« 遊びたくて移住する | トップページ | 過去のミッドナイトエンペラー »

2012年2月22日 (水曜日)

HIVのお寺と孤児院

91  先日HIVのお寺だって所に行ってきました。 そして、近隣にある孤児院にも寄ってきました。

 これも政府がどうこうって事ではなくて、お寺が自主的に運営をしていて、優しいタイ人の有志が寄付をしながら細々と運営をされているんですね。

 タイランドのお寺の存在は、それは素晴らしいです。(確かに中には、最低な坊主もいますが、概ねは信頼が出来る様子です)

                

92  日本でも紹介をされた有名なお寺ですが、タイランドの場合は、最終的にはお寺に頼るんですね。 そして、頼られたお寺は、病人も子供達も守るんですから、素晴らしいですよね。

 有名なタイガーテンプルも、捨てられた虎をなんとかしようとしたお寺やお坊さんの心意気からの賜物ですよね。

 「この国は仏教国ですから、お寺や坊主がしっかりとして、大変な人や困った人なんかは助けてあげて、なんとかしてあげないといけないんですよ。 まだまだ、生活もできない人がいっぱいですし、診療もできない人がいっぱいなんですからね。」

 素晴らしい話ですね。日本の最低な政治家に聞かせて、爪の垢でも煎じて飲ませたいですよね。 タイランドのお寺とお坊さんは、何もいいませんが充分に国民の役に立っていますし、心の拠となっていますね。

 日本んお為政者は、全てを邪魔するだけで、自分達の既得権だけを守ろうとするタイプで、人様の為にどうこうとは全く考える事はないんでしょうね。

 (愚痴でも申し訳ありませんが、少し日本の政治家に失望をしているんで・・・・・)

 HIVの病人の方や、孤児院の子供達が悲愴にして暮らしているのかと思っていましたが、予想に反して結構にこやかに暮らしているみたいです。 

 お世話をしているお坊さん達の世話が充分に行き届いて居るからでしょうし、この施設には愛が感じられますからね。 絶望だけではなくて、充分に希望も見ることが出来るんでしょうね。

 そして、子供達は笑顔に満ちていて、明るい将来があるって感じるほどの表情をしています。

 流石にタイランドのお寺の役割は非常に重要で、国民にとってもなくてはなくてはならないモノなんでしょうね。

 それに、子供達の事もお寺があることで、弾けるような笑顔が見ることが出来るんですね。 (出来れば、すくすくとまっすぐに育って欲しいものです)

 もし、みなさんにも機会が有りましたら、孤児院やHIVのお寺などをお尋ね下さいね。 タイランドの素晴らしい部分を垣間見ることが出来ますし、我々自身の心が綺麗に洗われるって事も経験をする事が出来ます。

                

93今回の教訓です。

 教訓はありませんが、このような所にいきますと、タイランドの素晴らしさが改めて実感をすることが出来ます。

 そして、自分達が何をすべきかって事も改めて考えさせられますね。

 普通は旅行って場合には、このようなお寺には行くことはないと思いますが、何度もタイランドに行かれる方や、タイガールとの恋愛関係にある方は、時間を見つけて覗いてみてくださいね。

 新たな自分も発見をする事が出来ます。

                

|

« 遊びたくて移住する | トップページ | 過去のミッドナイトエンペラー »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

4ke 様。
 有難うございます。
 タイランドは変化の著しい時期ですから、行く度に変化をしているって事があるみたいですね。

 (実は、タクシーは初乗り運賃は変化はないのですが、後の距離が短くなってしまっているみたいですね)

 2ヵ月後に訪タイですと、またまた楽しいですね。

投稿: AKIさん | 2012年2月28日 (火曜日) 午後 04時45分

物価の感覚が染み付いてないからだと思います。
 
 
ほとんどってわけではないんですけど、
感じたのはこんな感じです。
 
 
モタサイの料金は20%あがってました。
(いつも行く場所からいつも乗るとこからちょっと離れたんで、いつもとこだったら同じ値段だったかも)
 
