« タイガールに決断を迫るのは難しい | トップページ | 野生児の教育係りは »

2011年12月 9日 (金曜日)

タイガールとの生活は・・・

61  相変わらず多い相談は、

 「タイガールとの結婚生活はどんな感じですか? 全く問題はないですか?」

 もっともな心配だと思いますが、タイガールとの生活は問題があるどころか、楽しくてしょうがないってことっだと思います。 まぁ、自由度は全くありませんけどね。

                

62  最大の楽しみは、自由度が全くなくなってしまうって事ですね。 考えようによっては、最悪の様に感じますが、彼女達の人生においては、愛する人が全てなんですね。

 自分自身も全てですから、愛する人も同じように自分自身を全てだろうって考えていますから、互いを束縛をするのが最上だって考え方に立っているんですね。

 初めは最悪でしたが、これが慣れてきますと、楽しくなってくるんですね。 初めて吸ったタバコは最悪でしたし、初めて飲んだ酒は世の中にこれほどまずいものはないんじゃないかって思ったモンです。

 しかし、慣れてきますと離れなくなってきますね。

 (嗜好性が強いものは、麻薬の様に離れれなくなってきますよね。 同じような感じがタイガールとの生活の中にあるように感じるのは私だけの事でしょうか?)

 兎に角、タイガールとの生活は、健全そのものになっていきます。 二人が中心に世の中が回っているって感覚になってきますよね。

 楽しむのも二人で、悲しむのも二人で、何もかもが二人が中心となって行きますから、窮屈さは初めは感じますが、段々と快感に変わっていって、二人でいない事が苦痛になってくるって現象になってくるんでしょうね。

 慣れとは恐ろしいものですよね。

 「今から帰る!」 って、変えるコールをしますと、

 「早く帰ってきて、寂しくて寂しくて我慢が出来ないわよ。 早く帰ってきて、ムアッしたいのよ。」

 新婚生活が生涯続いていくような感じですよね。

 (この束縛感は、賛否両論あると思いますが、はまりこんでしまいますと最高の状況に身を委ねているって感覚になってきますから、本当に不思議な感覚ですよね。)

 タイガールとの生活は、この不自由度と束縛感をどれだけ楽しむ事が出来るのかって事が重要な鍵となりますし、愛する者同士の生活としては、もしかすると本来の姿なのかもしれませんよね。

 是非、楽しくて幸せな束縛の世界に皆さんもお越しくださいね。

                

063今回の教訓です。

 束縛や不自由って話になりますと、逃げ出したいって方もいらっしゃると思いますが、言葉を変えますと、恋愛時の燃え上がった感覚が常時、生涯続くんだって考えると、楽しかもしれませんよね。

 私も以前は日本人同士の結婚生活を送ったこともありますが、その当時は、自分中心で、仕事中心で家族の事や相手の事は二の次って言うのが当たり前でしたからね。

 良い意味で干渉をし合うって事は、本来の家族のあり方じゃないかって最近は考える様になってきました。

 そう思いますと、幸せ感はどんどんと増していきますからね。

 まぁ確かに、最初に内は戸惑いもあると思いますが、飛び込みますと甘美な世界であることは間違いはありませんよね。

 (付き合いが悪くなったりって事はありますが,最終的には我々を守ってくれて、最後まで一緒なのはタイガールですから、束縛な生活はいいものですよね。)

                

|

« タイガールに決断を迫るのは難しい | トップページ | 野生児の教育係りは »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールとの生活は・・・:

« タイガールに決断を迫るのは難しい | トップページ | 野生児の教育係りは »