« テーメーの名物おばちゃんの死 | トップページ | 方向転換の時期にさしかかり »

2012年1月22日 (日曜日)

息子への愛と娘への愛

197_2  タイ人の場合の息子に与える愛と、娘に与える愛には結構違いがあります。 この違いの所為で、素晴らしいタイガールが育まれて来て、最低なタイ人の男が育っていくんですね。

 このメカニズムを知っていますと、今後我々が結婚をして子供が出来て、育てていく時には、重要な事がいっぱいありますから、覚えておいて損はありませんね。

 特に、キーワードは、 ”メイ” ですからね。

                 

198_2  タイランドの場合は、子供は宝物です。 そして、近所や親戚や祖父母が皆で子供を育てるって事が普通な事ですね。

 特に男の子が珍重をされまして、母親を中心になって徹底して可愛がります。 普通のかわいがり方ではなくて、猫っ可愛がりってことですから、将来が恐ろしいですね。

 しっかりとした父親がいる場合でも、母親や祖母が教育にはガードをして、躾って事や自分で何事もするって事をさせないって傾向にありますし、身分不相応のモノまで与えようとします。

 これでは、堪え性が無くて、依存心だけが強くなってくる男が形成されるって事は、火を見るよりも明らかですよね。

 内の愛妻の兄貴もそうですが、しっかりとした父親が仕事もバッチリでしたが、バリアーに包み込んで父親からの意見や躾は受け付けないって状況を作り出していましたから、未だに最低なままですよね。 (でも、私がいる時には怖いですから、大人しくしていて、猫を被っていましたが)

 母親は息子に甘くて、父親は娘には甘いのですが、いかんせんタイランドは母系家族ですから、母親や祖母は娘には非常に厳しくて、そして辺に自己犠牲を強いている所が見え隠れします。

 父親は甘くしたいのですが、しっかりと仕事をしている人は、常に一緒にいることは出来ませんし、タイランドの感覚は女の子には男は触れてはいけないって感覚が、未だに田舎の方には残っていますから、少し離れた感じで見守っているって感じですので、直接的にはカバーはできませんし、しません。

 そして、都会や田舎でも逃げてしまっている男や、ヒモの様な父親も結構いますから、娘をカバーなんて事は出来ませんよね。 

 タイガールは、小さい頃から自立心が芽生えて来ますし、責任感も芽生えてきます。

 小さい頃からしっかりカバーをされているケースとカバーをされていないケースが、素晴らしいタイガールを作り出すって事になりますし、同時に最低な男を作り出すってことになって行くんですね。

 先見の明のある人や小金持ちは、ジュニアハイスクールを卒業をすると、国内でも海外でも留学をさせて、自分でアルバイトをさせて苦労をさせるって事をしているみたいですね。

 これが少数ですが、タイランドを動かしている男達ですね。

 小さい頃に苦労をさせない事が後々問題をお越しているんですね。 まぁ、内もそろそろ娘に苦労をさせっる様にしないといけませんし、日本でも苦労をさせていない若者がフリーターや引きこもりを増長をしているように感じますが、如何でしょうね。

               

099今回の教訓です。

 最低な男が多いって言われているタイランドの男ですが、小さい頃に苦労をさせるって事や、自分で立たせるって事を教えていくと本当に素晴らしい男になっていくみたいです。

 お金があるとか貧乏だとかって事は余り関係なくて、その境遇で自分で何でもさせるって事が重要ですよね。

 BTSに娘と乗っていると、直ぐに席を譲ってくれるって光景がありますし、自分の荷物を持たせていると後ろ指を刺されるって事がありますが、内では席を譲ってあげるって声を掛けられても、座らせませんし、自分の荷物は自分で持たせる、自分の食べた後片ずけはさせるって事をさせています。

 今後はどうなるかは解りませんが、私の方針は普通だって愛妻も娘も感じていますから、良い傾向に出ると期待をしています。

 タイガールとの将来をお考えの方は、子供には厳しめで躾をするって事を覚えておいてくださいね。 特に、男のこの場合は、10歳までで一生が決まるかもしれませんからね。

                

|

« テーメーの名物おばちゃんの死 | トップページ | 方向転換の時期にさしかかり »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子への愛と娘への愛:

« テーメーの名物おばちゃんの死 | トップページ | 方向転換の時期にさしかかり »