フルーツ屋台はどこも値段変わってなかったです。
 
串焼き屋台(肉とか網でやいてるとこ)は変わってなかった気がしましたけど、
一部商品はなんとなく(5ばーつぐらい?)あがってるよーな気もしました。
 
食パンとか朝飯売っていた屋台は値段かわっていなかったです。
でも、量が少なくなったよーか気もしました。
 
普通に屋台の近くで飲んだりするとこは
1回しか行ったことがなかったので比較ができないんですけど、
なんとなく思ったよりするなぁと思いました。
 
タクシーは特に変わってなかったです。
ですが、ホテルの前にいるやつら前より値段を吹っ掛けてきましたね(笑)
100バーツあれば行けるとこを200とか言ってきましたから。
120までさがりましたが、
乗りませんでした。
ちなみに、実際のったら、60だか80ぐらいでした。。。
危なかったです(笑)
 
いつも行く水牛の角でやってくれる
マッサージ(普通のマッサージです)は逆に100バーツ値段下がってました(笑)
ま、もともと値段が2時間880と強気だったんですけど(笑)
 
 
書いていて思いましたが、振り替えるとあがって感じすね~。
 
 
 
2週間後ですか♪
 
楽しみですね!
 
娘さんたち含むたくさんの家族と会えますもんね。
 
バーベキュー楽しんでくださ~い。
 
 
ちなみに、俺は2か月後ぐらいに行きます~。
 
 
 
楽しかったです。
 
特に今回はお寺でいろいろとできたんで良かったです♪
 
タイはおぼうさんが身近で良いですよね。
 
別に仏教徒ではないんですが、
行くとお寺に行きたいと思って必ず行きます。
 
 
前に書いた川にコイン(1、2、
5バーツ)を
水平に投げ入れて水面でバウンドさせるんですが、
これって普通にやるものなんでしょうか?
 
今日、日本に居るタイの知り合いに会って
いろいろ自慢したんですが、
そんなタンブンははじめて聞いた
と言っていたんですよね~。
 
 
 
映画館はじめて行ったんですけど、
かなり寒かったんですが良かったです。
 
タイはハリウッドと同じぐらいに上映する映画があるんでなかなか良いですよ♪
なんか得した気分になります。
 
 
 
そうそう、いつも一緒に居てくれた娘の気持ちが
…ワケわかんなくなってきたとこです。
 
今は見極めようと必死な最中です!
 
詳細は話が長くなるんで割愛します(笑)

投稿: 4ke | 2012年2月26日 (日曜日) 午後 10時40分

4ke 様。
 ありがとうございます。
 殆ど変化がないように感じましたか? マーケットや屋台のご飯では変化があるように感じましたが、2週間ほどしましたら、タイランドに行きますから、もう一度確認してきますね。

 相当に楽しかったんじゃありませんか?

投稿: AKIさん | 2012年2月26日 (日曜日) 午後 08時55分

コメントしたときは日本にいました~。
 
 
 
いろいろ新しい発見がありました。
 
あと、いろいろと悩みも増えました…(笑)
 
 
 
食べ物があがってるんですか~。
 
俺は明確にはわかんなかったです。
 
とりあえず、果物の屋台は十数回行きましたけど、
どの屋台も値段はかわってなさげな気がしました。
(場所によって相場の変動があるのを除く)
 
ま、前よりカットするフルーツのサイズが小さくなってるかもしれないですけど。
 
 
 
教えてくれてありがとうございます。
 
昼、夜値段変わらないのは良いですね~♪
 
あと、人によって値段変わるのは気を付けます!

投稿: 4ke | 2012年2月26日 (日曜日) 午後 02時53分

4ke 様。
 有難うございます。
 もうお帰りですか? 楽しい時間は本当に早いですよね。 又、タイランドで色々と楽しいことや新しい発見をされたみたいですね。

 タニアだけじゃなくてタイランドはドンドンと物価が上がってきていますね。 特に、食品なんかは洪水の影響で高値止まりをしているような感じですよね。
 庶民は大変です。
 Soi7のビアバーは昼も夜も料金の変化はない様子ですね。ただ、人によって変化をするって事はあるみたいですけどね。

