« 「絶対に知らないと思うわ」 | トップページ | 娘が一杯増えました »

2011年11月 1日 (火曜日)

娘達との宴会(?)事情

046_2  内の娘は子供ですが、一端のタイガールです。 ですから、趣味は、”キー・モー”なんですね。

 そうです、自慢をしたくて自慢をしたくてしょうがないんですね。

 私がタイランドに帰った時、それも田舎に行った時には娘が主催をする宴会が開催されます。 美味しい食べ物や珍しいお菓子や見た事がない様な飲み物が並んで、宴が開催されます。

 そして、内の娘は常夏の国で、ブーツをはいてドレスの様なものを着こなして登場をします。 内容は、娘の自慢体感の様な感じを呈しています。

                

047_2  先日は久しぶりにゆっくりとすることが出来て、バンコクでも田舎でも娘と時間を共有することが出来ました。 子供との時間は、肉体的には疲れますが、心は軽くなってルンルン気分となりますよね。

 まぁ、愛妻も子供と同じですから、疲れるのですが、流石に本物の子供は最高に良いですよね。

 それに田舎では、小さなコミュニティーの大人はいっぱいやって来ますが、小さな子供達も沢山やってきます。 不思議なことなんですが、集まってくる子供が全て女の子ですから、生意気にもタイガールそのものですから面白いですよ。

 何時もロータスの小さな遊園地に連れて行くんですが、今回は娘を筆頭にして7人もの女の子が集合をしまして、私は保父さんヨロシク・・・・・クレヨンシンちゃんの親分の気分ですよね。

 両親がいる子供もいますが、片親の子供もいますから、幼稚園や小学校の先生と父親を一緒にしないといけません。 車の中では大合唱で、現地でも我がもの顔ではしゃぎ回りますから大変です。

 でも、タイランドの小さな子供は、不思議と保護者の言うことは神様の言葉だって言うほど良く聞きます。

 言葉少なに号令をかけますと、最高に訓練をされている兵士の様に寸分の迷いなく言う事を聞きますし、もし効かない子がいますと周りが指導をして、確実に聴かせるようにしますからね。

 こんなところにも子供を育てるのは、コミュニティーだって感じが滲み出ていますね。

 その内子供達の喜びや嬉しさがピークに達していきますと、私の体の一部分に触れて、まとわりついてきます、暑苦しくて鬱陶しいのですが、これが中々楽しいんですよ。

 娘との関係はどうかって言いますと、娘のパパだからそれを忘れない事と、娘を基本的には優先的にするって事で喧嘩をするとかって事はありませんし、子供の社会にも玄関くなルールが存在をするみたいです。

 このルールが守られている時には、喧嘩は発生しません。

 でも、喜びすぎてパニックになってきますと、ルール違反をする子供が出てきますが、これも周りが諌めることで和気藹々と時間が過ぎていきます。

 娘の仲間との宴会も非常に楽しいですが、終わりの時期が近づいてきて順番に帰るって事になりますと、あちらこちらから号泣は発生をしてきますので、解散や宴会の終了時には同時にしないといけませんよね。

 まぁ、どうでも良いことの様ですが、皆さんもこれからはタイガールとの人生が始まりますと、このように子供達とのコミュニケーションは必要ですから、簡単なルールは覚えておきましょうね。

                

48今回の教訓です。

 体力的には結構大変ですよね。

 でも、子供達のルールに任せていますと、問題も無くルール通りに進行をしていきます。

 大人としてのルールは、全て公平って事が重要なことと一番年上を尊重をして、子供達の事を任せるって事ですね。 後は、文句を言いながら荒っぽくしていくほうが問題がないみたいです。

 逆に壊れ物に触れるようにしていきますと、心からのコミュニケーションは取れませんからね。

 「パパ、皆が帰ったら私とパパだけの時間だからね。 後は、二人だけで話をしたり、遊んだりしょうね。」

 そう、娘に対しては、皆との宴会がお開きになりましたら、徹底した二人だけのコミュニケーションが必要ですからね。 これも守らなければいけないルールですね。

 そうそう、そして娘が疲れて寝るようになりましたら、近所のおじさんやおばさんなどのお相手をしなければなりません。 田舎の大人も子供と同じで、後で一緒に飲みながら話をするのを楽しみにしていますからね。

                

|

« 「絶対に知らないと思うわ」 | トップページ | 娘が一杯増えました »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘達との宴会(?)事情:

« 「絶対に知らないと思うわ」 | トップページ | 娘が一杯増えました »