« タイガールからの卒業旅行 ③ | トップページ | 簡単便利な性の処理 »

2012年4月 9日 (月曜日)

マッサージ事情

34  バンコクにはマッサージ屋が軒を並べて、こんなに沢山あって成り立っていくのかって思いますが、しょっちゅうオーナーなどは変化している様子です。

 (日本人の経営者で流行りだしますと、家賃の値上げって事が普通なんですね。)

 長く営業をしている所は、それなりに努力をしていて、常連のお客さんをリーピーターとするための施策をしていますが、普通のところは余り何もしていないって感じですね。

 ここにも栄枯盛衰と新陳代謝がいっぱいみたいですね。

                

35  私の知り合いにもマッサージ屋を経営をしている方がいますが、経営者が日本人の場合は、色々と施策を練って、新規の開拓と常連の囲い込みって事を色々とやっている所があります。

 或ところでは、メンバーを募集をして、会費は払いきりで2000Bですが、店が潰れるまでメンバーは有効です。

 そして特典は、行けば20%OFFです。 それに、一緒に連れていった人も同じように20%OFFになりますし、ドリンクのサービスが付いてきまして、会員用のユニホーム(マッサージ時の)も作ってくれます。

 いつは私も永久会員になっています。 私の場合は、マッサージをしてくれる人(3名)が決まっていて、ほっておいても必ずこの3名がしてくれるって特典までついています。

 別の所では、常連さんは規定の内容ではなくて、自分がして欲しいところだけを中心にしてくれるってサービスをしてくれる所もありますし、時間の延長をサービスしてくれる所もあります。

 回数に応じて二人や三人でのマッサージをしてくれる所もありますよね。

 皆さんもタイランドに行った場合は、必ず数回はマッサージをすると思うのですが、定店を持っている方がサービスは良いです、何かと便利ですよね。 タイランドのマッサージの場合は、年に2~3回行けば充分に常連さんとしての待遇を得る事が出来ますから、決めておく方が良いですね。

 私は3箇所を定店として、我が物顔で振舞っていますから、結構な待遇をしていただけますよね。

 たまに日本から日本のお菓子なんかをお店の女性達に持っていきますと、それはそれは素晴らしい優遇を受けますし、中々素晴らしいモノを提供をしてくれますからね。

 又、夜の世界には飽きてきたし、普通の風俗では余り面白くないって事になりましたら、マッサージ屋で、オイルマッサージ何かを受けますと、ドキドキ感を得ることが出来るかもしれませんね。

 それに田舎から夜の世界にいかないで、マッサージの方に行っているタイガールは、結構素晴らしい女性が多いですからね。 親しくなって、ゴールインってパターンも増加傾向ですね。

 マッサージのタイガールを口説く場合は、日本語や英語では中々難しいですから、タイ語の訓練も必要ですが、今後の事を考えるとマッサージをしてもらいながら、タイ語の勉強も出来ますから試してみてくださいね。

                

36 今回の教訓です。

 話はまたまた違った方向に行ってしまいましたが、マッサージ屋は結構楽しいですし、新たな恋の場になる事がありますから、違った観点からアプローチをしてみても良いかもしれませんね

 私の友人なんかは、夜の街には一切いかないで、親しくなったマッサージ嬢に出張(変な事はナシで)してもらったり、休みの日に一緒に遊びに行ったりって事をしていて、数年前にはゴールインをした人もいます。

 店では恋愛や風俗的な事は禁止ですが、相手によりけりですからね。

 楽しい時間を夜の為の休憩の場だって考えないで、マッサージをしてもらいながら、色々と話をしてみるって事も楽しいかもしれませんよね。

 それにマッサージ嬢は、イサーン地方の人が多いみたいで、非常に働き者で素晴らしい伴侶になることが多いみたいですから、もしも新たな出会いをってお考えの方は間っが得てみても面白いかもしれませんね。

 でも、恋愛感情の抱かないおばちゃんの方が断然うまいですから、選択は難しいかもしれませんね。

                

|

« タイガールからの卒業旅行 ③ | トップページ | 簡単便利な性の処理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai様。
 有難うございます。
 ・・・世間は狭いですね。 実は、私は最近はこのお店以外には行かせて貰えませんし、決まった人にやってもらうっていうのも内の愛妻が決めてしまったみたいな感じですね。

 人様に自分の旦那さんを触らせるのは我慢できないみたいですが、最近は少し諦めムードになってきましたが、煩いのは娘です。
 「パパの身体を知らないおばちゃんが触りまくっている!」って、騒ぎまくっています。 (この店には長年行っていますから、愛妻も娘もゆうめいです。 そこの孫とも娘は良く遊んであげていますからね)

 間違いなく知らず知らずの内の遭遇をしているんじゃないでしょうか。 娘や愛妻も一緒に行っている事が多いですから、若しかしたら内の事はご存知かもしれませんね。

投稿: AKIさん | 2012年4月11日 (水曜日) 午後 12時31分

2000バーツで永久会員
私もよーく知っているお店です

実は私の彼女はそこで仕事しています、はい。


もしかしたら、お互い知らないだけで、顔を合わせてるかもしれませんね。

私も以前はここの他に2店行きつけがありましたが、彼女がマッサージ師なので今後他のお店で常連になることは無いでしょう。と言うより無理でしょう(笑

他の女性が自分の恋人の身体じゅうを触るなんて、想像するだけで気が狂いそう、と言ってるくらいですから。

彼女と一緒にマッサージに行くときは、私には必ず男のマッサージ師をあてがってますし、男性が居ないお店ではマッサージしないんです


Akiさんの奥さんはそんなことないですか?


投稿: ekamai | 2012年4月11日 (水曜日) 午前 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッサージ事情:

« タイガールからの卒業旅行 ③ | トップページ | 簡単便利な性の処理 »