« タイ人学と日本人学 ③ | トップページ | 開脚の美学 »

2012年6月12日 (火曜日)

あっ、そうでましたか?

028  ・・・・・あっ、そうでましたか?

 「俺なんかはタイガールには全く興味がないけど、タイランドにはいっつも行っているけど・・・・・タイガールに興味興味って言っている日本人は多いけど、その理由が理解できへんわ。」

 この知人の話は信用が出来ますか?

 私は始めてタイガールが興味がないって言った日本人の男性を見ましたが、でも、意地を張っているとか、冗談を言っているとしか思えないのですが・・・・・

 本当にこんな人はいるのでしょうか?

                

029  この人は私の友人の知り合いなんですが、話を聞きますと間違いなく年に何回もタイランドには行っているみたいですが、殆どは遺跡や自然を堪能するために行っているだけで、夜になりましたら、マッサージをして、食事をして、ホテルのラウンジで軽く酒を飲んで、本当にゆっくりと一人で休むみたいですね。

 ・・・・・不思議ですよね。 私が今まで見たり聞いたりした中では、最高の変人なんじゃないかと思ってしまいますね。

 普通に一人旅を続けていて、そして飽きもせずに何度も何度もタイランドを訪れているんですから、何度考えても不思議でしょうがありませんね。 皆さんは信じれますか?

 数か月前に現地で友人とその知人の方と遭遇をしました。 日本ではほとんど会う事はないのに、外国では1週間の日程で3度も合うんですから、世界も世間も本当に狭いですよね。

 ”たまには一杯行くか” って事で、日本人クラブには行きませんで、日本向けのスナックに行く事になりました。

 当然ですが、酒を飲んでカラオケで歌って・・・・・2次会って事で、日本人は余り行かない、ローカル色専門の壁のないお店・食事が出来て、歌も歌えてって、所に連れていきましたが、カラオケはタイ語ばっかりですから、歌えなくてマニアックな肴をあてにして話をしながら飲むって事に尽きます。

 世の中には硬い人がいるんですね。 私なんかは、仲間も同じですが、こんにゃくよりもふにゃふにゃな人とばっかりの付き合いですから、日本でも半世紀を来てきて女っけなしで、タイランドに来ても女っけなしで、楽しいことがあるのかって思いますが、居るところには居るモンですよね。

 (ハイスクールの時に女性で手痛い事を受けたみたいで、その時の事がトラウマになっていて、修行僧の様な生活をしているみたいです。)

 当日は隣で飲んでいるごっついお姉ちゃん達と意気投合をして、一緒に解らないカラオケを歌いながら、ドンドンと酒が体の中に入ってきました。 私は泥酔状態一歩手前の状況で、恒例の電話が掛かってきました。

 『そろそろ帰って来なさいよ、娘も待っているし、ご飯を食べないで待っているんだよ(愛妻からの電話です)』

 じゃあねって事で帰宅をしましたが、あとの事は全く感知しないって事になりましたが、堅物の人はタイ語を日常会話的には話が出来ますから、安心をして帰ってしまいました。

 翌日電話が有りまして、

 「おい、えらいこっちゃ! あれから俺もしんどくなったから帰ったんやけど、あいつは一人でごっついお姉ちゃん達と飲み続けていたんやけど、朝飯に下に降りていったら、ごっついおねえちゃんと仲良くメシを食っているねん。 それに、ヘラヘラしながらキスまでしているんやで、違う道に目覚めさしてしまったんやないやろうか?」

 ・・・・・みたいですね。

                                                      

030 今回の教訓です。

 申し訳ありません。

 あったことをそのまま書いてしまいました。

 結局この人はごっついおねえちゃんと一夜を共にして、そうして、新たな境地に旅立ってしまったみたいですね。 そして、そして、

 「俺なぁ、新しい人生を見つける事が出来たみたいやから、日本の事は全て精算して、、タイランドに移住をするわ! ホンマに初めての経験で、本物の幸せを掴んだみたいみたいなんや。」

 その後、毎月毎月タイランドに通うようになりまして、お盆が過ぎる頃には、本当に移住をするみたいです。

 私はその時以来お会いはしていませんが、

 「AKIさんには本当にお世話になりました。 あの時誘っていただいて、本当に新しい人生を見つめ直す機会が出来まして、その新しい人生を歩もうと思って、今準備をしています。 秋にはタイランドに暮らしていますから、是非お礼方々お酒をご馳走させて下さいね。 では、楽しみにしています。」

 手紙が間接的にやってきました。

 不思議な人は最終的にも不思議な行動をお取りになるんですね。 勉強になりました。

 皆さんも、新しい人生を探す旅に出発って事も良いのかもしれませんね。 まぁ、私には最愛で素晴らしい伴侶が存在しますからできませんので、ご興味のある方は出会った場所をご紹介をしますよ。

                 

|

« タイ人学と日本人学 ③ | トップページ | 開脚の美学 »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 私もごっついお姉ちゃんにはご縁はありませんが昔・・・・って事もあったのかもしれませんが。
 ごっついお姉ちゃんの友達は結構いますし、これはとっても楽しくて、良い男(?女でした)ですからね。
 友人関係などで経験が出来ましたら、幅が広がってきますよ。

投稿: AKI さん | 2012年6月13日 (水曜日) 午後 12時33分

ekamai 様。
 有難うございます。

 私もごっついお姉ちゃんにはご縁はありませんが昔・・・・って事もあったのかもしれませんが。
 ごっついお姉ちゃんの友達は結構いますし、これはとっても楽しくて、良い男(?女でした)ですからね。
 友人関係などで経験が出来ましたら、幅が広がってきますよ。

投稿: AKI さん | 2012年6月13日 (水曜日) 午後 12時32分

ごついお姉さんですか...

私はついに一度も縁のないままになりそうです

お友達だったらいいのかな?www

投稿: ekamai | 2012年6月12日 (火曜日) 午後 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっ、そうでましたか?:

« タイ人学と日本人学 ③ | トップページ | 開脚の美学 »