« 理解をしているけど、我慢は出来ない | トップページ | 犯罪学の美学と醜聞 »

2012年5月29日 (火曜日)

愛の巣を作りましょうね。

Photo_85  そろそろ2012年も半分になろうかとしていますが、皆さんはタイガールとの進行状況は如何ですか?

 余り考えていても良い結果は出ないですから、早めに一緒に暮らして、人生を共にするほうが正解だと思うのですが、如何でしょうか?

 ”ほっとけ” って、言われてしまいそうですね。

                

Photo_86  タイガールとの付き合いにおいては、余り考えすぎてしまいますと、中々前に進む事は出来なくなってしまいますね。 良く言われる、遅すぎた春って事になりかねませんね。

 (でも、早いだけが良いって事ではないのですが、余りにも考えすぎてしまうのも考え物だって事です。 それに、男が考えすぎてしまいますとタイガールは付いて来れないかもしれませんからね。)

 私の考えでは、ある程度の確認事項を済ませたら、早めに一緒に暮らして、もっともっと胸襟を開いて、同化してしまうって事がタイガールとの関係では、一番簡単で崩壊の危機はなくなってくるんじゃないかと思います。

 考えすぎるのと何も考えないのは同意義語じゃないかとまで考えています。

 タイガールとの関係は、体も心もどうかをして、一緒に暮らして、一緒に人生を歩んでこそ良い所がドンドンと開発されてきて、離れる事が出来ないほどの魅力を出してくると思います。

 (戸惑うのは感覚の違いだけですから、それは一緒にいることで充分に同じ様な考えに変わってきますからね。)

 私の友人や知人関係でも、確認事項だけをしっかりと確認をしてから、生活を共にしていく方がうまくいっている場合が多いように感じます。 恋人や彼女の時代よりも楽しくなってきますからね。

 タイガールの場合は、真剣に愛し出して、そして、愛する人が一番になって、その内、ワガママを言い出す様になってきてから、本物のタイガールが見えてきますし、その後に同化をしてきて、最高のパートナーになっていくように感じますね。

 内も以前と比べて、どんどんと関係は良くなってきているような感じですよ。

 まぁ、タイガールの場合は、出会った時のカルチャーショックも素晴らしいですし、恋人時代の関係も素晴らしいですが、伴侶となってからのタイガールはもっともっと素晴らしいモノが有りますからね。

 「旦那さん、私と一緒に同化をして、一緒の道を歩いていくのが一番素敵でしょ。 だって、旦那さんは昔と比べたら、ドンドンと最高の旦那さんになって言っているものね。 私がもっと愛して、最高の幸せをあげるからね。」

 嬉しいことを言ってくれますでしょ。

 皆さんも今年こそは、新しい愛の巣を完成させて下さいね。 私のノロケが、理解できる様になってきますからね。

                

Photo_87 今回の教訓です。

 死ぬまで、死んでも蜜月が続いて行くって事になりますから、タイガールとの人生は止めれませんね。

 それとタイガールとの人生の中で、一番重要な事は、

 ”俺の伴侶は絶対に一番素晴らしいって思いこんで、人様の事を絶対に羨ましがらないって考えと態度が重要ですよ。”

 この感覚を常に持ち続けていますと、我々の所には、考える事が出来ないほどの幸せを運んできてくれますからね。 

 タイガールの場合は、少しでも別の所を羨ましがるって事を感づかせますと、幸せ感は減少をしていきますから、注意をすることが肝心ですね。

 なにわともあれ、こちら側の世界は本当に素晴らしいですから、是非こちら側にお越しくださいね。 2012年も後半分ちょっとになってきましたから、早い目にお越しくださいね。

                 

|

« 理解をしているけど、我慢は出来ない | トップページ | 犯罪学の美学と醜聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 タイガールの場合は、我々が考えているのと正反対って事が結構多いですね。 その反対の事が愛情表現って幹事がありますから、どうしても戸惑ってしまうって事がありますが、よ~く知って来ましたら、”なるほど、なるほど”って事が理解出来ますね。

 もっと解ってあげる様になってきましたら、もっと我々も幸せになってきますからね。

投稿: AKIさん | 2012年5月31日 (木曜日) 午前 11時16分

ホンマにその通りですね

同居するようになったとたん、「我が儘」が顔を出すようになってビックリ

このブログで予備知識を身に付けていたので「ああ、このことか」と納得

このブログが無ければ今頃どうなってた事やらww

投稿: ekamai | 2012年5月30日 (水曜日) 午前 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛の巣を作りましょうね。:

« 理解をしているけど、我慢は出来ない | トップページ | 犯罪学の美学と醜聞 »