« 腹上死は恥ずかしい? | トップページ | ネット情報の責任は? »

2011年10月17日 (月曜日)

貴方のあの夢を叶えましょう! 伴侶と一緒に・・・

001_2 タイランドの洪水が最悪だって報道が日本でなされていると思いますが、確かに例年よりも酷いのは確かですが、危険区域だって事はありません。

 殆ど水も引いてきていますしね。 今回のものは、天災よりも人災で、放水の時期を勝手に見誤ってしまって、雨が降り出してから、ダムの放水をしてしまったために、問題が大きくなってしまった様子です。

 現地にいても、バスや列車の運行に少し問題があるだけで、バンコクは何時もと同じような感じですよ。 (現地にいる私が言っていることですから間違いはありません)

                

 皆さんも夢は持ち続けてられると思います。 その夢を一人でかなえるのか、二人でかなえるのかって事になりますと、一人よりも二人の方が実現しやすいですね。

 タイガールが伴侶になりますと、実現できるかそのまま忘れ去ってしまうのかって両極端な形になってきます。

 そうですね、夢を一生忘れない場合と、直ぐに忘れている場合の二つになってしまいます。出来れば、忘れずに実現を出来る事の方が最高ですよね。

 どうすれば実現をする事が出来るんでしょうか?

                

002_2  今年で三大借金の一つが終わるって話をした事が有りましたが、実は四箇月も早く終了をしました。 一人では、もしかすると今年中には終わることはなかったんじゃないかと思いますが、愛妻と話し合いをしながら、ケツを叩かれながら、終了をする事が出来ました。

 タイガールの愛妻と包み隠さず話をして、何かを成し遂げよ打って事になりますと、結構うまく行く様な感じですね。 

 (私の所の愛妻は普通のタイガールとは違って、最高なんだって悦に浸っていましたが、私の周りも結構そんな感じがあるみたいですよね。)

 夢や計画の実現は、タイガールと一緒にしていきますと必ず達成をすることが出来るみたいですね。

 タイガールの場合は、基本的には我慢が出来ないタイプの女性なんですが、計画や目標が明確になっていますと、我慢をして男を励まして、目的や目標を達成をさせる能力があるみたいです。

 だって遠距離恋愛の時でもそうですね。 目標やゴールが明確にすることが出来ると、それは我慢強く待つことが出来ますよね。 (目標やゴールが明確でない場合はその限りではありませんけれどもね。)

 タイガールとの付き合いの場合は、常に何かしらの目標やゴールを明確にして、互いで話し合いをすることで素晴らしい人生を送る事が出来るんですね。

 当然ですが、男もしっかりとしないといけないって事はありますが、一緒に目標やゴールを検討をして、詰めをして、話し合いをして行くとタイガールの方が我々を導いてくれる傾向にあります。

 素晴らしいですね。

 タイガールとの人生を選択することで、我々の夢を叶える事が出来るって言うのは、本当みたいですよ。

 是非、皆さんもタイガールとの人生を選択してみた下さいね。 うん、幸せを約束されたみたいなモンですよ。

                

3今回の教訓です。

 大げさ過ぎる事を言っているなァって感じると思いますが、結構当たっているんじゃないかって思いますし、私の周りでもそう感じている人がいっぱいです。

 夢を叶える事の条件は、

1. 一緒に目標やゴールを設定をする事。

2. どんなことも包み隠さず話をして、一緒に考える事。

3. タイガールの彼女の言うことを真摯に聞く事。

 たったこれだけの事なんですね。 (当たり前の事ですが、タイガールと一緒に人生を共にするって事は最低の条件ですよ)

 続いての私達夫婦の目標は、2013年か2014年にはバンコクに家を立てようって事になりました(あとの借金はゆっくりと返すって事で)。

 「大丈夫よ! もっと早くなるかもしれないからね。 だって、そろそろ年末ジャンボ宝くじが発売されるし、あたったら3軒位は買えるから、来年早々にも夢が叶うかもしれないわよ。 ね。」

 ・・・・・今日の話は、違っていたのかもしれませんが、この軽さだけでも心が軽くなって、良い方向に進むのかもしれませんね。

                

|

« 腹上死は恥ずかしい? | トップページ | ネット情報の責任は? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴方のあの夢を叶えましょう! 伴侶と一緒に・・・:

« 腹上死は恥ずかしい? | トップページ | ネット情報の責任は? »