« 昨日・今日・明日:何を重視する | トップページ | 茨の道へも一歩から »

2011年10月 2日 (日曜日)

寄ってらっしゃい・見てらっしゃい

055  「社長さん、安いよ! うん、見るだけナ。」

 パッポンの辺を歩いていますと必ずや声を掛けられますよね。 そして、寄って行ってくれとか、見ていってくれとかって話になりますね。

 皆さんは、屋台なんかでの買い物はされますか? 殆どの日本人は、

 「ロット・ノイ・ターイ・マイ・カップ」って言葉か、「マイ・ミ・サターン」って言うのが定説になっていますよね。このままでは何時までたっても安く買う事は出来ませんよね。 今日はほんの少し、買い物の妙技を伝授しましょうね。

 って、そんな大したものではありませんけどね。

                

056  私は屋台での買い物が事のほか大好きでタイランド以外の国でも、相当に散財をしています。

 買って使うって事は10%にも満たないのにどうしても買ってしまうんですね。 安物買いの銭失いって昔から言われていましたが、最近では愛妻から言われる羽目になっています。

 だって屋台での買い物ってモノは、買う時の駆け引きが醍醐味であって、何を買ったかって事は二の次になっているんですからね。

 最近タイランドでの屋台での買い物では口癖になっている言葉があります。(文法的にも可笑しいのですが)

 「オー、ペン・ジャン・ルーイ。ポム・マイ・コン・ジープン。ラカ・コン・タイ・ナ。」

 (え~高いなぁ・・・・・俺は日本人じないんだよ。 タイ人価格でお願いね!)

 こう言いますと、殆どのタイ人達は笑いながら、話に応じてくれますし、楽しい時間を費やすことが出来ますよね。 そして、色々と話をしながら、買い物の醍醐味を得ることが出来ます。

 但し、タイ人価格になっているかって事は定かではありませんけど・・・・・

 もしかするとタイランドでは殆ど買い物をした事がないって方もいらっしゃいますね。でも、タイランドでは屋台を色々と冷やかしながら、散歩がてらに色々と回りますと、面白いものが見えてきます。

 庶民は、屋台での買い物は生活にも必要不可欠なモノですから、特に移住なんかをお考えの方は、日本人や観光客が行かない様なナイトマーケットに行くと非常に楽しいですし、勉強になりますよね。

 もし、タイガールとお付き合いをしているんでしたら、是非バンコクの屋台巡りなんかをしていただきますと、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ますよね。

 それに、私は愛妻が日本に来るまでは、屋台で全ての服や下着なんかは揃えて、何時も手ブラでタイランドに行っていました。 今、お付き合いをしている方なんかは、この様にされると進行度合いが早くなるんですけどね。

                

Photo_10今回の教訓です。

 パッポンやスクンビット何かは、タイ人が生活の為に買うってものではなくて、観光客用ってものが殆どですし、価格も品揃えも観光客用になっていますね。

 それを殆ど観光客がいかないところに連れていって貰うって事で、タイランドやタイ人の本質に近づくことが出来ますし、彼女との仲も親密になっていくと思います。

 大してお金は掛かりませんから、無駄なモノを買いますと、色々と見えてくるものが有りますし、パッポンやスクンビットでは見えないものが一杯ありますからね。

 普通は見ることは出来ない屋台もいっぱいあります。

 例えば、世界中のタバコをバラ売りをしていたり、あまり見ないスイーツやドリンクもたくさんありますからね。

 AKIさんは、貧乏だから屋台ばっかりだって言われそうですが、屋台文化はタイランドの長年の文化ですし、本質や深いところを見るためには非常に有効な手段だと思いますからね。

 是非、楽しい屋台巡りをしてみてくださいね。

                

|

« 昨日・今日・明日:何を重視する | トップページ | 茨の道へも一歩から »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄ってらっしゃい・見てらっしゃい:

« 昨日・今日・明日:何を重視する | トップページ | 茨の道へも一歩から »