« さぁ、しましょう! お互いに感じないとね | トップページ | ナンパ・対談・そして、・・・ »

2012年5月22日 (火曜日)

男のクラブ、女のクラブ

Photo_64  男のクラブや風俗関係は徹底して下降傾向です。 そして、その徴候を止めることはできない状況になってきています。 

 悲しい事ですね。

 でも、最近のタイランドでは、女性のクラブや風俗関係は花盛りですから、どうなって行くんでしょうね。

 おじさんや男には余り関係がありませんが、今日はその女性のクラブや風俗関係についての話をさせて頂きますね。 草食系の男子が増加して、肉食系の女子も増加しているんでしょうね。

                shockshockshock

Photo_65  タイランドの夜の世界にもいっぱい助平な人達が行っていると思うのですが、夜の世界を経営をしている方達に話を聞きましたら、一様に下降が止まらなくて、その内閑古鳥が泣き出すかもしれないって言っている方が沢山いらっしゃいます。

 どうしてしまったんでしょうね。 日本の不況が長引いているために、BKKの夜にも影響を及ぼしているのでしょうかねぇ。

 その一方で、女性同士の観光は増加傾向で、日本人がドンドンと少なくなっているって事はないみたいですね。 (ピークよりは下降をしているみたいですが)

 変な表現ですが、女性用の風俗関係は花盛りって事になってきているみたいですし、ゲイやオカマちゃん相手の所も上昇はしているけど、下降はないって話ですから、日本と同じようにおじさんは元気がないのかもしれませんね。

 「女性用のクラブや色々な施設は結構忙しいみたいだよね。 まぁ、今はそんなに数が沢山って事ではないからそうなのかもしれないけど、その内男は捨ててしまって、女性専門の所が雨上がりの竹林みたいになってくるかもしれませんね。」

 まぁ、私は卒業をしましたから、別に良いんですが、余りにも淋しい指摘じゃないですか。 BKKの夜の世界が、おじさんや助平な男達が減少をして、その内タニアの客引きが男にチェンジって事になったらえらい事ですよね。

 想像をするだけでも悲しくなってきますね。

 「今まではあ表立って営業をしている所は少なかったけど、最近ではネットや口コミやそして、色々な方法で表に出てきているからねぇ。 世界各国からこれを目当てに遊びに来ているって女性も数多くなってきているからね。」

 マッサージやエステなどでも紹介をしてくれる所があるみたいですからね。

 明日になったら、女、女、って言いながら、ぶったくりのマッサージパーラーのパンフレットを持って誘っている、トゥクトゥクのおじさんが居なくなって、 ”男、男、面白いよ!” って、事になってくるのかもしれませんよね。

 それはそれで悪くはないと思いますが、片手落ちって感じがしますね。

 皆さんの中で、苦しい言い訳をしながらタイランドに言っていた人達がなくなってきて、

 「うん、友達と常夏の国のタイランドに観光に行ってくるわ! あの国は一度行ったら楽しくて、中毒になってくるからねぇ。」

 って、逆に言われてしまうかもしれませんよね。 夜んお遊びは、男の専売特許ではなくて、女性達に奪われてくるのかもしれませんよね。 確かに、仕事でも一昔前には男だけしかいなかったモノまで、気が付けば女性がしているって事が現実ですから、夜の世界も進出してくるのも肯けますよね。

                shockshockshock

Photo_66 今回の教訓です。

 私も女性専門にしている風俗関係の経営者も数人は知っていますが、今後はそっちの方を調査をして、報告をしていかないといけないかもしれませんよね。

 世の中は男女平等だって事ですから、女性が夜の世界に進出をしても何の問題もありませんが、遊びに行った嫁さんを気を揉みながら待っているって男達が増加するのかもしれませんね。

 皆さんも気を付けないといけませんよ。

 自分だけが遊んでいるって思ってはいけませんよね。 BKKでは、女性がは羽目を外してあそびまわる所がびっくりするぐらいにいっぱいできているんですからね。

 「BKKの夜も逆転現象が起きてくるのは、時間の問題かもしれませんね。 俺の所チェーンも1・2店舗は変更をして、少ない男を奪い合うよりも女性に目を向ける方が正解かもしれねいね。」

 時代は変化し続けていますね。

                shockshockshock

|

« さぁ、しましょう! お互いに感じないとね | トップページ | ナンパ・対談・そして、・・・ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当に草食系の男子が増えてきましたよね。 中年を過ぎる人ばっかりになってきていますからね、頑張っているのは。

 テーメーでも、行っているのは行っているみたいですが、自分では決める事が出来なくて、相手からのアプローチを待っているって状況の様子ですし、言いなりって感覚が多いみたいですね。
 少し情けない感じがします。

 お互いに縁のない話になってきましたが、行く末を憂いてしまいます。

投稿: AKI さん | 2012年5月23日 (水曜日) 午前 10時29分

草食男子と呼ばれる最近の若者は、恋愛どころか他人と関わることが苦手だと言われます

となると、日本人クラブのような所でタイガールとお話ししたり、擬似恋愛をするなんてことも出来ないんでしょうね

テーメーカフェ辺りは週末になると、日本人で溢れかえってるようですから、そういう需要はそこそこあると思います

まあ、私には縁がなくなった話ですが、バンコクの夜が楽しくなくなったらちょっと寂しいですね

投稿: ekamai | 2012年5月22日 (火曜日) 午後 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/40531795

この記事へのトラックバック一覧です: 男のクラブ、女のクラブ:

« さぁ、しましょう! お互いに感じないとね | トップページ | ナンパ・対談・そして、・・・ »