« 男のクラブ、女のクラブ | トップページ | 私の上を通り過ぎた男達 »

2012年5月23日 (水曜日)

ナンパ・対談・そして、・・・

Photo_67  タイランドの夜の世界では、女が男をナンパするって事が多くなってきていますね。

 まぁ、俗に言うキャッチですね。

 そして、それを中々断り切れない日本男児がいるって話ですからね。又、テーメーなどの自由恋愛カフェでも、自分から声をかけるって事が出来なくて、じっとひたすら待っているって事が往々にしてあるみたいです。

 どうしたんだ、日本の男は!

                

Photo_68  昨日に続いて、女性が強くなってきているって話になってきましたね。 でも、最近は男の風俗は下降傾向なんですが、それに輪をかけて何もしない男が増加をしてきている様子です。

 昔はタイランドに遊びにきて夜に何もしないって男は10%もいなかったと思うのですが、最近では何もしないって草食系の男子が増加して、一説には半数くらいは観光やショッピングだけで帰ってしまうって話を聞きました。

 遊べって事は言いませんが、何をしているんでしょうね。 諸外国に行ったら、必ずその地の事を勉強をするために、すべき事がありませんか?

 (タイガールを伴侶にしている場合や飽き飽きとしたって方は、除きますが、普通はその土地の人とのふれあいが重要ですよね。 肌を合わせての勉強はしないといけないと思うのですが・・・・・私だけが思うのでしょうか?)

 男なら冒険をしないと、世知辛い世の中では生き延びて行くことは出来ませんよね。 (こんな専売特許も女性に取られてしまっているんですからね)

 昔はタイランドの夜の世界は、男がハンターで、男が動き回って、色々と物色をして、チャレンジをしたもんですが、最近では男はじっとしていて、夜の世界の女性がハンターになって、鵜の目鷹の目ですし、それに何もせずに相手の言うがままって事ですからね。

 (鵜の目鷹の目での行動は、夜の帝王の専売特許だったんですけどね)

 これでは本末転倒で、何をしているのか解りませんよね。

 「最近の日本人の男は、自分で決める事が出来ないし、何をしたいのかって事も解らないわよねぇ。 お風呂でさえ、一人が不安で人の部屋に行こうとするらしいから、こっちがハンターになって取り込まないと商売にはならないのよ。」

 日本人クラブのママさんの話ですね。 

 呼び込みの女の子達には、無理やり引っ張ってくるか、強奪をするつもりか、誘拐をするつもりでしっかりと呼び込みをしないさいって教育をしているみたいですね。 

 呼び込み転じて、強奪者に変身をしてきているみたいですよね。

 色々な面で日本男児はBKKの夜の世界にも少なくなってきている様子ですよね。 又、一人でウロウロって人も殆どいなくなってきて、団体行動のみって感じになってきている様子ですね。

 これではいけませんよね。

 私は残念ながら卒業をしてしまいましたが、皆さんはBKKの夜には単独行動をして、そして、ハンターって称号は離してはいけません。 取り込まれるなんて馬鹿な話は、絶対に承服をすることはできません。

                

Photo_69 今回の教訓です。

 好き放題にほざいてしまって申し訳ありません。  でも、余りにも不甲斐ないんではありませんか? 

 ママさん達に呼び込みをしてこいって話ではなくて、何も自分では決める事が出来ない男達がいっぱいいるから、強奪をして、誘拐をしてこいって言われているんですからね。

 「昔はね、お客さんにどうしますかとか、何にしますか?とかって聞いていたんだけど、それでは埒があかないから、最近ではこうしますねって言わないといけないのよ。 まぁ、その分お店は単価が上がって助かるし、早く決まって美味しいけどねぇ。 (指名まで人にしてもらっている人もいるそうですね)」

 これはいけませんよね。 夜の世界に行くのは、自分の決めた事を基本に考えないといけませんよね。 そして、唯々諾々と相手の事を聴いたり、言われたとおりにするなんて、言語道断ですからね。

 色々な意味で弱くなって来てしまってはいけませんよ。

 男は、最低でも夜の世界では、男はチャレンジャーなんですし、フロンティア・スピリットを大切にしないといけませんね。

                

|

« 男のクラブ、女のクラブ | トップページ | 私の上を通り過ぎた男達 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 タイランドの夜の世界は、本当に勉強になるのですが、最近は違った形で紹介をされているような感じですね。
 世界全体が耳年寄りの様な感じになってきましたね。 自分自身が経験をするって事の方が断然正解なんですが・・・

 草食系の男が増えて行く末を憂いてしますね。

投稿: AKI さん | 2012年5月25日 (金曜日) 午前 10時43分

タイの夜の世界は世界一と言われてますし、私もそう思います

そんな世界を経験しないのは非常にもったいないことだと思います

ただ、タイの夜に関する多くのブログが「すること」だけを目的として書かれているため、昨今増殖中の草食男子が足を踏み入れるのをためらっているんじゃないかと思います

まずは行ってみたらいいと思うんですが、今の若者はそういうことも苦手のようですね

投稿: ekamai | 2012年5月23日 (水曜日) 午後 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンパ・対談・そして、・・・:

« 男のクラブ、女のクラブ | トップページ | 私の上を通り過ぎた男達 »