« 何回すべきでしょうか? | トップページ | 貴方の楽しい事と嬉しい事 »

2011年12月12日 (月曜日)

タイの政治と日本の政治

70  タイランドの政治も問題がいっぱいですし、日本の政治も問題がいっぱいですね。

 両国の政治家は、自分自身の保身だけを考えて、国民の為に何をするかって事は二の次のような感じがしますが、皆さんは如何お考えですか?

 もう少し良い方向に進む事が出来ると良いですね。

                

71  今年はタイランドの政権もアビシット首相から、タクシン氏の妹に変わって、庶民は相当に期待をしていましたが、タイランドの洪水で相当の危機に貧しました。

 でも、この国はリーマンショック以前の景気に戻ってきまして、日本とは全く違った経済発展をしていますよね。

 羨ましい限りです。

 日本では、増税談議や復興増税やタバコ税の見直しや、その上、年金問題が起こって抜本的な改革って言っていますが、内の様な年齢差のある夫婦ですと最悪な状況になってきますよね。

 私何かは、離婚をしていますから、元々年金も半分は取られてしまうんですから、その上、夫婦で各自への支給って事にでもなったら、これは大事ですよね。

 これでは日本での生活ってものは出来ない相談になってきますよね。 でも、私の場合は、愛妻がタイガールですから、移住をするのは簡単にできますし、向での生活の糧もなんとかなると思うのですが、普通の方は大変です。

 日本の政治家は企業も日本人も日本の国土からなくしてしまいたいんでしょうか?

 タイランドの政治か問題はありますが、日本ほど酷いことはないように感じますから、皆さんも今の内に老後をどうするかって事を考えておかないといけませんよね。

 こんな混迷の時代ですから、今の内に移住をする為に準備をしっかりとしておかないといけませんよね。 最低でも、タイランドの地に住居だけでも用意をするって事をしないといけませんよね。

 奥さんがタイガールの場合は、土地付きの家を買うことが出来ますが、日本人では土地は買えません。 今の内に貯蓄をして、中古でも小さくても良いからコンドミニアムってこのを手に入れておかないといけませよね。

 今年から来年にかけて、新築のコンドミニアムが目白押しで建築ラッシュですから、中古物件が来年あたりから出回ってきそうです。 来年から再来年あたりが狙い目かもしれませんよね。

 政治混迷と景気不況ですから、今の内に先の事を考えておくことは重要になってきますよね。

                 

072_2今回の教訓です。

 ご存知じゃなない方もいらっしゃると思いますので・・・・・土地は外国人では買うことは出来ませんが、コンドミニアムはタイランドは普通に買うことが出来ます。

 但し、キャッシュが基本です。 (日本でローンを組むか、その他の伝手がある方は別ですが)

 新築のバンコクの中心地では、300万B~500万Bが普通になってきまっしたが、バンコクの郊外の中古物件でしたら、100万Bもしない物件がありますから、今の内に物色をしていても良いかもしれませんよね。

 コンドミニアムでしたら、90%の確率で自分が済むまでは賃貸物件にすることが可能ですからね。 財テクのひとつとしても充分に活用をすることが出来ますよね。

 又、タイランドの場合は、不動産の価格が下がるって事は2~30年ないと思われます。 金持ちはバンコクの中心地に、私を筆頭とする庶民は郊外か少し離れたところを物色するって事が良いですね。

 今の内に検討をしておかないと日本では大変ですよ。

                 

|

« 何回すべきでしょうか? | トップページ | 貴方の楽しい事と嬉しい事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの政治と日本の政治:

« 何回すべきでしょうか? | トップページ | 貴方の楽しい事と嬉しい事 »