている時に友人の奥さんの友達に出会いました。 話をしますと、

 「田舎に帰っているみたいよ。 死にそうな顔をしていたから、旦那さんと喧嘩でもしたのって聞いたら、 ”喧嘩はしないけど、迷惑は掛けた!” って涙声だったわよ。 本当に何かあったんじゃないの?」

 若しかしたら、友人が言っていたように、二人の問題じゃないかもしれませんね。

                heart01heart01heart01

Photo_4  これは彼女の田舎に訪ねて行かないといけないかなァって・・・・・検討をしないといけませんね。

 友人と検討をして、二人で訪ねて行って、遠くから観察をして見てどうするかを決めようかって事になりました。

 でも、そろそろ時間がやってきましたから、後半は明日にさせて頂きますね。

                heart01heart01heart01

|

« 着飾るタイガール | トップページ | 恋物語は終わったのかもしれない ② »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/38708897

この記事へのトラックバック一覧です: 恋物語は終わったのかもしれない ①:

« 着飾るタイガール | トップページ | 恋物語は終わったのかもしれない ② »