« 茨の道へも一歩から | トップページ | いい加減差はどちらが上か? »

2011年10月 4日 (火曜日)

ニュービジネス炸裂

061  タイランドを含めたアジアの国には、びっくりとする様なニュービジネスが存在します。

 信じる事が出来ない様な仕事ですが、している人は大真面目ですし、確かに何とか成り立っているんですから、不思議でしょうがありませんね。

 今日は情報として(どうでも良い様な情報ですが・・・)、ニュービジネスについての話をしましょうね。 お暇がない方は、そのままクローズをされた方が良い様な気がします。

 後での苦情はお受けできませんから、ご了承下さいね。

                

062  まずは皆さんがご興味のある風俗関係のニュービジネスですが、最近では昔の様に女の子を揃えて、お金を貰って体を売るって事よりも、そんな商売をしていない人同士を目合わせて、その場でのアバンチュールを演出するとか、パーティーを開催をするとかって商売がお目見えしてきました。

 ふ~んと思っていましたが、先日東京での仕事の時に秋葉原の大人の玩具デパートってものが大繁盛だって話を聞いて、確認をしてきました。 SEXは色々な方向に行って、オープンになってきましたよね。

 今までの風俗って言いますと、殆どが男が対象だって事でしたが、最近では女性をどのように取り込んでいくかって事が重要になってきているみたいです。 (日本ではまだまだ男が中心ですが、タイランドは逆に女性を取り込むためにどうするかって事が、新しい道みたいですね)

 風俗大国で風俗先進国の日本は、最近は開発はするけど、発展形や応用編はタイランドって形になってきているんでしょうかねぇ。 (だって女性同士のタイランド観光が倍々ゲームだって言われているのもこの辺に理由があるのかもしれないって、下衆の勘ぐりをしてしまいそうです。)

 確かに最近では生活や社会も含めて殆ど全てが女性中心になってきているって事が普通ですモンね。

 先日もある人と話をしていますと、

 「これからのタイランドの夜の商売は、男を相手にするよりも女性を相手にする方が発展性があるからね。 でも、その告知をどうするかとか、誘致をどうするかを最大の問題なんですよ。」

 こんな話を聞きました。

 仕事への女性の進出、社会への女性の進出、政治にも女性の進出、そして風俗関係も女性が中心になっていくのも遠い将来ではなくなって行くんでしょうね。 だって、タイランドでは男相手の風俗関係は、左前ってモノが殆どの様になってきていますよね。

 タニアもスクンビットもGOGOも閑古鳥が鳴いているところがいっぱいです。

 ・・・・・しまった!

 ニュービジネスって言っておいて、結局は風俗関係のみで終わってしまいまそうです。 自分でも、風俗関係から始めると、それだけで終始してしまうって感じていたんですが、そうなってしまいました。

 申し訳ありません。

 でも、風俗関係まで女性上位になってしまうのは、少し悲しい気がしますが、まぁ、世の中の流れですからしょうがないのかもしれませんね。

                

Photo_12今回の教訓です。

 ・・・・・教訓はございません。 誠に申し訳ありません。

 日本では大人の玩具ってモノが相当の反響を呼んでいますし、大繁盛になってきている様子です。 又、タイランドでも同じように話題いっぱいですよね。

 お店に観察をしますと、相当にグロいものがありますし、おじさんでも恥ずかしくなってくるモノがいっぱいあります。

 こんなグロいモノが売れるのかって思いますが、私が一番グロいって思ったものがその店の売上NO.1でしたから、世の中はどんどんと変化をしている様子ですよね。 (本当に女性が買うみたいですよ)

 それにタイランドでも流行ってくる傾向にあるみたいです。

 まぁ、馬鹿な男と・・・・・って考えるならば、楽しい大人の玩具で一人で楽しむ方が、なんに蟠りも後腐れもなくて良いのかもしれませんよね。 男としては本当に寂しい限りですけどねぇ。

 済みません、その内風俗を関係なくして、ニュービジネスをご紹介させて頂きますから、期待せずにお待ちくださいね。

                

|

« 茨の道へも一歩から | トップページ | いい加減差はどちらが上か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュービジネス炸裂:

« 茨の道へも一歩から | トップページ | いい加減差はどちらが上か? »