« 心とお金の貧富の差 | トップページ | ネットワークに翻弄されて »

2012年4月24日 (火曜日)

タイ人達とのギャンブルナイト

79_2  またまた、タイ人の知り合い達とギャンブルナイトを経験をしてきました。 私は、基本的にはギャンブルには弱いんですが、例外的にはタイ人とのギャンブルには、負けたことはありません。

 相性が良いんでしょうね。 (それに相手が熱くなってきて、のめり込んできますから、、逆に私の方が冷静に物事を見る事が出来るようになってくるんでしょうね)

 今回も相当に儲けさせて頂いて、今回も吸い上げた男達の奥さんにお金をプレゼントをする、季節外れのサンタクロースを演じてきました。 決して、自作自演ではありませんからね。

                 

80_2  今回のギャンブルのスタートは、金銭的に大きくなってくる ”ドミノ” で、スタートの幕が切って落とされました。 

 始めの内は、勝ったり負けたりって事で、殆どお金が動く事がありませんでした。 そして、ドンドンとタイ人達が集まってきますと、多人数で出来るトランプ(タイ式のカブ)へと以降をして行きます。

 そうしますと、普通のタイ人はお金を沢山持っているわけではありませんから、どうしても ”親” をせずに、子として参加をするようになってきますね。 

 庶民の代表のAKIさんですが、タイ人の中では裕福ですから、自然と ”親” をするのが当然って事になります。

 (昔から、長い目で見ますと、勝つのは親か胴元かって事は決まり事の様なモンですね。)

 ”親”は、私が一人で最初から最後までやって、子は初めは2~3人ですが、その内相手は10人くらいに膨れ上がってきますね。 繰るのと配るのは私の役目で、愛妻がみんなの手を確認をするって共同作業をしていきます。

 2~3人の場合は、勝ったり負けたりって事で、和気藹々としたギャンブル大会ですが、その内多人数になってきますと、壮絶になってきて熱気がヒシヒシと伝わってくる頃になりましたら、掛け金は一律にして行くんですね。

 そうするとゲームは確率的には、個人同士はフィフティーフィフティーですが、たまには親の総取りって事もありますから、確実に負ける事はありませんよね。

 少し考えると解りそうなもんですが、相手を10人ぐらいにすると若し、親の総負けって事になりますと支払いが出来なくなってきますから、どうしても子しか出来なくなってくるんですね。

 どこの世界でも少しお金を持っている人が勝つのは普通ですからね。

 負ける事は殆どありませんから楽しいですし、相手は熱くなってきて、タイ人特有の直ぐに顔に出すって事をしますから、こちらはドンドンと冷静になってきます。 そして、私が一人勝ちって事になるわけですね。

 でも、こうなってきますと夜通しって事が普通ですから、結構大変ですね。

 ギャンブルなどの内面が出てくる事をしていますと、タイ人達の本質が見えてきますし、溶け込むって事も直ぐに出来ますから、出来たら恋人のタイガールや伴侶のタイガールと一緒にギャンブルを楽しむって事も今後の移住のの為には、重要な事かもしれませんね。

 別にギャンブルをしないでも充分に溶け込む事は出来ますが、結構楽しいですし、本当の仲間内になれますから、機会を見つけて参加してみるのも良いと思います。

                

81_2 今回の教訓です。

 ギャンブルをするときのご注意点を少し紹介をしておきましょうね。

 タイ人はしっかりと見ていないとイカサマってほどではありませんが、ズルをします。 そして、それを余り指摘をして怒りますと、喧嘩になりますから、笑いながら注意をするって事が良いですね。

 そして、多人数になりますと、訳が解らなくなってきますから、掛け金を一律にすると後々の問題や解り難さはなくなってきます。

 そして、重要な事は掛け金がなくなった場合は、参加をさせないって事をしないと、止まる事はありませんから、延々と続いていくって事になりかねませんよね。

 タイ人の場合は、負けますと基本的にはブツブツと言いますが、結構あっさりとしていて、後に波紋を残すって事は殆どありません。 (日本人の場合は、機嫌が悪くなって手が付けれない人が結構いますが、タイ人には余りいませんね)

 普通のギャンブルは、しないに越した事はありませんが、タイ人の仲間とはやってみるのも楽しいですね。

 (そうそう、私の友人を何度か誘ってしましたが、この人は博才はあるのですが、タイ人とだけは相性が悪くて勝った事がありません。 そうしますと、タイ人からは以上に人気があって、ブッダの化身だって言われているぐらいです。 勝っても仲間ですし、負けるとブッダの化身ですから面白いですね)

                

|

« 心とお金の貧富の差 | トップページ | ネットワークに翻弄されて »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。
 本当に大好きですよね。 仕事なんかは後回しにして、ギャンブルをしているって事が普通にありますね。(まぁ、対人だけではなくて、アジア人は全て同じような感じですけど)

 内の愛妻もギャンブルはしませんが、同じように日本の宝くじに凝っていて、1億バーツもあったら、本当に大変だって喜んで買っていますが、あったた事はありませんね。
 ekamaiさんが言われるように、買っているお金を貯める事が出来ると・・・って思いますよね。 でも、出来ないって所がタイ人で、タイがーるの所以なんでしょうけど。

投稿: AKIさん | 2012年4月25日 (水曜日) 午後 06時32分

ホンマにタイ人は賭け事好きみたいですね

私の彼女はトランプは嫌い、といって絶対しませんが、lotteryだけは必ず買ってます。しかも公認のではなく闇Lotteryです

お客が50バーツしかチップくれなかった、けち!
と怒るくせに、Lotteryは毎回数百バーツも買っています
(そのくせほとんどあたりませんがww)


少し控えれば貯金も出来ると思うんですけどねぇ

投稿: ekamai | 2012年4月24日 (火曜日) 午後 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人達とのギャンブルナイト:

« 心とお金の貧富の差 | トップページ | ネットワークに翻弄されて »