« 俺の名前を出すんじゃない! | トップページ | お寺の仕組みと役割と存在意義 »

2011年9月 6日 (火曜日)

親のいない子供達の世界

176_2  タイランドには親がいない子供たちが沢山います。 じいちゃんやばあちゃんが見ているって言うのは幸せなほうで、誰もいないとか、母親しかいないとかって事が一杯です。

 夜の飲んでいる時や、GoGoやタニアなんかにものや花を売りに来ている子供達も親がいない子供達です。

 子供が小さくて誰にも預ける事が出来ないから、乞食の様な事をしているって人と話を聞きましたが、悲惨を絵に描いた様な感じですね。

                cloudcloudcloud

177_2 タイランドには本当に可哀想な子供たちがいっぱいいます。

 両親がいない子供や、母親だけで仕事が出来ないために乞食の様な事をしている子供や、親方の様な大人に使われて、仕事をさせられている子供達が結構います。

 まぁ、我々は何もしてあげることは出来ませんが、小さな子供達が我々が飲んでいる所なんかにやってきたときには、優しく接してあげるって事をしてあげてくださいね。

 確かに、子供を使って金を稼ごうって大人がいますから、どうしても小さな子供がきますと邪険にしてしまう方がいらっしゃいますが、子供達は自分たちの意思でこんなことをしている訳ではありません。

 させられているって事が正解です。

 又、バンコクの様な都心ではなくても親がいない子供達もいますよね。 田舎の場合は、お寺が面倒を見ているって事が普通ですが、子供としての幸せを感じているかと言うと違う場合の方が多いみたいですね。

 タイランドだけではなくて、東南アジアにはこの様な子供達が沢山いて可哀想だって思いますが、私の微力では殆ど何もすることは出来ませんし、少しの事をしてあげたとしても、殆どは大人の方に行ってしまうって事が現実です。

 やるせない気持ちでいっぱいです。

 先日も子供達を世話をしているお坊さん達と話をしましたが、

 「現実は何もしてあげることが出来ないんですよ。 それに、今の環境では十分な教育もしてあげることもできないから、大人になっても3Kの様な仕事にしかありつくことは出来ないんですね。」

 政府がなんとかするか、大人がもっとしっかりとするかって事ぐらいしか方法はないんでしょうね。 憂いだけが先行をして、して上げる事は何もないのが本当のところなんでしょうね。

 一番重要なことは、

 「可哀想な子供に接するときは、できるだけ優しく接してあげて、世の中のすべき事やしてはいけないことを出来るだけ教えてあげるようにすることですね。 そうすると、将来は少しでも良くなるみたいですよ。」

 色々な場面で、このような子供達に遭遇すると思いますが、是非、優しく接してあげて、少しでも為になることを教えたいものですね。

 是非、皆さんもご協力くださいね。

                cloudcloudcloud

178今回の教訓です。

 いくら考えても出来ることは少ないみたいですね。

 田舎で親のない子供に接するときには、一緒に出来るだけ遊んであげることを考える様にしています。

 又、バンコクなんかでこんな子供と接する時には、お菓子を準備をしておいて、少し話をしてあげて、その場でお菓子を食べさせたりして、優しく接して、少しですが子供達が持ってきているものも買ってあげるようにしています。

 足して何もする事は出来ませんが、接する大人は優しい人もいるよって言うポーズでもつくるようにしていますが、結局は自己満足の世界だけのような気がします。

 互いに何もできないと思いますが、優しく接することだけは出来ると思いますので、皆さんもよろしくお願いしますね。

                cloudcloudcloud

|

« 俺の名前を出すんじゃない! | トップページ | お寺の仕組みと役割と存在意義 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

TT100 様。
 有難うございます。
 本当にそうですよね、何もできないとは思いますが、兎に角行動が出来るって事は素晴らしいですよね。
 タイランドだけじゃなくて日本にも可哀想な子供達がいっぱいです。今度は、慰問に行く予定をしています、少しでも出来ることをと思っています。 TT100さんも思っていただいて、本当に嬉しいです。

投稿: AKIさん | 2011年9月 6日 (火曜日) 午後 09時57分

 AKI様 

 切ない話しですね…。

 世の中には、色々な価値観や思想がありますが…。 個人的には、『何もしない正論や綺麗事より、売名行為であれ偽善的自己満足であれ、行動する、行動できる人』そんな人間でありたいと思ってます。

投稿: TT100 | 2011年9月 6日 (火曜日) 午後 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/38708815

この記事へのトラックバック一覧です: 親のいない子供達の世界:

« 俺の名前を出すんじゃない! | トップページ | お寺の仕組みと役割と存在意義 »