投稿: AKIさん | 2012年2月24日 (金曜日) 午後 05時50分

オタ 様。
 有難うございます。
 本当にそうですね、タイランドは色々と問題があるのは間違いはないのでしょうが、日本と比べますと心の面では相当に上位に立っているように感じますよね。
 タイランドの方が本当の人間が住んでいるところだって感じてしまいますね。

PS:テーメーのおばちゃんは死んだって話ですね。でも、生きていてテーメーの前をウロウロとしているって話も聞きますが・・・

投稿: AKIさん | 2012年2月24日 (金曜日) 午後 05時38分

ekamai 様。
 有難うございます。
 このお寺はタイランドでは知らない人が居ないみたいな有名なお寺です。
 バンコクから2時間ぐらいの所の、ロッブリー県のワット・ブラ・バーツ・ナムプ(通称エイズ寺)です。
 死んだ人のミイラなどを展示をしていて、賛否両論があるみたいですが、駆け込み寺としては、相当素晴らしいんじゃないかと思います。

投稿: AKIさん | 2012年2月24日 (金曜日) 午後 05時35分

お坊さんで思い出しました。
 
お寺のお布施の額等々教えてくれてありがとうございます!
 
無事にお坊さんからお経をあげてもらいました。
 
 
それから、魚(や亀やどじょうみたいなの)等を川に放流するのもやったんですが、
いろんな種類の魚等があるんですね。
 
しかも、魚等ごとにご利益が違うとはなかなか面白いです(笑)
 
あと、川にコイン(1や2や5バーツ)を投げたりもしました。
 
なんでか理由はわからなかったですけど。
 
 
 
あとあと、帰りの飛行機では色んな方から話しかけて頂いて、
いろいろと話したんですが、
タイにそれぞれ求めている理由が違うんだなぁと思いました。
 
 
一番びっくりしたんは80才代のおじいさんも居たんですが、
年齢を知るまで60ぐらいかと思ってました。
 
若さの秘訣を聞けば良かったと後悔しました(笑)
 
 
 
最後に久々タニヤ彷徨いたんですが、
値段あがっているとこが多かったです。
 
ぱっとみ600バーツの店で900バーツとか言ってくる人いましたもん(笑)
 
思わず笑いましたけど(笑)
 
もちろん、相場の値段で入りました。
 
 
ちなみに、soi7のファラン行きつけのビアガーデンは値段かわってなさげな気がします。
 
でも、早い時間(16時ぐらい)だったから、なんとかタイムだからかもしれません。

投稿: 4ke | 2012年2月23日 (木曜日) 午後 08時42分

先日コメさせて戴いたタイ駐在経験者です。
私もタイに住み国教とかナショナリズムというものを始めて実感しました。
自分は右翼思想でも信心深い人間でも有りませんが、タイ国民に根付く国王や仏教(僧侶)への気持ちを知って頭をガーンと叩かれた思いがしました。
タニヤの女の子達も慰安旅行兼ねて遠方の有名なお寺へタンブンに・・とか、朝夕国歌が流れて道行く人々が立ち止まって・・とか。
国政内部にはキナ臭い話も絶えない様ですが、仰るように日本の私利私欲に支配された政治家にはヘドが出る気分ですし、コンビニ前に半ケツで座り込んで飲食している若者にも絶望を感じざるをえない気分です。
PS テーメーのおばちゃん・・亡くなったんですか・・soi15に住んでいたので、よく遊びに行ってました。行き始めは「目的は一つ!」で張り切ってましたが、だんだんカウンターのお兄ちゃんと仲良くなったり、そこを本業にしているお姉さんとお友達になって、エロ抜きで誕生パーティーしてもらったり、楽しい思い出です。たまに例の乱杭歯のおばちゃんにドリンク頼むと喜んでましたね~なんか寂しいです・・

投稿: オタ | 2012年2月23日 (木曜日) 午後 06時53分

こういうお寺は一度行ってみたいと思っています
差支えなければ場所とか教えていただけませんか?

投稿: ekamai | 2012年2月23日 (木曜日) 午前 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HIVのお寺と孤児院:

« 遊びたくて移住する | トップページ | 過去のミッドナイトエンペラー »