« タイ人学と日本人学 ② | トップページ | あっ、そうでましたか? »

2012年6月11日 (月曜日)

タイ人学と日本人学 ③

025 申し訳ありません、禁断の3日目に突入をしてしまいました。

 でも、今日書いても終わりそうにありませんよね。 取り敢えず、皆さんに参考になるところだけをまとめる様にさせて頂きます。

 (他の事は、おいおい書き綴って行くことにさせて頂きますので、ご了承を下さいね。 違いをたった2日で書けるって思った私が馬鹿でしたよねぇ。)

 最後までお付き合いを下さいませ。

                

026_31. 人を誘うと・・・・・

 誘われた人だけがやってくるのが日本的な感覚ですが、招かれざる人もやってくるのが常識であるタイランド。

 友達の友達は、皆、友達!がタイの考え方ですね。 顔をしかめたりって事をしますと、心が狭いって蔑まれてしまいますね。 来たものは快く迎えるって事がタイ人の常識なんですね。

2. 割り勘は・・・・・

 公平で好ましいのが日本の考え方ですが、面倒でケチ臭いって考えるのがタイ人の感覚です。 

 一般的には、誘った人、立場が上の人、お金を持っている人がお金を出すのが常識ですね。 部下と上司の関係では、上司が絶対に支払いをするんですね。 そのために上司がいると言っても過言ではないんですね。

3. 石の上にも3年・・・・・

 座って耐えるもので、日本人は、辛抱とか根性とかって言葉が大好きですね。

 タイ人の場合は、座れないって言うのが基本で、変り身の速さと思い切りの良さで勝負をしているって感じですよね。 直ぐに諦めるって事が普通で、この世は運次第って感覚が一杯ですね。

4. 現状は・・・・・

 満足していては進歩はありえないと考えて前に進もうとする日本人と、現状を維持していれば問題はないって考えるタイ人。

 「うまくいっているんだから、今のままで良いんじゃないか。」って、考えてより良くって感覚は少ない。 これも、知恵と体は劣化していくって感覚が昔からあるためですね。

5. 苦労は・・・・・

 買ってでもするって感覚の日本人の教えですが、苦労は何もせずに楽をするのがタイ流の考え方です。

 「楽をして、手っ取り早く儲ける方法はないか?」 タイ人は誰でもこのように考えているんですね。

                ・・・・・

 色々と3日間に渡って色々と違いを述べてきましたが、有りすぎて中々まとめることが出来ませんので、後日に回させて頂きますね。 

 本当に申し訳ありません。

 3日間で紹介をした事でもこんなに違うんですから、タイガールとの付き合いの中では、違いを解ってあげないといけませんよね。 自分だけが正しいって考えてはいけませんよね。

                 

27 今回の教訓です。

 お間違いの無いようにしてくださいね。 違いであって、日本的な感覚が正しいって言っている訳ではありませんからね。 

 最後にタイ人と日本人の違いを考えてみましょうね。

 タイは昔から、発明や技術開発などの面倒なことは、外国に任せて、自分達はそれを利用をしたら良いんだって考えなんですね。

 タイランドが技術大国になれないんじゃなくて、なろうと言う気が全くないって事なんですね。 日本とは全く違った道を歩いているんです。

 タイガールとの関係でも、我々の範疇では理解できないって事がいっぱいですから、互いにゆっくりと話をして、互いのニュアンスを理解し合わないといけないって考えてくださいね。

 全く違った感覚の民族なんですからねえ。

 まだまだ違いは一杯です。 これからも、 ”お~こんなに違うのか・・・・・” って事を、紹介していきますからね。

                

|

« タイ人学と日本人学 ② | トップページ | あっ、そうでましたか? »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当にそうですね。 現状維持って事ですと・・・って思いますが、本当は行き過ぎるって事をいましめている様に感じます。 儲けやお金だけって感覚じゃなくて、心の繋がりって感じますよね。

 違いは楽しいって考えると、我々も懐が広くなって来る様に感じますね。 今日はチビを連れて、初めてカラオケボックスに行ってきました。

投稿: AKI さん | 2012年6月12日 (火曜日) 午前 01時42分

タイ初心者 様。
 ありがとうございます。

 ・・・安心してはいけませんよ。 決して私のブログはバイブルではありませんからね。

 タイ初心者さんが、しっかり頑張ったからだと思います。 頑張って下さいね。 もう直ぐ、楽しい生活が待ってるかもしてませんね。

投稿: AKI さん | 2012年6月12日 (火曜日) 午前 01時37分

タイ人と日本人の違いは驚くことが多いんですが、その中でも見習いたいことがいくつかあります

特に「現状維持で満足」と言う感覚は見習うべきじゃないかと...


より上を目指す、と言うことは良く解りますが、それがゆがんでしまって「儲けがすべて」となってしまっては本末転倒な気がします

日本人はもう少し「余裕」を持つべきだと思います

投稿: ekamai | 2012年6月11日 (月曜日) 午後 10時07分

毎回、勉強になりますm(_ _)m
出会ってからの彼女(目当てのタイガール)の変化が『好きになるほど本音は言わない!』の章の変化通りで正直ビックリですf^_^;
その他、アプローチの仕方やトラブル時の対処法などこちらに書かれていた通りに行動しましたら…正に正解!さすがバイブル!
脱帽ですm(_ _)m

投稿: タイ初心者 | 2012年6月11日 (月曜日) 午後 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人学と日本人学 ③:

« タイ人学と日本人学 ② | トップページ | あっ、そうでましたか? »