« 面白いカウンターバーの経験 | トップページ | 男の甲斐性、女の心 »

2011年10月 9日 (日曜日)

売春婦と言われてしまった

076  「お店で話をしていると、売春婦とかコールガールとかって言われてしまったのよ。 そんな酷い話ってあると思いますか? 私は自分の耳を疑ってしまったわよ。」

 ある日本人クラブに勤めているタイガールから話を聞きました。

 いまどきこんな事を言う日本人がまだいるんですね。 体を売る人を軽蔑しきっているって感じですね。 でも、買う人の方が軽蔑されても良い様に感じるんですがね。

 女の子にしては物凄く腹が立ちますよね。 間接的に聞いている私でも腹が立ってきますからね。

                

077  風俗関係に務めていて、体を売っているって事は誇れたことではないと思いますが、完全に蔑んでしまうって言う感覚は良くない事だと思いますが如何でしょうか?

 まぁ、私がタイガールの味方って事で何でもOKって訳ではないのですが、偏見を持って接するとか、蔑んでしまうって事は良くないですよね。

 それにタイランドを含む東南アジアなんかでは、生活をすることが出来ないとか、家族の為にとかって事でどうしても、嫌でもせざるをえない女性がいますからね。 (お金だけの為にって場合もないことはありませんが・・・・・)

 まぁねぇ、需要があるから供給があるんですからね。

 コールガールだって馬鹿にするんだったら、そんなところには行かなければ良いんですからね。 

 体を売るって事は、良い悪いの賛否はあると思いますが、面と向かって蔑むって事はしてはいけませんよね。その人の人間性を疑われるだけではなくて、我々(日本人)全体が疑われてしまいますよね。

 最近では、日本人も韓国人も中国人も金さえ出せばなんでもアリだって感じが見え隠れするってタイランドの夜の世界では言われているような感じですよね。

 これはいけませんね。

 どんな仕事でも、どんな人種でも、何をしていても、人に迷惑を掛けない場合は、尊重をするって気持ちをもたないといけない様に感じますし、私の恩師からもそういう風に言われてきました。

 普通の方はそんなことはないと思いますが、出来ればそのように蔑んだ言葉は吐かないようにして欲しいですね。

 「確かに人様に誇れる様なことはしていないけど、誰にも迷惑をかけているって事はないし・・・・・日本人は良い人ばっかりだって思ってたけど、そうじゃないんだって思うようになったわ。」

 そんな事はないですよね。 日本人は基本的に良い人で、たまに変な人がいるだけなんですからね。

                

Photo_18今回の教訓です。

 教訓ってものはありませんし、私ごときが色々と意見をするって事はありませんが、人は尊重をしないといけませんよね。

 こんな態度も因果応報で、必ず自分に帰ってきますからね。

 考えて見ますと、上司にはヘコヘコとして、お客さんにはヘコヘコとして、そうして・・・・・サラリーマンだって太鼓持ちと同じ様な感覚じゃないですかねぇ。

 仕事には良い悪いってモノはありませんね。 ただ、人様に迷惑を掛けるのか掛けないのかって事だけだって感じますが、如何でしょうか?

                

|

« 面白いカウンターバーの経験 | トップページ | 男の甲斐性、女の心 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売春婦と言われてしまった:

« 面白いカウンターバーの経験 | トップページ | 男の甲斐性、女の心 »