« オカマ心に接しましょう | トップページ | 徹底的に打ちひしがれて »

2012年3月16日 (金曜日)

タイ人とのふれあいをしましょう!

61  皆さんは、タイランドに行ってタイ人とのふれあいはしていますか?

 そうでしょうねぇ、タイガールとのふれあいはするけど、タイ人とのふれあいなんてって考えている方が殆どじゃないかと思いますが、如何でしょうか?

 異国に行った場合は、異国の色々な部分に触れて、色々な経験をするほうが今後の人生にとっては有意義になると思うのですが、これが中々夜のタイガール以外は、ふれあったことがないって方が大半なんでしょうね。

                

62  タイ人とのふれあいについては、次に当たる方は結構必要不可欠になってくると思います。

1. 移住をして、第2の人生をタイランドで暮らそうと考えている方

2. 将来はタイガールト結婚をして、日本若しくはタイランドで暮らす方

3. これからタイガールと仲良くなって、あわよくば・・・・・って考えている方

 この三つの考えを少しでも持っている方は、早い目にタイ人との触れ合いをしておくべきです。 だってタイガールだって我々が手に負えない位に不可解な生き物なんですが、タイ人も普通に接しているとわからなくなる事が非常に多いです。

 ただ単に習慣の違いだとか、慣習の違いだとかって事で済ませる事ができない場合が沢山あります。 

 何の免疫もナシにいきなり飛び込んでしまいますと、うろが来て、対処に困ってしまうことが一杯ですね。 私もタイガールと同様にタイ人との関わりや触れ合いを続けていますが、未だに ”えっ~!” って言うことがあります。

 日本人が持っている範疇には入らないんですね。

 (これはタイ人を馬鹿にしているとか、特殊化をしているとかって話ではありません。 日本以外に住まわれている方は、我々とは全くと言って良いほど違った感性を持っているって事です)

 例えば、恥ずかしさの観点は日本人とは全く違っていますし、子供への対応も日本人とは全く違っています。 

 こう言う条件の方はタイ人との触れ合いや関わりを今の内に持っておく事で、必要性が生じたときに普通に対応をすることが出来ますし、びっくりして避けるって事をしなくても良くなってきます。

 当然ですが、タイガールとの関係においても、100%おまけが付いてきますからね。

 今後はってお考えの方は、出来るだけ時間を作って、タイ人との関わりや触れ合いをもてるように努力をしましょうね。 この努力が、先には大きな力になることだけは間違いはありません。

 それにタイ人との触れ合いや関わりは非常に楽しくて、自分の成長も助ける事請け合いです。

                

63 今回の教訓です。

 タイガールには非常に興味があるのに、タイ人には興味がないって方が結構いらっしゃいますね。 

 でも、将来タイガールと関わっていくって可能性のある方は、今の内に慣れ親しんで置くことは非常に重要ですよね。 それに、対処も出来るようになります。

 常に相手の感覚を推理することで、次の手を打つ事が可能になりますよね。

 私の周りにも、もっともっとタイ人との関わりや触れ合いをしておいた方が正解だったって、後悔をしている人が相当数いらっしゃいますからね。 

 タイガールとの関わりについての質問よりも、タイガールと一緒になって後に、伴侶の関係のタイ人との付き合いなどを質問をされる方もいっぱいいらっしゃいますから、備えあれば憂いなしですよ。

 それに、タイ人との関わりや触れ合いは心が広くなりますし、非常に楽しいですからね。 新しい考え方を見ることが出来ますので、是非触れ合って見てくださいね。

                 

|

« オカマ心に接しましょう | トップページ | 徹底的に打ちひしがれて »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人とのふれあいをしましょう!:

« オカマ心に接しましょう | トップページ | 徹底的に打ちひしがれて »