« お寺の仕組みと役割と存在意義 | トップページ | 何時になったら男になれるの »

2011年9月 8日 (木曜日)

タイランドの観光をしよう

182  私も偉そうな事はいえませんが、観光ってものは殆どした事がありません。 でも、最近は娘に色々なものを見せたり、勉強の為に歴史的なものを見せたりって事を強いて、一緒にタイランドの中を観光をしています。

 改めて感ずる事や、目からうろこが落ちる事や、見えなかったものが見えて来るような気がします。

 日本人のおじさんの場合は、タイランドに観光に行くって言っても、常夏の国に言っているのに、色白で帰ってくる事の方が多いのはどうしてでしょうね。

                

183 確かにバンコクだけでも、夜の世界だけでも十二分に楽しいことは理解できますが、最終的にはタイガールとの人生をとか、タイランドへの移住を検討をするって方は、タイランドの色々な所に行かれることをお薦めします。

 なんたって、本当の意味でのタイランドってモノを体験をすることが出来ますし、初めて食べるタイ料理ってものが沢山ありますから、タイランドの本質を体験することが出来ます。

 バンコクや都会の場合は、日本と同じような感じのことが結構多いのですが、タイランドの田舎の方や外国人が行かないような観光地は、楽しくて人々は親切で、心が洗われることは間違いありません。

 お金なんかが絡まない形で、タイ人達とのふれあいをすることで、もっともっとタイランドやタイ人が好きになってきますからね。 最高に良い面と最低な面が交互に見えてきて、マニアックですけどね。

 特に、田舎やタイ人しかいかない観光地や遊び場所に行きましたら、どうしてこの人達がこんな行動パターンをするのか、思考回路を持っているのかって事まで実際に見えてきますよね。

 タイランドの場合は、子供の誘拐って事が未だにいっぱいありますから、子供達だけで遊ばすとかって事は少ない(アジアは全てがそうですね)ですが、コミュニティーに入りますと、ピュアで純な子供達は集まってきますからね。

 それにおじさんやじいさんは集まりが悪いですが、おばちゃんやおばあちゃんは直ぐに仲間になることが出来ますし、何年来の知り合いだって感覚が数分間で築き上げることが出来るんですから、楽しいです。

 場所はどこでも良いと思います。 彼女や恋人や奥さんの田舎か、外国人があまりいかないところに連れていって貰うと、本当に今までの感じたことがない素晴らしいタイランドを感じることが出来ます。

 私の友人・知人なんかは、時間を作って私の田舎に一緒に行きますからね。 そうしますと、タイランドをもっともっと好きになりますし、田舎なんかに行くことが癖になってくるみたいですよ。

 そして、

 「やっぱりリタイア後はタイランドの田舎に住まないとアカンわぁ!」

                

184今回の教訓です。

 皆さんの中にも彼女や恋人と田舎の方には何回かは行かれたことがあると思いますが、何度も行って溶け込むって事は余りないかもしれませんね。

 タイランドの田舎の人達は、(変な意味ではありませんよ)獰猛な飼い犬と同じような感じですね。

 皆さんも人様の家に行ったときに、怖そうな犬がいても、飼い主と一緒にいて飼い主がこの人は仲間だから問題はないって言いましたら、直ぐに仲良くなることが出来ますよね。

 タイ人は基本的にはシャイで、余りすぐには仲良くなりにくい傾向にありますが、こちらが心を開いて笑顔を絶やすことがないと、直ぐに何十年らに友人関係になっていきますからね。

 「AKI、田舎なんかには行きたくなかったけど、最高にええねぇ! バンコクでは味わうことが出来ない最高のご飯を食べた感じやなぁ。 毎回連れていってや!」

 殆どの人達がこう言いますし、最近では私が色々な人を連れていくので、毎日の宴会の人数と時間が増加傾向になってきています。

                

|

« お寺の仕組みと役割と存在意義 | トップページ | 何時になったら男になれるの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイランドの観光をしよう:

« お寺の仕組みと役割と存在意義 | トップページ | 何時になったら男になれるの »